Recent Posts

下着かぶれでお困りですか?

昨日7月7日発売の「春夏秋冬 夏 開」、たくさんのご注文をいただきありがとうございます。
 

事務所は対応でフル稼働している中、

新月ショーツ生成りLサイズが完売してしまった」とご連絡いただき、

わたしはベスト薬局さち皮膚科横)さんに。

子パンツ満月パンツも品薄だったので、いろいろ補充してきました。


写真に写っている新聞記事は、随分前に取材していただいたものなのですが、それをさち先生が読んでマアルへ連絡してきてくださった思い出の記事です。
今も飾ってくださっていますが、ここに写ってる私と石原が若い!細い!(笑)




気温が上がってくると、毎年薬局への納品数が増えます。
痒みで来院される方が増えるそうです。
ここに置いてあるマアルのショップカードを手に、marru素ショールームへお越し下さる方も絶えません。

そういえば、
ここ数週間、マアルのHPの「つたえたいこと」欄にある、
下着のかぶれ、かゆみでお悩みの人に」というページの閲覧数がすごいらしいです。

昨夜テレビをみていたら、
コマーシャルで「股間がかゆい」とかいうCMが今年も流れ始めていました。
下着事情も夏到来ですね。










症状によっては病院に行って診断を仰ぐのも必要ですが、
下着対策をするか、そのままにしておくかでは、
回復が全然違ってきます。

一時的に薬で治っても、そうなった環境を見直さないとやはりぶり返す方は多いです。
→ なぜか、は、この「下着のかぶれ、痒みでお悩みの人に」をご覧ください。
このページも近いうちいろいろ更新したいと思っています。


下着による蒸れ、かぶれ、
接触性皮膚炎、
アトピー性皮膚炎の悪化、
様々な症状でお困りの方々に、

衣類の面からどうにかお役に立てられたらといつも願っています。

男性用「太陽パンツ」のリピーターさんが今年は本当に増えていて嬉しいです!
レビューを書いてくださったら100point進呈しておりますので、ぜひ7月中にお書き添えくださいね!



 

太陽パンツの新色発売!



ものすごく、ものすごくワクワクしています!

数年振りに、太陽パンツの新色が登場しました。


男性用の太陽パンツは、女性のお客様が圧倒的に多いマアルの中でも、
確実に、じわじわ、じわじわと販売数(しかもリピート率が高い)が増えているのですが、

女性に比べ男性の方々は「ねえ、こういうパンツ知ってる?すっごくいいよー」的なシェアをしない人が多いみたいで、
新月ショーツ満月パンツみたいに
口コミで広がらないんだなぁというのがここ数年の感想。


それでも、
昨年テレビでピーコさんが久留米絣の太陽パンツを絶賛してくださったら一気にファンの方々が増えたように、
(以来、放送エリアだった九州の方々のリピーターさんが多いです)

「気持ちいいパンツ」を探している人が多いんだなと実感していました。



爽やかなスカイブルー、スモーキーなブルーグリーンの2色を発売するにあたり、
今回特設ページでは初めてモデルさんにも着用していただきました。

この特設ページがすごくカッコいい!
太陽パンツの可能性、ぐぐぐと広がった気がしています。


新色の太陽パンツは、
マアルが今、できるベスト!を詰め込みました。


フェアトレードオーガニックコットンは、プロジェクトはもちろん農場も、糸の工場も生地の工場も全部わかる、
トレサービリティがしっかりしているものなので、
新月ショーツなどにも採用しているpanoco trading社発行のVTT(バーチャルトラベルチケット)を発行。
パンツに同封しているチケットのQRコードを読み込むと、
綿から生地になるまでの様子を画像で旅することが出来ます。


色もこだわりが。
鮮やかなスカイブルーと、スモーキーなブルーグリーンは、
マアルオリジナルカラーとしてテストをし、オーガニックコットンに染めてもらいました。
環境にも人体にも厳しい基準で安全性が認められたもので、
NOC日本オーガニックコットン協会のグリーンラベルを取得しています。




まずは太陽パンツ「知ってもらいたい」です!
一度履いたら好きになる!

この新色の特設ページがきっかけで、幅広い年齢層のメンズに興味を持ってもらえると嬉しいな。





 

裸でいるより楽 アンド トゥモロー

今月(5月)はアンド トゥモローシリーズをはじめて会員様ご優待にしているからか、
普段より注目してくださる方々が多く嬉しいです。

マアルの肌着の中で一番「刺激の少なさ」「薄さ」「柔らかさ」にこだわって作ったこのシリーズは、
わたし(櫻木)の願いのひとつでもありました。

<アンド トゥモロー「作る理由」 2018年12月20日>
http://sakuragiblog.marru.net/?eid=35
↑ここに濃縮して書いてあるので、ぜひお読みください。


発売からまだ半年足らずですが、
アトピー性皮膚炎や敏感肌をお持ちのお客様以外にも、
ご闘病中で自分自身が身につけている衣類すら重たい、刺激を感じる、というご体調面から、
アンド トゥモローを支持してくださっているお客様が結構いらっしゃるようです。


長時間座ったまま、寝たまま、の同じ姿勢が多い場合に、
肌に触れる側をステッチ1本だけの縫い目にした滑らかな肌着は、ストレス度が違います。



あわいベールのように、細いペルーピマ・オーガニックコットン糸で織ったこだわりの生地は、
軽くて柔らかくて、滑らかで。

化学薬品や化学繊維を一切含まず、「綿」でここまでできるのか、という感動すら覚えます。



プルオーバー丸首は、生地に首が通る穴をあけて、
脇の下から裾にかけて縫いあわせるだけ、という簡単なようで実はとてつもなく贅沢で大変なつくり。
(大変な理由は、大きければ大きいほど生地のロスが出るし、裁断時の伸びやズレが出来やすくなるし、
ごまかしがきかないから。)
それでも、服の重みがのしかかる「肩」には縫い目を作りたくなかったのです。

普通の人にはなんでもないことが、
肌バリアが壊れている方や、
重力を感じてしまうほどの体調の方には「肩になにもない」状態がどれほど楽か。

私は肩の肌バリアが壊れていた約十年(どこも剥けていないようになったのはここ3年くらいです)、
マアルのタンクトップに随分助けられましたが、それすらしんどい時は裏返して着用していたので、本当に作りたかった。



 

レースショーツは、
新月ショーツの開放感と愛らしさはそのままに、オーガニックコットンレースすら、このシリーズ用に糸を減らしたものに作り変えました。
 

かぼちゃのパンツ的存在のボクサーパンツは、締め付けなし、
かつ今までのマアルのパンツにはなかった、腰に生地が寄り添っている感じを出しています。

 



そういったポリシーを重視したものなので、
伸び止めテープや、防縮、防伸加工など化学的なことを一切していません。
洗濯具合によっては伸びることもありますし、
テロっとなってきますが、それも自然変化のひとつと受け入れていただけたら幸いです。


協力してくださっている縫製工場の職人さん達は、
本当にこんなに難しい縫い作業はないというほどの内容ゆえ、時間をかけ、1着1着縫ってくださっています。

必要にしてくださっているお客様がいる、というお声をお届けすると喜んでくださっていました。



今、気温があがってきて、
プルオーバー1枚で大の字で眠るのが本当に最高!

裸で寝るより安心します。


 

日本の里山を保全するために伐採した竹で作った竹紙を使用したパッケージと共に、
必要としてくださる方の元へ届きますように。

 

 

アンド トゥモロー









 

ご反応が本当に嬉しいアンド トゥモロー

JR名古屋タカシマヤ「女性のためのナチュラルビューティスタイル展25会記念」に出店中の櫻木です。

今日から3日目。

この2日間「待ってました〜」とリピーターさんがたくさんご来店くださり、
久しぶりで緊張していた私も小田もお客様の笑顔にほっと癒されています。

10月以来の名古屋なので、
初お披露目するものがたくさん。

中でも、
予想を大きく上回る反響に初日に持ってきたものが全部売れてしまい、いきなりの追加で今日補充したのは


アンド トゥモロー のシリーズ。

マアルの肌着の中でもスペシャルに肌刺激の無さと軽さにこだわったこのシリーズ。
昨年12月末、冬至に発売したこちらは、5月中「会員様ご優待価格」を設定しているのでいつもよりinstagramやFBでもアップしています。

肌が辛い状況にある方、
ご体調の加減で圧迫感が辛い方、衣服すら重いと感じるような状態でいる方に向け、
とても薄い、ベールのようなペルーピマオーガニックコットンを使い、
縫製にもとことんこだわったこのアンドトゥモロー。

触れて、手のひらに乗せていただくと皆様お顔が緩まれました。


今回、初日にイベントステージで「冷え、かゆみに 肌着から見直す夏のマイナートラブル」と題し
無料セミナーをさせていただき、
今までよりちょっとだけ長めに、どうしてマアルを始めたか、マアルとしてどんな風に皆様のお役に立ちたいかの想いをお話させてもらいました。

改めて、
全身が呼吸もつらいほどアトピーだった頃を思い出し、
アンドトゥモローをあの頃の自分に渡したいなと思いました。

アトピー以外にも、
癌治療でご闘病中のかたや、
新たな環境でお疲れを感じているというお客様からもリピートでご注文いただいています。

ナチュラルビューティースタイル展は13日(月)(最終日は18時終了)まで。
連日店頭に立っておりますので、
ぜひアンドトゥモローをはじめとするこだわりのマアルの肌着たちに、
触れにお越しください。


広島のマアル[素]のショールームも連休後のお休みを終え、本日から営業しておりますし、
オンラインショップでももちろんお待ちしております。


お客様と触れ合うと本当にやりがいを感じます!

さあ、3日目、タカシマヤへ行ってきます!
 

満月パンツの生成りと茶がスッキリタイプにリニューアルします

 

 



今までのバージョン↑。

この生成りの生地は少し肉厚なので、股下の生地を減らした方がより一層蒸れも減り、
スッキリ履いていただけることが、

すでに発売している杢グレーの満月パンツで体感としてよくわかりました。

なので、生成りと茶も杢グレーと同じ形に。

股下の幅を狭めて、お尻側の生地幅を広げることで、このような形になります↓




生成りの満月パンツ、
今日の時点では旧タイプを販売しておりますが、

生成りのLサイズがいよいよ残り6枚になりました。

茶色の満月パンツはまだ旧タイプも結構あるのですが、

近日中に、同時に新バージョンを発売し、
旧タイプの在庫が終了するまで、新旧どちらの満月パンツもお求めいただける状態になります。

「今の股下に布が多いタイプが好きなの」という方は、
今のうちにお買い求めください。

ちなみにお値段は変わりません。

Wガーゼなどの布帛タイプは、このままリニューアルの予定はありません。
(生地が薄いので、股下の生地幅はあったほうが肌擦れが少なく快適だからです)


常に「よりよく」を考えているマアルのパンツ、
みなさまからいただいたひとつひとつのお声を反映していいものにしていきます。

これからもよろしくお願いします。