Recent Posts

名古屋「女性のためのナチュラルビューティスタイル展」ありがとうございました!

ジェイアール名古屋タカシマヤ ナチュラルビューティスタイル展、

昨日14日、無事閉会致しました!

 

前半の日記にも書いたとおり、

12日(土)が台風による影響で終日閉館となりましたが、

後半の2日間も、たくさんのお客様がお越し下さいました!

 

 

やはり後半は、会期前半に「はじめてマアルのパンツを試してみる」とお求めくださった方々の「買い足し」に再来店くださる方々が複数ご来店。

 

これが本当に嬉しいのです。

 

 

迷いに迷って、

「こんなスースーしそうなパンツ履けるかしら、、、」と、

とりあえず1枚お求めくださった方が、

 

満面の笑みで

「試してみてよかったです!これは毎日履きたくなるわ!と思って買い足しに来ました」とおっしゃってくださいます。

 

これまでおへそまでのパンツを履いていらした方は、

最初の数日「スースー感」で落ち着かないかもしれませんが、

大抵3日めくらいから慣れて来ます。

 

と、店頭でもよく言うのですが、

 

「ほんとに3日めから慣れた 笑」と最終日に買い足しにいらしてくださった方もいました。

 

 

今回、

後半には売り切れてしまったものが多く、

 

・満月パンツ 生成りL

・新月ショーツ 茶L

布ナプキン S

・久留米絣(くるめがすり)ロングパンツ 両色

・秋 深 新月ショーツ L

etc,,,

 

 

ごめんなさい。

 

それでもナチュビにお越し下さるお客様はいつも優しくほがらかで、

「いいのよ、じゃあこれもご縁ね」と、違う色をお求めくださったりして、

、、、ありがたいです(涙)。

 

 

ネットショップではいずれもご用意できますので、

ぜひご検討ください。

 

 

最終日には、広島からスタッフのアベが小田と交代で名古屋入り。

 

いろいろ、見て、感じてもらえて私も嬉しかったです。

後日、小田もアベもスタッフブログを書くそうですのでよかったらご覧ください。

 

 

次回は4月中旬の開催だそうです。

 

もうすでに待ち遠しいですが、

またナチュビにお越し下さる皆様が喜んでいただける肌着を

しっかりと作って、ご用意いたしますので、

 

ぜひ次回もお立ち寄りください。

 

 

 

まだ旅の途中の櫻木より。

 

 

名古屋の日々(ナチュビ中間報告)

10月9日(水)からスタートしたジェイアール名古屋タカシマヤ「女性のためのナチュラルビューティスタイル展」も前半の3日間が過ぎ、

ちょうど折り返しになる今日12日(土)は、台風の影響を考慮し終日閉館。

 

もちろん残念だけれど、

お天気だけはどうしようもなく、、

あとはどうか全国に被害が広がらぬことを祈るばかりです。

 

 

 

ナチュラルビューティスタイル展で仲間たちの販売している干し芋やみかんジュース、ココウェルさんのクッキーなどなど

食材を調達し今日はホテルで過ごす時間に。

 

目覚ましもかけず、竹布ショールに包まれ久しぶりに8時間熟睡。

普段はむくみ知らずですが、今回はいろいろ重なって(満月前とか立ちっぱなしとか)足が少しむくみぎみ。

マアルのブースのお向かいに出店していらっしゃるINSOLEさんのこのバームの力を借りて目を閉じながら足をマッサージしていたらそのまま15分くらい寝落ちしていました。

 

まだあくびが止まらない。

あとで自力整体しようと思います。

 

 

さてナチュラルビューティスタイル展には、

 

 

広島のマアルのお客様も大好きなお馴染みの方々がたくさんいらっしゃいます。

竹布 ナファ生活研究所さんはマアルのいつも隣ブースで心強い。来年前半にはまた社長にお話し会していただけそうです。

 

・トリートメントシャンプーのNATURAL COSMOさん、

海へ、、、のがんこ本舗さん。きむちんさんもいらっしゃいます。

・素で取り扱いがスタートして早速ファンが増え始めた基礎化粧品アムリターラさん

・マアルのお客様の所持率は半数を絶対超えてるんじゃないか?と思う、シルクとコットンの二重織りレッグウォーマーのライブコットンさん

・12月に素で再びのお話し会をしてくださることになっているベチバーの片山さん

ココナッツオイルのCOCOWELLさん。

毛玉とりブラシの西村さん

 

ほかにもたくさん、日頃から大変マアルがお世話になっているモノがたりマーケットさん率いるみなさんはじめ、

大大大好きなメーカーさんが日本中から集まっています。

 

大好きな皆さん方と交流したくて10時間デパートに立っていても、夜はこういうことになります(笑)

 

楽しいんですよねーこれが。

やる気が湧いてきます。

 

 

 

名古屋のお客様に教えていただいたお店も、

小田と行ってきました!



Tさまありがとうございます。美味しくて、味噌が体に染み入りました。

 

これは初日、設営の後。

甘党の小田に連れ込まれました(笑)。

美味しかったけどさすがに食べきれなくて、

私の分も小田が満面の笑みで回収してくれました(恐るべし)。

 

 

かなりナチュビ番外編ですが、

こんな感じで濃い名古屋を楽しんでいます。

 

 

 

 

日頃こだわりぬいて作り上げたマアルの肌着を必要とするお客様にお伝えする貴重な場。

リピーターの方々、

はじめましての方々、

お伝えするだけでなく、その何倍もありがたい情報をお聞かせくださって、

日頃の仕事へのプレゼントをいただくような場でもあります。

 

 

 

明日13日(日)は朝10時からタカシマヤ開店を予定しております。

残りあと二日!(最終日の14日(月/祝)は午後6時で閉会です)

 

どうぞ年内ラストの名古屋の出店、

マアルの肌着に触れに、お越しください。

 

 

お待ちしております。

もうすぐ名古屋!!!ナチュラルビューティスタイル展へ

9月は新発売が2つあり、他にも色々重なってむぎゅぎゅーっと忙しかったので、
10月の名古屋を励みに頑張って来ました!
あと1週間でニャゴヤ〜♬楽しみです!!!

<ナチュラルビューティスタイル展>
10月9日(水)から14(月祝)最終日は午後6時閉場 
ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催会場
10月10日(木)午前11時30分から会場内イベントスペースでは
櫻木による無料ミニセミナー
「毎日の肌着を見直し冷えと痒み改善!〜来たる冬に向けて編〜」を開催します。


毎日24時間触れる肌着が冷えや痒みにどれくらい影響があるかは、肌着を変えて年々実感しています。
何かヒントになることがあれば嬉しいです。



発売したばかりの八分袖インナーを筆頭に、
春夏秋冬 秋 深
もちろん大定番の新月ショーツや満月パンツ、たくさん持っていきます!
メンズ商品もお持ちしますよー。

 
来たる秋冬に備えて、体を緩めてリラックス!
巡りが良くなるインナーをぜひ触れて感じてください。


当日マアルブースで6,000円(税抜)以上お求めくださったお客様には、
なんと!!!

気持ちはもう名古屋へ行きたいばっかりなので、深ちゃんに背負わせてみました(笑)
この、オーガニックコットンのマチ付きバックを先着順でプレゼントします!
私もこれ欲しいなーと思ったのですが、
数に限りがあるそうで、、、スタッフに言いだせませんでした(笑)。


さらに、1万円以上お求めの方には、オーガニックコットンのオリジナルヘアバンドをプレゼントします!
スタッフ小田が以前からいろいろ考えて作ったものです。
便利で気持ちいいですよー。



会期中、櫻木はずっと、
小田は日曜まで、
最終日だけ阿部がナチュビ初参加します。

ぜひ、来たる秋冬にむけ、心地いいもの、身も心もホッとする肌着たちに触れにお越しください。


ナチュラルビューティスタイル展でのマアル情報は、
小田が日々 https://www.instagram.com/marru_nbs/ にて更新しております。
ぜひこちらもチェックしてくださると嬉しいです!

 

八分袖インナー10月1日発売します


昨年、限定で発売したところ即完売し、買い足しのご希望のメールを多くいただくほどご好評だった
「七分袖インナー」。

「マアルのタンクトップ手放せないから、冬は袖付きが欲しい」
私たち自身ずっとそう思っていたので発売してみたのですが、
みなさん同じこと感じてくださってたんだなぁ、
そうよね、欲しかったよね、と、手応えを感じた肌着です。


袖の長さだけ、もう少し長くしたほうが暖かいし、肘のほうに上がってこないと感じたので、
そこだけ修正して
「八分袖インナー」にしました。

出来るだけこのふわふわの生成りのオーガニックコットンで包まれたいので、
襟ぐりをタンクトップよりずっと上に、ボートネック風にしました。

肩の上、袖の下、両脇サイドは縫い目を思い切って外側に出しています。
なんどもテストしてみましたが、
冬は衣類が分厚いので、ここが外側でもシルエットには影響しないものがほとんどです。

ただ、袖ぐりだけは外側に出すと
横幅が張って見えるので、普通に内側にしてあります。




詳しいことは明日、商品ページ「八分袖インナー(パッドポケット付き) 単品」をよくご覧ください。

(9月30日夜10時からシステムメンテナンスでネットショップがご覧いただけない状況になります。

10月1日の10時ごろからご覧いただけます)


発売を記念し、10月中は会員様ご優待価格を設定しています。

冬の必需品になること間違い無しですよー。

八分袖インナー どうぞよろしくお願いします。






 

ずっと使え、いずれ土に還るパッケージ

創業以来、marruの肌着のパッケージは紙と布中心。

土埃の舞う場所への出店時と、限定商品の少量にだけビニール袋を使ったことがあるので、完全に100%とは言えませんが、
基本、土に還らないものは使わない方針です。

 

中でも春夏秋冬シリーズのパッケージは、
マアルの肌着同様、フェアトレードのオーガニックコットン布に毎回テーマの絵をプリントしたもので包んでいます。
紐は奈良県の落ち綿で作った糸です。
 
肌着を取り出した後は、何かを包んだり、変化させたりして、どうぞお使いください。
もちろん洗濯もできます。

 
お客様の中には、過去の春夏秋冬のパッケージを縫い合わせてポーチを作ったり、
ミツロウラップに変化させてくださっている方もいて、
逆に私たちを感動させてくださいます。

 
絵は毎回、テーマに沿って埼玉県の画家の春日千尋さんが描いてくださっています。
テーマ設定はやどり木の荒川ゆいこさん。
パッケージデザインは矢吹菜美さん。
女性たちの手によって生まれています。



 
恒例になりました、
マアルの事務所でのパッキング風景をご紹介します。
全てが有機的な繋がりのもと、かつ持続可能なものであることを願い、
marruは活動しています。

 
発売の9月23日秋分の日は、国連気候行動サミット2019が国連N.Yで開催されますね。
毎日のひとつひとつの行動が、
肌に触れるひとつひとつのものたちが、
環境の負担にならないものであるように。
追伸:bbcのニュースの記事のリンクを貼ります。
今年の夏の日本の様子をみても、世界中の出来事は他人事じゃないですね。
つい便利、楽に流されてしまう自分の日常ですが、改めてmarruを通じて意識しようと思うのでした。