Recent Posts

素coyashi 募集 2月13日imatokocoさんの練り切り和菓子教室

マアルの2月10日からオープンする拠点「素」では、今後様々なイベントを予定しております。
オープンを記念して、早速いくつかcoyashiが開催されます。


さて3投稿目。

素のオープンは立春の候。の中でも末候の「黄鶯睍察廚Δ阿い垢覆。
新しい春を感じるこの時期にふさわしい講座です。



 open coyashi

 
 2月13日(水)14時「 imatokocoさんの練り切り教室」


 うぐいす2羽と椿3つの練り切り(和菓子)を作ります。
 お抹茶をご用意してくださるので、ひとつは試食し、他はお持ち帰りいただけます。
 定員 ) 8名様(お子様のご参加はご遠慮ください)
 料金)お一人様3,200円+税
 所要時間)約1時間半
 持ち物)エプロン、手拭き


 

 講師)imatokocoさん
 広島市安佐南区でパンとお菓子の教室を12年間、小さなおやつの店を3年間運営の後、
 現在は本川町のレトロビル(浜本ビル)にて優しいおやつと和菓子の教室「imatokoco」を主催。
 和三盆の干菓子の販売や出張ワークショップも定期的に開催している。


 

 



<お申込みに際してのお願いとお申込み方法>
お申し込みの際は、sou@marru.netに 
イベント名、お名前、携帯番号を必ずお書き添えください。
受付しましたら平日営業日にマアルから返信します(但し、1月15、16日は事務所移転につきネットが開通次第のお返事となります)。
1週間近く経ってもこちらから返信が無い場合、迷惑メールフォルダ等に入っている場合もありますのでお電話でご確認ください。
各イベントのキャンセルは他のお客様のご迷惑になりますので出来るだけお控えください。
やむを得ない場合、イベントによってはキャンセル料をいただくこともございます(各イベント詳細欄に記載)
お申し込みは先着順です。全てキャンセル待ちを10名様まで受け付けます。

素coyashi 募集 2月11日前田佐和さんによる生理と更年期のお話会と松田笑店さんのお昼ごはん

更新:1/11 13:50  たくさんのお申込みありがとうございます。

お昼ごはんが定員に達し、キャンセル待ちとなりました。

23:00 生理のお話会もキャンセル待ちとなりました。

 

・フルセットお申し込みのかたは、キャンセルが回ってこなかった場合、お昼ご飯をご持参いただくか、近隣でお昼を済ませてお戻りいただくことになります。その場合、午前と午後のお話会の参加費6,000円のところ、5,500円にさせていただきます。
・お話会とお昼のセットもキャンセル待ちです。キャンセルが回ってこなかった場合、お話会単独の参加となるため、3,000円となります。
恐れ入りますがこちらご了承の上、お申し込みください。

 

 

 

マアルの2月10日からオープンする拠点「素」では、今後様々なイベントを予定しております。

お申し込みに関するお約束ごとは投稿の下の方に書いてありますので、必ずご確認の上、お申込みください。
--------
さてオープン翌日の2月11日(月/祝)もスペシャルが続きます!

講師の前田佐和さんは、以前ippoでご紹介したことがある広島でできた最初の大切な友人。
今や「自力整体の前田先生」として、広島各所で、さらに最近では県外でもお話会をされています。
自力整体も最強なのですが、
このお話会もとても面白く、最新版を聴きたいなぁとずっと思っていました。
素でcoyashiを新たに始めるにあたり、真っ先にお願いしたのが佐和さんです。

 

この日はクローズドcoyashi (お申し込みの方の入場のみ。一般のお客様のお買い物は不可)です。


closed coyashi
 2月11日(祝 月)自力整体講師 前田佐和さんによる
「生理が大好きになるのお話会」
 「更年期が楽しくなるお話会」
 お昼ごはん 「松田笑店さんによるベジカレープレート(おやつ付き)」
  • 生理のお話会・更年期のお話会  各3,000円 →生理のお話会もキャンセル待ちになりました
  • お話会どちらかと、お昼ごはん  各4,200円 →お昼ごはんキャセル待ち
  • お話会両方とお昼ご飯フルセット 6,000円 →お昼ごはんキャンセル待ち(キャンセルが回ってこなかった場合、両方のお話会参加で5,500円とさせていただきます)

  (小学4年生〜中学生のお子様のお話会参加は各1500円)

 

 

お昼ごはんは、お申し込み先着順で20名様(追記:若干名増やしましたがすでにキャンセル待ちです)の定員となっております。
 
開催3日前のキャンセルにつきましては参加費の半額のキャンセル料金をいただきます。
あらかじめご了承ください。


○「生理が大好きになるお話会」10時受付開始 10時15分〜12時15分


 生理は最高の整体、最高のデトックスであり気持ちがいいもの。
 整った骨盤であれば生理痛やPMS(月経前症候群)はなく、気持ちのいい生理を迎えることが出来ます。
 生理痛やPMSの理由、改善法は?閉経後の身体にも関係してくるお話会です。

 

○「更年期が楽しくなるお話会」13時15分受付開始 13時半〜15時半
 
 更年期とは?なぜ更年期があるのか?症状の軽い人、重い人、その違いは?
 更年期が楽しくなるお話会です。
 更年期真っ只中の方はもちろん、まだまだ先の方、とっくに過ぎてしまった方でも満足していただけるお話会です。


※生理のお話会はからだの基礎編、
更年期のお話会は実践編となっています。
できるだけ、同時受講をお勧めしますとのことです。


〜どちらも簡単にからだをほぐしますので、動きやすい服装でお越しください〜
 小さなお子様づれのかたは後ろのほうにお席をご用意いたしますので、お申し込み時にお伝えください。

 
講師)前田佐和さん 
出産・育児をきっかけに、自分と家族の健康を自分自身の力で作り出すことができないかと考え始め、
食や自然療法など自然治癒力を高める様々な方法を模索。
中でも自力整体に深く感銘を受け、自力整体創始者である矢上裕に師事。
2010年自力整体予防医学指導士を取得し、自力整体ナビゲーターとしての活動を開始する。
*広島市・廿日市市など県内7か所で教室を開催


 
(写真は実際のものと違います)

○「松田笑店さんによるベジカレープレート(おやつ付き)」

お昼ごはんは、お申し込み先着順で20名様の定員となっております。
アレルギーがある方はお申込み時に必ずご相談ください。

松田笑店さん  
岡山県井原市で料理教室、さまざまな
WSを開催している「松田笑店」さん。

「お料理をしたい」という気持ちが湧いてくるように、と、
心から楽しい料理教室やランチを提供し、みんなのお母さんのような、応援団長的存在になっている。


松田笑店さんも、前田佐和さんと同じく、櫻木の広島生活が始まってわりと早い頃からの友人。
自然育児友の会のお茶会担当で自宅を公開していた頃に、よく訪ねて来てくれていた妹のような存在です。
広島を離れた後、松田笑店としてお料理教室をはじめた彼女。

今やお料理教室の先生にとどまらず、テルミーの施術師となり、他にも活動の幅を広げてらっしゃいます。
明るいひだまりのような彼女の作るお料理。皆様と一緒にいただきたくお願いしました。

 

<お申込みに際してのお願いとお申込み方法>
お申し込みの際は、sou@marru.netに 
イベント名、お名前、携帯番号を必ずお書き添えください。
受付しましたら平日営業日にマアルから返信します(但し、1月15、16日は事務所移転につきネットが開通次第のお返事となります)。
1週間近く経ってもこちらから返信が無い場合、迷惑メールフォルダ等に入っている場合もありますのでお電話でご確認ください。
各イベントのキャンセルは他のお客様のご迷惑になりますので出来るだけお控えください。
やむを得ない場合、イベントによってはキャンセル料をいただくこともございます(各イベント詳細欄に記載)
お申し込みは先着順です。全てキャンセル待ちを10名様まで受け付けます。

素coyashi 募集 2月10日imatokocoさんと干菓子を作りましょう

マアルの2月10日からオープンする拠点「素」では、今後様々なイベントを予定しております。

specialなゲストをお招きして講座やワークショップといったcoyashi企画をこれまで通り、
いえこれまで以上に開催してまいります。


オープンを記念して、早速いくつかcoyashiが開催されます。

本日から受付を開始します!
どれもスペシャル!すごいです!

 


講座ごとにこちらのブログを更新しますので、
ぜひブログカテゴリ「素 coyashi」で検索してご覧ください。
お申し込みに関するお約束ごとは投稿の下の方に書いてありますので、必ずご確認の上、お申込みください。

オープンなcoyashiは、ショールームの一角でイベントを開催しつつ、
イベントに参加しないお客様もショールームをご利用いただけます。

クローズドのcoyashiは、お申し込みの方々のみ会場に入り、
その方々は講座終了後はお買い物もしていただけますが、一般の方の入場はお控えいただくという2パターンです。
--------

まずトップバッター!
オープンの日は、これからマアルが仲間入りさせていただくビルの先輩、imatokocoさんにお願いしました。



 open coyashi
 2月10日(日)「 imatokocoさんと干菓子を作りましょう」


 11時半、14時半 各定員8名 (お申し込み時にご希望の時間帯をお書き添えください)
 木製の型を使って干菓子を作ります。
 小学生のお子様くらいからご参加いただけます(参加費必要)
 作った干菓子6個から10個はお土産としてお持ち帰りいただけます。

 ワークショップで作る干菓子は白のみです。
 料金)お一人様1,000円+税
 所要時間)約30分プラス、干菓子を乾かす時間約30分。
 持ち物)エプロン(なくても可)、手拭き
 
 

 講師)imatokocoさん
 広島市安佐南区でパンとお菓子の教室を12年間、小さなおやつの店を3年間運営の後、
 現在は本川町のレトロビル(浜本ビル)にて優しいおやつと和菓子の教室「imatokoco」を主催。
 和三盆の干菓子の販売や出張ワークショップも定期的に開催している。


 

 



<お申込みに際してのお願いとお申込み方法>
お申し込みの際は、sou@marru.netに 
イベント名、お名前、携帯番号を必ずお書き添えください。
受付しましたら平日営業日にマアルから返信します(但し、1月15、16日は事務所移転につきネットが開通次第のお返事となります)。
1週間近く経ってもこちらから返信が無い場合、迷惑メールフォルダ等に入っている場合もありますのでお電話でご確認ください。
各イベントのキャンセルは他のお客様のご迷惑になりますので出来るだけお控えください。
やむを得ない場合、イベントによってはキャンセル料をいただくこともございます(各イベント詳細欄に記載)
お申し込みは先着順です。全てキャンセル待ちを10名様まで受け付けます。

 

初めまして!「素」と名付けました。オープンは2月10日です。



来週引越しするマアルの拠点、
事務所と小さな縫製工場、ご購入も可能なショールーム、イベントスペース。

それを「素 sou」と名付けました。

本日公開を迎えた特設ページに、名付けた理由を書きました。

このページのスライドショーは、まだ未完成。

これから、リノベーション完成図、ショールームの動き出す様子、そしてその後を加えていきます。

 

これからこの場を皆様と共に、大切に育てていけたらと願っています。
 

どうぞよろしくお願いします。

 




私たちは来週、一足先に引越しして、

出荷体制を整えたり、
皆様をお迎えする場所の準備に取り掛かります。

 


ショールームのオープン日も決まりました。

2月10日(日)11時〜19時 
広島市中区本川町2-1-4 浜本ビル2F


素の営業は、日によって変わります。

必ず事前に営業日カレンダーでオープン日や時間をご確認の上、お越しください。
(カレンダーは近日公開します)

 

ちなみに、この1週間でお伝えしますと、

11日(祝 月)はイベント開催にてショールームお休み、

12日(火)〜14日(木)は11時〜18時open

15日(金)、16日(土)は11時〜19時open

 

といった感じです。

 


お買い物に関する詳しいことはオープンまでにまたいろいろとご案内しますね。

 

オープンを記念して、様々な企画を用意しております。

 

まずは10日から、お買い物をしていただいた方先着100名様に、

同じ浜本ビルの先輩でお菓子教室をしていらっしゃるimatokocoさんの干菓子をプレゼントします。

 

 

2月10日(日)には、imatokocoさんの干菓子のワークショップ、

2月11日(祝 月)には自力整体講師 前田佐和さんの「生理のお話会」「更年期のお話会」

11日のお昼はどちらかのお話会ご希望の方にお申し込みいただける松田笑店さんのベジランチ!

13日(水)には、imatokocoさんの練り切りの和菓子教室。

 

この連日のワークショップやお話会などに関する詳細は、明日1月10日、

広島版のメールマガジンと、こちらのブログで詳しくお伝えすると同時に募集開始となります。

 

 

 

「素」では、これまで以上に様々なゲストをお招きして、

coyashi企画を開催していくつもりです。

 

ああ、まずは私が楽しみでなりません。

 

 

 

念願叶い、マアルの全てと皆様がマアルく繋がる場所が生まれます。

どうぞ末長く、よろしくお願いします。

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。


4日(金)に事務所スタートし、打ち合わせや宿題がいっぱい出てきて、
お正月気分からすでに覚醒しております。


とはいえ、3が日の間は本当にのんびり。
娘たちと初詣に行った以外は、ひたすら家で、テレビと映画と読書とマッサージと。

広島で過ごすお正月は何年振りか。。

一応受験生がいるので、祖母の待つ宮崎へ行くのは春までお預け。

今年はなんといっても祖母キクちゃん96才、母順子72才、そして私48という三代揃って年女を迎えることができました!
こんな嬉しいことがあるだろうか。

とはいえ、キクちゃん年末に転んで怪我をしたので、本当に心配しましたが、
お正月に電話したら
「時々は転んで刺激しとかないとね」という素晴らしい返事。

ね、いいでしょう、キクちゃん。
いつまでも元気でこの快活さが続きますようにと願う今日この頃です。

(あ、またキクちゃんネタで長くなってしまう)


今年も、少ない自分の時間は会いたい人に会う、自分がしたいことだけする、ようにしようと思っています。


今年1号は、愛する栗栖社長。(なぜかふざけてお互い〇〇社長と呼び合う)

この写真は先月のmarru展に訪ねてきてくださった時のもの。

消えゆく日本の縫製工場を活性化させるため、縫製をしたいと思う若者が働きたい場があり続けるように!と
熱い気持ちを隠さない人です。

 

(kurismade factoryという広島の街の中にある縫製工場のオーナーさん)

1年に数回、気づくと6時間くらい二人で飲んで喋っていますが、不思議なことに一緒に写真を撮ったのはたぶんこれだけ。

いつも会うと「よし私も頑張ろう」という気持ちにさせてくれる人です。


12月はもう本当にいろいろ大切なことが目白押しで、
大きなお産(大きなってどんな、、、?と自分で突っ込む)をした後のように、仕事納めを年末ぎりぎりにしたあとは力が抜けきっていましたが、

今日の新月の日は新商品「七分袖インナー生成り」もアップできたし、
マアル通信(ネットショップ版のメルマガ)も配信できて、
徐々にエンジンかかってきました。


ここから、あと1週間で事務所引っ越し。
いろいろと告知することが控えています。



友達やメンバー、周りの方々に支えていただき、今年も進んでいこうと思います。

どうぞよろしくお願いします!