Recent Posts

ご反応が本当に嬉しいアンド トゥモロー

JR名古屋タカシマヤ「女性のためのナチュラルビューティスタイル展25会記念」に出店中の櫻木です。

今日から3日目。

この2日間「待ってました〜」とリピーターさんがたくさんご来店くださり、
久しぶりで緊張していた私も小田もお客様の笑顔にほっと癒されています。

10月以来の名古屋なので、
初お披露目するものがたくさん。

中でも、
予想を大きく上回る反響に初日に持ってきたものが全部売れてしまい、いきなりの追加で今日補充したのは


アンド トゥモロー のシリーズ。

マアルの肌着の中でもスペシャルに肌刺激の無さと軽さにこだわったこのシリーズ。
昨年12月末、冬至に発売したこちらは、5月中「会員様ご優待価格」を設定しているのでいつもよりinstagramやFBでもアップしています。

肌が辛い状況にある方、
ご体調の加減で圧迫感が辛い方、衣服すら重いと感じるような状態でいる方に向け、
とても薄い、ベールのようなペルーピマオーガニックコットンを使い、
縫製にもとことんこだわったこのアンドトゥモロー。

触れて、手のひらに乗せていただくと皆様お顔が緩まれました。


今回、初日にイベントステージで「冷え、かゆみに 肌着から見直す夏のマイナートラブル」と題し
無料セミナーをさせていただき、
今までよりちょっとだけ長めに、どうしてマアルを始めたか、マアルとしてどんな風に皆様のお役に立ちたいかの想いをお話させてもらいました。

改めて、
全身が呼吸もつらいほどアトピーだった頃を思い出し、
アンドトゥモローをあの頃の自分に渡したいなと思いました。

アトピー以外にも、
癌治療でご闘病中のかたや、
新たな環境でお疲れを感じているというお客様からもリピートでご注文いただいています。

ナチュラルビューティースタイル展は13日(月)(最終日は18時終了)まで。
連日店頭に立っておりますので、
ぜひアンドトゥモローをはじめとするこだわりのマアルの肌着たちに、
触れにお越しください。


広島のマアル[素]のショールームも連休後のお休みを終え、本日から営業しておりますし、
オンラインショップでももちろんお待ちしております。


お客様と触れ合うと本当にやりがいを感じます!

さあ、3日目、タカシマヤへ行ってきます!
 

coyashi企画「身体に優しいよもぎおやつづくりの会」小麦粉を使わない簡単おやつ

時代の変わりめ、いかがお過ごしでしょうか。

今日私はいつも通り出勤し、事務所でひたすらPC作業。
パーテーションの向こうでは縫製担当Rがミシンを動かし、
隣では出店担当の小田が名古屋タカシマヤの準備に大わらわし、
ガラス越しに見えるショールームではめぐさんがお越し下さっているお客様と笑っている様子が見え。


今日もわりといつも通りの光景。

その「いつも通り」が、5年、10年、15年前から想像すると全然違う「いつも」になっていることに

こうして節目があると改めて驚いたりします。
 

新時代の「私のいつも」が、どのように変化していくのか。

飄々と遊んでいるように、そのくせ真面目に動けるようにしていくには、

やっぱり心と体が資本。


coyashi企画、新時代も早速次々と面白そうなことが舞いこんでいます。
この告知と、連休中にもう一つ告知がありますよ。


私たちと一緒に、ふかふかの肥やしを自分に与えて柔らかな自分の土台を作ってまいりましょうー


coyashi企画

 

「体に優しいよもぎのおやつづくりの会」
〜小麦粉を使わない簡単おやつ〜
日時:5月18日土曜日
   10時から11時半まで
場所:マアル素
参加費:¥3000+税
定員:10名様
持ち物:エプロン、お手拭きタオル
メニュー:よもぎ蒸しパン
     よもぎチャイ
私たちの身近に昔からある「よもぎ」。
とはいえ、だんだん食卓から姿を消してきているのではないでしょうか。
 
美味しく、しかも簡単に、よもぎを取り入れられたら嬉しいのになぁ。
 
そう思っていたら、先日の「よもぎ博士のお話会」にご参加された方から、
とても美味しいよもぎのおやつをいただきました。
正直、よもぎ団子とかそういうのが苦手なスタッフAも「これは美味しい!また食べたい!」と絶賛するほど。
それを作ってくださったのが、今回講師をお願いした大西さんです。
よもぎの粉末を使って、
簡単に作ることができるよもぎのおやつをご提案くださいました。
マアル素のキッチンでおやつ作りを体験しませんか?
※こちらは当日はショールームも通常通り開けている、open coyashiです。
<お申し込み>
タイトルに「よもぎおやつ作りの会」とし、
お名前、
携帯番号をお書き添えの上お申し込みください。
受付しましたら営業日にマアルから返信します。
1週間近く経ってもこちらから返信が無い場合、迷惑メールフォルダ等に入っている場合もありますのでお電話でご確認ください。
イベントのキャンセルは他のお客様のご迷惑になりますので出来るだけお控えください。
やむを得ない場合、
キャンセル料をいただきます。(2日前から前日まで半額、当日は全額)
お申し込みは先着順です。キャンセル待ちを5名様まで受け付けます。
(こちらの画像はイメージです、実際に作るおやつとは異なります)
<講師プロフィール>
大西理恵さん
忙しい日々の中でも、ほっと一息つく時間をもってもらえたらいいな
そんな想いで、足つぼセラピスト、よもぎテラピストとして活動しています。
体にやさしいおやつも研究中。イベントなどで不定期に提供しています。

 


 

 

第25回記念「女性のためのナチュラルビューティスタイル展」出店します


G.W真っ只中ですが、それが終わったらすぐJR名古屋タカシマヤです!

5月8日(水)から13日(月) JR名古屋タカシマヤ 10階催会場にて
  ※最終日は午後6時閉場です。


昨年の秋以来、久しぶりの名古屋。
しかも今回は、ナチュラルビューティスタイル展25回の記念開催!!!
盛り上がること必須です。

随分前から、出店担当の小田はこつこつと準備を進めておりまして、
25回記念ということで「25」にちなんだショールを限定で発売します。

他にもスタートの5月8日に発売するパンツもあり、
一昨日発売を迎えたばかりのヘンリーネックシャツ
ぜひ実際に色をみていただきたい春夏秋冬「春 耕」あり、
限定セットあり、
もちろん年間を通じて毎日着たくなるマアルの定番、タンクトップやショーツ、布ナプキンなどなど、

ものすごく気合いの入ったラインナップです!


マアルの、ナチュラルビューティスタイル展のためだけのインスタもあるので、
ぜひJR名古屋タカシマヤ行ってみよう、という方はフォローお願いします。
@marru_nbs

↑結構さらっと小田が連日投稿していますが、まだここでしか触れていない情報がいっぱい!



初日の5月8日(水)は13時からイベントステージで
「夏の冷え・カユミに 肌着から見直す夏のマイナートラブル」と題し、櫻木の無料ミニセミナーがあります。
24時間肌に触れている肌着です、意外なほど体に影響していることをお伝えできればと思います。


全国から名だたるオーガニックコスメメーカーはじめ、食品や雑貨、たくさんのブースが集まる、
「女性のためのナチュラルビューティスタイル展」。
私個人もここで買う!と決めているものがいろいろあります。
新幹線でいらっしゃるお客様がいるというのも頷けます。

みなさまと会場でお会いするのを楽しみにしています!









 

素で定期的に自力整体はじめます

→追記) 今回の募集5月25日は定員に達しました、キャンセル待ちでしたら受け付けます。

 

 

先ほど全国版と広島版それぞれメールマガジンを配信したところではありますが、
広島版にこちらの件を書くのをすっかり失念しておりました。。。

最近「思い立ったらやっておこう」と、頭に浮かんだら忘れる前にかなり先のことでも手配したり着手したりするのですが、
一方で、早めにしてしまうと着手したこと自体を忘れるという困った現象が起きていて。。。

どうしたもんでしょうか。48歳。


今日ネットショップにアップしたcocowellのココナッツオイルからケトン体をもっと採って脳を活性化しておかなくては!


↑昨日の素です。
まだここに来て3ヶ月というのに、出張から戻って来たらホッとする場所になっています。
今、よもぎフェアやcocowellさんのpop upをしているので、食品が多く賑やか。

内側から外側から、
楽しみながら、ほどほどに、いいものを採り入れて、
緩やかに過ごしていけたらなぁと思っています。



2月の素ショールームオープン記念でマアルで生理と更年期のお話会をしていただいた自力整体講師の前田佐和さんにお願いし、
5月から毎月、素で自力整体教室をしていただくことになりました。

3月に一度、お話会に参加いただいた方に案内して「体験自力整体」をしていただいた際、
やっぱりこれは毎月(自分では毎週)やりたい!と思いました。

思いきって広い場を設けた、たくさんの理由のうちの一つに、こういうことがしたかった!んです。


前田佐和さん

大変わがままではありますが、
この企画は先にマアル社内希望者とその家族を優先して枠に入れ、残りの人数を一般告知で募集するという福利厚生を兼ねた企画であることを恐れ入りますが事前にご了承ください。

定員8名のうち、毎月募集人数が変わることになります。
先着順で定員になり次第締め切ります。


<素 自力整体>
日時 5月25日(土)18時半開場・受付開始
        18時45分 説明開始(この時間には着替えて座り、各自静かに体をほぐすなどしていてください)
        19時から21時 実技
今回の募集人数 4名様
会費 3,000円(中学生以上の学生さん 1,500円)+税
会場 マアル素イベントスペース(駐車場はございません。近隣にコインパーキングが点在しておりますが、場合によっては混み合うこともあります。できるだけ公共交通機関でのお越しをお勧めします)

   広島市中区本川町2-1-4 浜本ビル2F

  
持ち物 ・空腹状態のお腹(お腹が空っぽであるほど効果があります。満腹状態で体を動かすと痛めやすいのでご注意ください。
    ・体操に適した服装(デニム、ソフトデニム、ベルト、タイツ不可)
    ・ヨガマットをお持ちの方はご持参ください。無い場合はマアルの小さな座布団をお貸ししますので補助的にお使いください。
    ・輪っかタオルを使います。今回はレンタル可能、次回から各自ご用意いただきます。
    ・裸眼で行います(見えなくても大丈夫です)
    ・休憩時に体にかけるブランケット、バスタオルのようなものや、目の上にのせるタオルなどがあるとよりリラックスできます。(お荷物になるのでご自由にどうぞ)
  
※小さなお子様の参加はご遠慮していただいております。
※前田佐和さんがご自身の教室で発行しているチケットはこちらでは使えません、ご了承ください。
※他のセミナー、イベントなどへの勧誘はご遠慮ください

お申し込み sou@marru.net タイトルに「自力整体希望」と書いて、文面にお名前、携帯番号をお書き添えください。
数日以内に必ず確認の返信をしますので、sou@marru.netからのメールが受け取れる状態に設定しておいてください(稀にスマホの方でPCからのメールをブロックする設定になっていらっしゃる方がいます。)
こちらからの返信が数日経ってもない場合は、082-836-3667 マアルまでお電話でご確認ください。


いくつになっても胃腸も足腰も元気で
好きなことができる身体でいたいですね。

ご一緒いかがでしょうか。



 

アースデイ東京ありがとうございました!


アースデイ東京2019

マアルが出た過去5回の中で、今までで一番過ごしやすい天候に恵まれたアースデイでした。

 

ネットショップのリピーターさん、初めましての人、

次々とお客様が途切れることがなく、

気づけば初日はトイレも行かず。

お客様が差し入れてくださった(T様ありがとうございます!)おにぎり1個を途切れ途切れにつまんで夜になりました。

(もちろん晩御飯は小田とお腹はちきれるほど食べました:笑)

 

二日目も同様。

 

リピーターのお客様が何名様も、「毎日マアルしか履けないのよ」といって

B品を複数枚お持ち帰りいただいたく方も年々増えてきました。

初日でMサイズのB品がほとんど無くなっていたにもかかわらず、

Lも試してみたかった、ハンカチ使ってみる、とか、中には「愛用していることだけ伝えたかったから」というお客様もお越しくださり、

んもう、、ありがたいったらありません。

「素」のことを見てくださってる方も多く、

「広島行きたい!」「おめでとうございます」とたくさんお声かけいただきました。

 

 

 

 

お客様だけでなく、毎回お顔を見せてくださる友人•知人・仕事関係の方々、親戚の叔母ちゃんにも励まされ

体の疲れとは別にパワーが湧いております。

なんてみんな優しいんだろう。

 

写真はいただいたお差し入れの一部と、

唯一お買い物できた、マアルのお隣にいたムーンピーチさん基礎化粧品と、毎年アースデイではハグする大切な仲間ちくちく同盟マオちゃんのキーホルダー(今年はカブトムシ)。長野からissouさん。早速ホテルで香りに癒されています。Hさん人参ジュース染み入りました。

 

 

NOC(日本オーガニックコットン流通機構)さんとJOCA(日本オーガニックコットン協会)の両理事長の対談だけは

どうしても聞きたいなぁと思っていたら、

ラッキーなことにマアルのブース斜め前で開催!しかと拝聴することができました。

もっと勉強して、より丁寧に、マアルで使わせていただいているトレサービリティのしっかりした、顔の見えるオーガニックコットンを普及していきたいと改めて思いました。

 

「身につけて気持ちがいい」と感じ、繰り返しお求めくださっているマアルの肌着が、
フェアトレードのものであること、端正込めて作っているオーガニックコットン農家の家族の暮らしにもいい形で関わっていること、をアースデイを通じより感じていただけたら嬉しいです。
 

 

 

 

「ご挨拶に伺いますー!」と言いっぱなしになってしまった、マアルのブースにお越しくださった皆様、本当に失礼しました。

「葉っぱのうらがわ」エリア、行きたかったなぁ(涙)

 

NOCさんブースも、MADE IN EARTHさんも、mutterさんも、あちらも、こちらも、、、

 

憧れのものづくりをしていらっしゃる方々、NPOの活動を通じて様々なことを私たちに教えてくださる方々と

アースデイという場に共存させてもらえていることが今でも夢のようです。

 

 

今年も柔らかで大きな愛の持ち主、田川登美子さん率いるアラウカリアメンバー皆様に感謝を。

いつも本当にありがとうございます!

テントの撤収も声を合わせて骨組みだけでなく幕を綺麗にたためた時は達成感!でした。

 

 

もう少し東京で仕事して帰ります。

戻ったらマアルのメンバーにたくさんシェアしようと思います。