Recent Posts

marru展 会場について

いよいよ明日になりました、
marru展basicとspecial。

早朝の新幹線に乗り、会場となるパドラーズコーヒーさんへ設営に向かうところです。

パドラーズコーヒーさんは、
京王新線の幡ヶ谷駅で降りて、南口から徒歩4分くらい。



良い感じの商店街をてくてく歩きます。
左手に「西原ゴルフガーデン」を見ながら過ぎ、
その先また左手に「セブンイレブン」がある角を右に入ったら、
大きな木がある一戸建てのカフェが会場です。

-------------------------------
詳しくは PADDLERS COFFEE アクセス案内ページへ
https://paddlerscoffee.com/access/
〒151-0066 東京都渋谷区西原2丁目26−5
営業時間/午前7時30分〜午後6時 定休日/毎週月曜日
2-26-5 Nishihara Shibuya,Tokyo,Japan
Hours / 7:30am〜6:00pm Closed / Monday
京王新線「幡ヶ谷駅」南口より徒歩4分
小田急線/千代田線「代々木上原駅」より徒歩8分
渋谷駅発、中野駅 or 阿佐ヶ谷駅行きのバスも便利です。(「幡ヶ谷駅」下車)
-------------------------------

モーニングをしていらっしゃるので、朝の7時半からのオープン。
私たちも、その時間から会場入りします。



この写真は、初夏だったか、何度か下見に来た時に。
レコードがかかっていて、落ち着く内装で、様々な年代の方々がそれぞれにくつろいでいらっしゃいます。

そうそう、びっくりしたのは、内装を手がけた方は、マアルのパッケージデザインでお世話になっている矢吹さんの古くからのご友人。
実はその方に作っていただいたマアルの什器があって、いつもタカシマヤ等のデパート出展の際に使わせていただいています。
何も知らずにPADDLERS COFFEEさんへ行ったのですが、
なんだかいろんなところが繋がるものだと驚きました。

明日、ここでお待ちしております。

marru展 basicとspecial ご案内

 

ずっと温めていた企画です。

 

このたび、マアルが主催する展示販売会を東京で開くことになりました。

 

 


marru展 basicとspecial

 

2018年11月30日(金)、12月1日(土)、2日(日)の3日間
開催時間は、カフェ運営時間と同じ 7:30〜18:00

会場は、PADDLERS COFFEE 東京都渋谷区西原2-26-5
京王新線 幡ヶ谷駅より徒歩4分、小田急線/千代田線 代々木上原駅より徒歩8分
https://paddlerscoffee.com/

 

 

厳選されたオーガニックコットンの柔らかな手触り、
こだわりの締め付けない形。
サンプルをたくさん持っていきますので、お手にとって確かめてください。

 

ご愛用の方々の多い定番の肌着と、自社ストックの中からすでに完売している草木染めの春夏秋冬シリーズをご用意しております(数に限りがございますのでご了承ください)。


会場には、春夏秋冬のパッケージの原画も飾る予定です。

 

お買い物をしてくださったかたには、春夏秋冬のパッケージから生まれたオーガニックコットンのノベルティをプレゼントします。

 

 


いつか、マアルで展示会したいなぁとずっと会場を探していたら、パドラーズコーヒー さんに出会いました。


樹齢50年を超える桜の木を眺めながらゆっくりと美味しい珈琲が飲めるお店。
気に入った理由はもうひとつ。
店内で過ごしていらっしゃるお客様の年齢層が、ご年配の方々、お子様と幅広いのです。
そしてホットドックが美味しいです(笑)

いいものを、気取らず、丁寧に提供されているお店です。
 

その一角にある小さなギャラリースペースに展示します。

期間中はお買い物もしていただけます。
できるだけ、マイバックと釣り銭をご持参いただけると助かります。
クレジットカードもお使いいただけます。


この度のイベントページを作りましたので、こちらに情報をアップしていきます。
https://www.facebook.com/events/605690569863472/

 

 

期間中は、わたくし櫻木と小田が2名ずっと在廊しております。


本拠地広島以外でのmarru主催の展示販売会は今回がはじめて。
様子も勝手もわからないため、当日までドキドキしておりますが、暖かく見守っていただけたら幸いです。


皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

新しい場所へ

大切なお知らせがあります。
長文ですが、お読みくださると嬉しいです。

このたび、

株式会社マアルの本社事務所(広島市中区西白島町11-7 やまねビル201,301)、

そして

実店舗 マアル白島店(広島市中区白島北町10-23)

3つに分かれていたこの場所を1つにまとめて、
新しい場所で運営していくことになりました。

移転に伴い、
マアル白島店での営業は12月16日(日)をもちまして終了と致します。

※白島店でのポイントは、新しい場所でもお使いいただけます。

※白島店の会員様で12月と1月お誕生月のお客様は、白島店でのお買物に限り(ネットショップでのお買物は通常通りです)11月15日〜12月16日までをお誕生月割引対象期間とさせていただきます。(近日中にご対象の方へ店長からメルマガでご連絡致します)
ネットショップでのお買物は通常通りお誕生月のお買物を割引対象といたします。

※例年開催しておりましたB品市に関しましては、12月13,14,15日に「ありがとう3days!(仮題)」として開催致します。

※新しい場所は、2月の前半にお客様をご案内できるよう準備を進めます。

※事務所の移転は1月中旬につき、ネットショップは引き続き通常通り運営しますが、年末年始休暇以外に、1月中旬の数日間、出荷をお休みさせていただく可能性があります。そちらに関しましてはまた改めて告知致します。

 



--------
この写真は白島店もまだ無い頃。
自宅兼事務所を新月の日にだけ開放していた、「新月茶論」の様子。

5年前に事務所兼お店として白島北町の小さな一戸建を借りた頃も、
マアルオリジナル肌着よりもお取り扱いのものたちの販売が中心で、
小売店という動きが中心でした。

店の2階の事務所が私含めて4人になると一杯になり、

5分ほど歩いた場所に今の事務所を借り、

2年後にその半分を「小さな縫製工場」にした頃にはオリジナル肌着の企画、生産、販売が半分を超え、

またぎゅーぎゅーになった事務所の真上がたまたま空いたので、3階も事務所にさせてもらいました。

マアルをはじめて9年め。

必要に応じて増えた3つの場所ではあるものの、
広島にいる間、わたし自身は企画と生産と数々の対応で白島店になかなか行けない葛藤も抱えながら、
いろいろ、ずっと、もうどれくらい考えていたのか。

広島のお客様と、全国のお客様。
肌着を必要としてくださる方々。
そして、マアルのメンバーが繋がっていく「ひとつの」場所が欲しいなぁ。


夏の終わりに、あたらしい場所との出会いがあり、
ここで10年目に入る来年から、新しいマアルをはじめようと決めました。

新しい場所は、
今と同じ広島市中区、もう少し中心地に近いところで、
目の前に桜並木が広がる、優しい川沿いの場所です。

ここで10年目に入る来年から、新しいマアルをはじめようと決めました。

企画し、生産し、梱包し、発送するマアル事務所&小さな工場であり、
そうして生まれた肌着たちを触れて確かめて、お求めもしていただける場。

マアルと繋がる様々な方々をお招きして、
面白いこと、ワクワクすることを共有し、繋がっていただく場です。

広島のお客様はもちろん、
全国のお客様にも、「広島に行ってみたいなぁ」「マアルの事務所、覗いてみたいなぁ」
そう思っていただける場所にしていきます。

白島店のお客様には、12月後半〜2月前半のプレ・オープンまでご不便をお掛けし誠に申し訳ありません。

白島店をオープンする前の、自宅兼事務所時代から8年間お世話になった白島。
寂しくないといったら嘘になります。
いろんな気持ちは到底書ききれません。

その気持ちも大切に抱えて、
これからの新しいワクワクを見つめて、進んでまいります。

新しいかたちのマアルの展開を、
どうぞ見守っていただけたら幸いです。

 

2018年11月1日 マアル 代表 櫻木直美

広島蔦屋書店 T-SITE マアル「私はまず私を大切にする」

10月15日(月)から約1ヶ月間、

広島T−SITEにある「広島蔦屋書店」さんで、

 

マアルをクローズアップしてくださいます。

 

広島蔦屋書店さん企画「私はまず私を大切にする」。

 

 

 

巡りをよくし、温め、整え、私を慈しんでいく。

 

マアルオリジナル肌着をはじめ、

オリジナル布ナプキン、

レッグウォーマー、

陶器の湯たんぽなど、

 

これからの季節に、そして一年を通して役立てていただけるアイテムを展示販売します。

 

広島TーSITE 蔦屋書店

広島県広島市西区扇2丁目1-45

ホームページ

 

 

蔦屋書店の担当の女性たちがこのテーマに沿って選んだ本も並びます。

 

 

わたしはこれが一番の楽しみでもあります。

 

 

つくば市オーガニックコットンCASOLEAさんでお話会&WS

出張6日め。金沢で、そして名古屋で熱い日々を過ごしておりますが、その先も熱いイベントが続いていますので、

ご報告日記はまたゆっくり書くとして、先に告知をさせてください。

 

 

茨城県つくば市にあるマアル肌着取扱店舗 「オーガニックコットンCASOLEA」さんで、

「布ナプキンと肌着のお話会と布ナプちくちくワークショップ」をします。

 

布ナプキン、使ってみたいけど不安という方、

生理を少しでも快適に過ごしたいという方、

体が冷えるのでいろんな策を考えてみたいという方、

マアルの肌着って?と気になってくださっている方、

肌が敏感で、、という方、

ふるってご参加下さい。

 

10月20日(土)午前の部:10時半〜 午後の部;14時〜

いずれも約2時間を予定しております(盛りだくさんなので延長の可能性も、、お急ぎの方は2時間でお帰りいただけます)

 

CASOLEAさんは、広い店内に優しいオーガニックコットンメーカーの衣類を豊富に取り扱っていらしゃる癒しのお店。

実店舗でこれだけオーガニックコットン肌着も一同に手にすることができるのはなかなかないと思います。かわいいベビー服もたくさん。お名前を刺繍してくださる設備もあって、いろんな面で優しいお店です。

 

関東での年内のお話会とワークショップはこちらが最終です。

つくば市の方はもちろん、ちょっと離れたかたもぜひお越しいただけたら嬉しいです。(櫻木)