Recent Posts

関西ありがとう、そして来月も!のご案内

このタイトルを読むときのアクセントはありが「と」う、で「と」を高くしてくださいね(大阪弁)

 

2回目の関西出店となった「すこやか美人フェア」昨日終了いたしました。

 

ネットショップご利用の方々がお越しくださったほか、

最終日には、

前半にお求め頂いた人が「本当に気持ちよかったからお礼を伝えたくて」と、

それを伝えてくださる為に会場にお越しくださいました(涙)。

 

 

マアルをしていると、

こういうお客様から予想もしていないありがたいお言葉のプレゼントをいただくことがあって、

私も小田も本当に感動しています。

 

改めましてどうもありがとうございます。

 

 

今回、大阪滞在中には、

学生時代の友達と集まったり(みんな上沼恵美子ばりの弾丸トークでお腹よじれまくり)、

ほか、エコ雑貨組合はじめとする出店仲間達とのこれまた楽しい忘年会があったりで

梅田の人混みとネオンな夜もあり、

 

 

一方で冬至を前に、

ホテルでひたすらアンド トゥモローのこれまでの経緯に想いを馳せながら連日お伝えする時間もあり。

 

 

ああ、大阪、今回も濃かったぁ。

 

 

 

それから関西の皆様へご案内があります。

 

年が明けて1月9日から29日まで

JR大阪駅 中川政七商店ルクアイーレ店でなんと「心地いい マアル展」というのをしてくださるのです。

普段お取り扱いくださっている新月ショーツ、満月パンツの他に、

タンクトップや腹まき、布ナプキン、リラックスウエアなど、いろいろ展示販売してくださいます。

私も1月19日(土)の12時から18時まで店頭に立つ予定です。

 

 

今年の6月、初めて関西に出店することができて以来、

どんどん関西の方々にお会いする機会を与えていただいた1年でした。

 

 

 

今日事務所に10日ぶりに戻ったら、

冬至祭りでいただいたたくさんのご注文の出荷直前。

そして引越しの準備もかなり進んでいて、

事務所メンバーもずっと大奮闘だったようです。

 

 

年内はあと2日間で営業を終了します。

おやすみに入れるように、全力で皆で頑張るぞー

 

 

If you want it

私が生まれた1971年にレコーディングされたJohn lennon Happy X'mas.

ベトナム戦争が長期戦に突入している中で生まれた反戦の曲ということを20代のはじめ、憧れの人に教えてもらって知った。


War is over, if you want it
望めば戦争は終わる。

時々、折に触れて耳にするこの曲を、
子どもの寝顔を眺めながら聞く夜もあり、
雑踏の中で耳にして立ち止まることもあり。



Johnがこの曲を作って47年が経った。
Johnが望んだ世界になっているのだろうか。


想像すること。考えること。望むこと。少しずつでも行動すること。

https://www.youtube.com/watch?v=yN4Uu0OlmTg
 

marruがフェアトレードのオーガニックコットンを使うのは、
日本から垣間見えないところで暮らしている遥か遠くの人たちとも持続可能な関係を願っていることもひとつの理由。
リスペクトする関係で仕事をしている人たちと、公正な、透明性のある関係でmarruの肌着は繋がっていて、
ひいては、
お使いくださっている皆様とも、全て繋がっています。
 
身近な人たちが、ほっとして、安らぎを覚え、笑顔になることが
私たちなりの一歩で、
そこから何かしらの暖かな輪が繋がっていくと信じている。
けれども、この動画を見ると、やはり考えるのです。
何だろう、webでの言葉にするのは難しいけれど、、、。
このyoutubeのコメント欄には、
'John, 36 years later, the war isn't over.' と誰かがポツリと書いていました。


今年は子どもと離れてクリスマスを迎えているからか、
この曲の翻訳を改めて読み、いろいろ思いを馳せる夜です。
呟きでした。



Merry christmas

冬至ポイント3倍祭り!

 

 

早いもので、今年もこのお知らせを書く日が来ました。

今夜0時になりましたら、冬至となります。

 

 

 

古代から、農作物を糧に生きている人達にとって日照時間は生死を分つほど重要なことでした。
冬至は、減る一方だった日照時間がここを境に増えていくという、嬉しい日。
今でも世界中に冬至を祝うお祭りがあるそうです。


マアルも「冬至祭り」と題し、
毎年、みなさまと一緒に、これから日が少しずつ長くなっていくお祝いをしています。
 

 

今年は、

2018年12月22日0:00〜23日23:59までの48時間、

お買い物金額に応じて付与されるポイントが2日間、3倍になります!!!

 

 

今年の冬至は、ポイントが3倍になるだけでなく、
冬至らしい、好転の明るい兆しを感じられるような、
願いをたくさん込めた肌着 アンド トゥモローの発売日になります。

 

 

新年の肌着のご用意に、

冬じたくのほかほか衣料品の準備に、

ぜひこのお得な期間をご利用くださいませ。

 


 

アンド トゥモロー 特徴

締め付けず、肌に寄り添うマアルのインナーは、
擦れないように、糸やレースもオーガニックコットンで刺激を減らすようにと素材と形のこだわりを大前提にして作っています。

さらにアンド トゥモローは、「作る理由」にも書いたとおり、
より、低刺激と軽さにこだわった新シリーズ。

・つなぎ目をなくす

・軽くする
・伸び止めなどの化学繊維の助けを借りない、化学加工をしない。

つなぎ目を無くすために、
細かいパーツを接ぎ合わせる一般的な型紙ではなく、
プルオーバーも、ボクサーパンツも、1つのパーツから作りました。
(レースショーツは前後1枚)


縫い方も、
肌に触れる側のロックミシン(ジグザグ縫い)を無くし、フラットになる様、生地端を織り込む、あるいは包むなどして
直線縫いで仕上げてあります。



プルオーバー丸首のわき
 



レースショーツの足ぐり


ボクサーパンツの足ぐり


ロックミシンをほとんど使わず、
職人さんが1着1着低速で縫うこだわりなので
比べ物にならないくらい時間がかかっています。

試作に大幅に時間がかかり、三重県の縫製工場さんの協力のもと、
なんどもなんどもトライし、

ようやく、皆様にお渡しできる目処がたちました。





生地の軽さと縫い方のこだわり。

裸でいるより安心する、裸でいるより体が軽い、そんな1着になることを願っています。


いろいろ作りたい気持ちを抑え、厳選した基本の3着。
1年中使えるものからはじめました。
長袖にすると、1パーツで作ることが出来なくなるし、
パッドポケットをつけると内側に縫い目が出来てしまう。
ですが、いつかはこれらも手がけていくつもりです。

 

 

まずはこちらの3着から始まります。


・プルオーバー丸首

・レースショーツ

・ボクサーパンツ



特設ページも完成しました。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

blog/
アンド トゥモロー 「あわいのような」プロローグ 12/19
アンド トゥモロー 作る理由  12/20

アンド トゥモロー 特徴

 

アンド トゥモロー 作る理由

アンド トゥモロー 新シリーズが12月22日冬至に発売を迎えます

ちょうど30才になった頃、全身のアトピー性皮膚炎を発症したことがマアルの肌着づくりに繋がっていることは
ホームページの「マアルのはじまり」にも書いてあるとおりです。

形のこだわり、
素材選びのこだわり、

常に念頭においています。


新月ショーツ、満月パンツ、タンクトップ、最近ではキャミソール。

これら定番の形に、

バリエーションとして春夏秋冬シリーズのように色を楽しむものを作ったり、
限定商品BLACKのようなお楽しみができるのも、
デイリーユースとしてマアルの肌着を選んでくださるお客様が増えたからです。


毎日の肌着。

色や織りの違いでテンションがあがったり、気分が変わったりできることも大事だと思っています。

いっぽうで、

ここ3年ほどはだいぶ落ち着いていますが、
体調や季節の変化で症状がぶり返し、
マアルの肌着ですら裏返して着ることもありました。

首から鎖骨にかけての症状が特に酷く、
薄皮1枚全部めくれているような時も。

そう言う時は、患部が熱くて火照って、
眠ることすらなかなか出来ないものです。

店頭にお越しくださるお客様の中には、数々の症状を抱えていらっしゃる方も多く、
肌トラブルはなくても、

圧迫感で息苦しさを覚える時期がある、
身体がだる重く、重力が人の倍かかっているのではと感じている、
病気にかかり、手術、そして回復までの間にも、今までなんとも思ってなかった下着が辛い、

といった、数々のお声を耳にします。


人生、いろんな時期がある中で、
「とにかくほっと、とにかく少しでも刺激が少ない、重みが少ない」ことを求める人たちにむけて、
さらなるマアルの肌着を作りたいと思いました。

2016,2017の春夏秋冬シリーズを今年1年お休みしたのは、
これがあったからです。

本当にお休みしてよかった。。。

というのは、想像以上に柔らかい生地で、
試作と再テストが続き、実は発売予定から4ヶ月も遅くなってしまいました。
それがようやく、冬至の日、お披露目の目処がたちました。

※詳しくは商品ページでご説明致しますが、
これまでのマアル肌着以上に、1着ずつの縫製に大変時間がかかるため、お渡しは来年1月後半となります。
ご了承ください。

 


 

 

blog/
アンド トゥモロー 「あわいのような」プロローグ 12/19
アンド トゥモロー 作る理由  12/20

アンド トゥモロー 特徴