Recent Posts

濃い日々

何もかも濃いです。

 

今日はとにかくランダムに、メモる日記にしよう。

ひとつひとつを丁寧に何投稿しても収まらないほど濃い体験をさせてもらうことが続いているのだが、

お正月あたりに書けるでしょうか。

 

 

まだ奈良の皮膚免疫アレルギー学会から戻ってきて1週間も経ってない。

学会は、本当に行ってよかった。

心細さがなかなか際立つ出展だったけれど、ものすごくニーズを感じることができた。

一番嬉しかったことは布ナプキンに関心がある皮膚科医の方々が多かったこと。

他にも知り得てよかったことが山のようにあり、

たくさんの資料や課題を持ち帰ってきた。

読みたい。もっと知りたい。学びたい。

 

 

自然療法と西洋医学の融合を目指すお医者様を何人か知っているが、

もっともっといらっしゃると確信した。

 

 

広島に戻ると、押し寄せるようにいろいろ。

とにかく日中は人と話すことばかりが続いて、

気づくと夜。

そこからが少しずつでもひとりでの仕事。

 

 

幸せなことは、目を閉じた途端に眠り、短い時間でも朝までぐっすり。

 

 

奈良では1日に1.5食程度しか食べる間がなく、

交通の悪いところにしか宿が取れなかった為、毎日相当歩いて筋肉痛になるほどだったが、

おかげで足は常に暖かく、

本当によく眠った。

そしてよく動き回っているからお通じも良好。

 

そうだ、お通じに関しても書きたいのだ、

アトピーがひどくて食事療法を頑張っていた頃の憧れは、

「浮かぶ」お通じ。すっきりとして、毎朝。

 

今は出張が多く外食も続くが、

あの頃の私が憧れとするお通じ。

不思議。ありがたい。こういうことも幸せを感じるひとつ。

 

 

 

一昨日はウリボー写真事務所氏とROAMDESIGN氏との恒例忘年会。

彼らとはマアル初期からのビジュアル製作チーム。

忘年会では日付が変わってもいつも馬鹿話。相当な馬鹿話を熱く静かにするチーム。面白い。

 

 

 

翌朝から新しい場所で塗料を塗る。

スタッフのご家族まで協力してくださった。

昨夜ようやく、

新しい拠点用のインスタを立ち上げました。

リノベ前から現時点までアップしたので、ご覧いただけると嬉しいです。

https://www.instagram.com/marru.sou/

 

これも、私にとって、マアルにとってものすごく大きいこと。

ずっとずっと、特に春から夏にかけて深く深く深く考えて決めたことなので、

今は進んでいくのみ。

東から差し込む朝日が何もかもを励ましてくれる場所。

明日もチビすけの入試説明会に行ったあとは(一応受験生の母でもあった。あくまで一応だけれど)

もう一度メンバーと塗料を塗ることになっています。

 

ひとつひとつ、刻み込んで味わおうと思う。

そのひとつひとつの思い出全て、老後の楽しみのひとつになるんじゃなかろうか。

 

 

 

 

 

 

 

いろんな入り口

 

この1ヶ月で3名のお医者さまと、個別にお会いする機会がありました。


皮膚科、小児科、内科。

いずれもマアルの肌着に興味をお持ちいただいたので説明を、ということでお会いしました。
そして3院ともにカタログやサンプルを置いていただくことになりました。

既に置いてくださっている病院の待合室で、マアルのカタログを見たので来ました!というお客様が
早速白島店にご来店してくださり、喜んで肌着をお求めになりました。


嬉しい流れがあります。

本当に嬉しいです。



待合室でお待ちになっている間、

きっとしんどかったり、治療法を求めていたり、いろいろなご状況だと思います。

 

マアルの肌着を初めてみて、

わぁ、なんじゃこら、と思ったり(笑)、

わぁ、柔らかい!と思っていただけたらOK!

 

それまで考えつきもしなかった方法、

「下着を変えてみる」

そして、

 

圧迫感が減り、下腹部が楽になったり、

擦れないようになって、カイカイが減ったりするかもしれません。

巡りがよくなり、よく眠れるようになるかもしれません。

 

 

 

いろんな入り口で、マアルの肌着を知っていただけたらと思っています。

 

 

 

そして、初めての入り口。

皮膚科系の学会で展示してみることにしました。

 

(向かう先は会場の春日野国際フォーラム。行く手を鹿に阻まれつつ、出来てたてほやほやのフライヤーがずっしり入ったスーツケースを引きずりながら設営へ。)

 

日本皮膚免疫アレルギー学会の全国総会が今年は奈良で開かれます。

 

 

周りは医療機器や製薬会社さん達が並んでいます。

 

「アウェイ」感が否めませんし、

毎年出ている助産師学会全国集会と違って知り合いもおらず、

実は心細くてドキドキしていますが、

 

こういうときは座右の銘「なんくるないさ、やってみれ」です。

 

心細くなったらマアルのタンクトップ生成りを触ります(癒される 笑)。

 

 

新しい入り口も、開くためにはノックしてみないとね(ウマイ!)

 

 

 

マアルの「パッドポケット付き」タイプが人気のワケ


マアルオリジナルタンクトップ/キャミソール「パッドポケット付き」は、

見た目普通のブラトップと思われがちなのですが、

実は新月ショーツや満月パンツと同じくらい、「一度身につけるとやめられない」人が多い影の人気商品。


なので、出店先では裏返して形のこだわりをご案内すると共に、
私はできるだけ、お客様の手のひらに乗せ、ふわふわの肌触りを味わっていただいてます。

ショーツよりも布面積が多いので、このこだわりのオーガニックコットンの良さをより感じていただけるからです。



裏返すとこのように。

一般的なブラトップは、パッドポケット下の部分に胸をホールドするようゴムが付いているものが多いです。
お肌が弱い方は、そのゴムにかぶれたり、締め付けによる肌擦れで刺激を感じたり。

昨日いただいたレビューには、
妊婦さんの貴重なご意見が書かれていました。

------福井県ctさま-------

お客様からのお声】福井県ctさま<マアル タンクトップ(パッドポケット付き)生成り

現在、妊娠8ヶ月です。身長は158cm妊娠前は普通体型です。
妊娠前からワイヤーブラはつけず、他社のカップ付きタンクを使用していたのですが、アンダーにゴムが入っているものさえ、つわりの時期は気になってしまい、前にカップだけが付いているものを探していました。
質問をしてアドバイスを頂き、普段はMサイズですが、お腹が大きくなってからでも長さが心配ないようLサイズを購入。
お腹が大きくなった今でも十分に安心できる長さです。
生地はとても柔らかく、本当に着心地が良いです。
カップポケットで生地が二重になっているので、カップを入れなくても透ける心配がなく家ではカップを入れず使用し、出かける時には入れて使用しています。同じ綿でも、やはりマアルさんの下着は身体にやさしく温まる気がします。 ※妊婦さんにも大人気
<タンクトップ (パッドポケット付)生成り>
https://marru.net/?pid=94059420

----------------------------


以前別のお客様が、乳癌の手術のあと、締め付けが辛くなってマアルのタンクトップしか着られないという方もいらっしゃいましたし、
胃潰瘍を患っていた方もこのタンクトップが楽だというお話を聞かせてもらったことがあります。




パッドを入れるとこのように。

背中側は1枚のオーガニックコットン布がふわっと体に沿うように在るだけなので、
楽チンこの上ないです。


どうしてもマアルは「新月ショーツ」「満月パンツ」が印象的なので、
ショーツだけ繰り返しお求め下さる方も多いのですが、

一度、タンクトップやキャミソールの「パッドポケット付き」を試してみると、
「もっと早く使ってみればよかった!」というお声をたくさん頂戴しております。


何を隠そう(隠してないけど)、わたしも気に入ったブラが無いので、もう2〜3年毎日コレです。


今月会員様ご優待価格設定中の、ライトピンク キャミソールも「パッドポケット付き」がありますよ。

 

ぜひショーツ達との上下セットで、全身の心地よさをご体感ください。

 

 


 

marru展 basicとspecial ご案内

 

ずっと温めていた企画です。

 

このたび、マアルが主催する展示販売会を東京で開くことになりました。

 

 


marru展 basicとspecial

 

2018年11月30日(金)、12月1日(土)、2日(日)の3日間
開催時間は、カフェ運営時間と同じ 7:30〜18:00

会場は、PADDLERS COFFEE 東京都渋谷区西原2-26-5
京王新線 幡ヶ谷駅より徒歩4分、小田急線/千代田線 代々木上原駅より徒歩8分
https://paddlerscoffee.com/

 

 

厳選されたオーガニックコットンの柔らかな手触り、
こだわりの締め付けない形。
サンプルをたくさん持っていきますので、お手にとって確かめてください。

 

ご愛用の方々の多い定番の肌着と、自社ストックの中からすでに完売している草木染めの春夏秋冬シリーズをご用意しております(数に限りがございますのでご了承ください)。


会場には、春夏秋冬のパッケージの原画も飾る予定です。

 

お買い物をしてくださったかたには、春夏秋冬のパッケージから生まれたオーガニックコットンのノベルティをプレゼントします。

 

 


いつか、マアルで展示会したいなぁとずっと会場を探していたら、パドラーズコーヒー さんに出会いました。


樹齢50年を超える桜の木を眺めながらゆっくりと美味しい珈琲が飲めるお店。
気に入った理由はもうひとつ。
店内で過ごしていらっしゃるお客様の年齢層が、ご年配の方々、お子様と幅広いのです。
そしてホットドックが美味しいです(笑)

いいものを、気取らず、丁寧に提供されているお店です。
 

その一角にある小さなギャラリースペースに展示します。

期間中はお買い物もしていただけます。
できるだけ、マイバックと釣り銭をご持参いただけると助かります。
クレジットカードもお使いいただけます。


この度のイベントページを作りましたので、こちらに情報をアップしていきます。
https://www.facebook.com/events/605690569863472/

 

 

期間中は、わたくし櫻木と小田が2名ずっと在廊しております。


本拠地広島以外でのmarru主催の展示販売会は今回がはじめて。
様子も勝手もわからないため、当日までドキドキしておりますが、暖かく見守っていただけたら幸いです。


皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

タイミングを捕まえる

攻め攻めなタイトルかもしれないけれど、

わぁ、すごいなぁ、こういうことだよなぁ、と鳥肌を立てたのが、

 

野々市のアルさんでのお話会2日目午前の部が終わって、

そのあと金沢の「メディカルリラクゼーション ヘリオス金沢香林坊」さんでのお話会に向かう車中で、お迎えに来てくださった主催の米澤さんからお話を聞いたとき。

 

 

<1ヶ月経ちましたが、10月8日の日記です。>

 

 

ヘリオス金沢香林坊さんは、21世紀美術館の側、街のど真ん中にありながらも歴史ある漢方薬局の上にあってなんだかカッコよかったです。

 

 

この度のお話会を企画してくださった米澤さんは、約3年前、金沢のマアル肌着取扱店舗だったギャラリーフラティーノさんでの布ナプお話会とちくちくWSにご参加くださった、ひとりのお客様。

 

 

9月のある日、

久しぶりに打ち合わせや外出がなく事務所でひたすら作業をしていたら電話が鳴った。

 

ずっとお付き合いしてくださっているフラティーノのオーナーNさんからで「あのお話会に参加した女性なんだけど、布ナプのお話会をしてほしいらしいの。櫻木さんの番号紹介していい?」と。

 

もちろんです、と答え、

 

それから5分経たない間に米澤さんからお電話いただき、

想いや内容に惹きこまれ、あっという間に今回のお話会が決まった。

 

 

私はてっきり、野々市のアルさんでの肌着のお話会をどこかでご存知になったから、石川県に来るなら、という流れでお誘いいただいたのかと思っていたのだが、違った。

 

 

(ちょっとでもお話ししたくて金沢駅であんみつを。食べているのは私)

 

米澤さんは、

「女性が子宮のケアを通して自分で自分を大切にできるように、
知識と体感を共有する機会をつくっていきたい」

 

とずっと思っていらっしゃって、

よし、動こう、と思った時に、

 

光栄なことに(本当に!!!)私を思い出してくださって、まずフラティーノさんに連絡したそうで。

そしたら、たまたま、前日にわたしが「フラティーノさん、金沢行きますー会いたいですー」と呑気に連絡していたので(!)

「あら、櫻木さんなら金沢くるよー」

ということで今回の流れ。

 

 

なんか、あるある、とはいえ、凄くないか。

 

米澤さんが「やろう」と思った時に私も関わらせていただいたことももちろん嬉しいけれど、

 

 

それより何より、

私自身も勇気が出ました。

 

 

臆することもあるけど、手を伸ばしてみると案外、本当にそばに機会は転がっているのかもしれない。

 

 

 

 

超可愛いのにしっかり者でらっしゃる。

またお会いしたいです!

 

ヘリオス香林坊の皆さま、お話し会ご参加の皆さまにも大変お世話になりました。

今回はお話し会の数時間しかお邪魔できなかったのですが、次はゆっくりオステオパシーの筋膜リラクゼーションを受けてみたい。

 

お集まりいただいた方々もとても和やかで、

優しく、女性らしい、とても落ち着く会でした。