Recent Posts

素souはじまる

マアルの新拠点「素」souの、川側に設けたショールーム兼イベントスペース。
2月10日(日)にオープンし、今日でちょうど1週間経ちました。


白島店からのお客様が驚いてくださるように、
このグリーンのドアの写真はオープンまで秘密にしていました。

そうです、白島から本川町に連れて来ました。

お客様が「あらー!?このドアってー!?」っておっしゃる驚きの声を聞くのが快感です(笑)


オープン初日はショールーム奥で
「imatokocoさんと干菓子を作りましょう」、
翌日は
「前田佐和さんの生理が大好きになるお話会、更年期が楽しくなるお話会」松田笑店さんのベジカレーランチ。
13日は「imatokocoさんの練り切り教室。」

オープンを記念して、1週間の間にcoyashi企画を3つ開催し、おかげさまで全て満席、大賑わいでした。

素のinstagramではもう少し写真をアップして報告しているのでよろしければご覧ください。)


縫製工場側から窓越しにお客様の様子を眺めることが、
こんなにいいものだとは。

皆さんの熱気が伝わって来て、準備をしながらも嬉しくてたまりませんでした。

この窓を設計してくださった、さしものかぐたかはしさんは、「むしろこの窓はマアルで働く人たちの喜びのため」とおっしゃってましたが本当に。



素souのショールームは、大前提として
「マアルの肌着や布ナプキンが生まれる会社の中にある」。

素材を確かめ、試着もできます。
もちろん布ナプキンのご相談にも応じます。

そして、肌着とともに、心からお勧めできる厳選した他社メーカーの衣料品、雑貨等も販売しています。
安心である、心地いいものでことはもちろん、使っていると心が豊かになったり、
暮らしが楽しくなったりするものたち。
取り扱わせていただいているメーカーさん達は、全て交流させていただいており、
皆様本当に憧れる素敵な会社さんばかりです。

さらにこの場をイベントスペースとしても共有し、
マアル主催のcoyashi企画<いずれ自分の肥やしになるような>講座やワークショップを開催したり、
他の方主催で面白いことをしていただいたこうと思っています。
生産者さん達、メーカーさん達がいらっしゃることがあれば、
お客様を招いて一緒にお話を聞かせてもらう場にもします。


イベントが入っていない日も、もちろんショールームとして動いていますし、
同じ空間で私たちが打ち合わせをしていたり、商品撮影をしていたりしています。
ガラス越しの小さな縫製工場部分ではミシンが動き、
全国に発送する荷物を準備している者もいます。

そういう風景も丸ごと楽しんでいただけたら嬉しいです。


「広島行きたーい!」「マアル素に行きたーい」そういう声が、全国のお客様からどんどん届くようになるといいなぁ。

この数日、早速県外からもお客様が複数いらしてくださいました。


予想もしなかった、たくさんの、本当にたくさんのお花やプレゼント、メール。
そしてお心も寄せていただいているのも感じています。

初日の閉店後、「せっかくだからお花を集めて撮りましょう」というメンバーの発案で、
あちこちに飾らせていただいていたお花たちを1箇所に集めて撮影しました。

またひとつ、一生の忘れない思い出になりました。


ラインチームの二人が毎週日曜18時に、広島のマアルLINEにて今週の営業日、営業時間を配信することにしました。
早速本日配信されていましたね。
ショールームは不定休なので、必ず営業日、時間を確認してからお越しくださいませ。

「素」までの道案内も、スタッフブログで桜井が紹介しています。

縫製担当Rが縫ってくれた出来立てほやほやのオーガニックコットンの制服を着て、
新しい場「素」souで皆頑張っています!


皆様も一緒にこの場を楽しみ、育ててくださいませ。
これから末長く、どうぞよろしくお願いします。

 

素晴らしいIKEUCHI ORGANICタオル、取り扱い始まりました。

素晴らしいオーガニックコットンの取り扱いが始まりました!!!

メールマガジン2月号で少しだけ触れましたが、
初めて使ったとき、あまりの気持ちよさに「一体これまでのタオルはなんだったんだー!」と驚きました。
以来すっかり虜になり、
お取り扱いのお願いをして、この度の運びとなりました。

IKEUCHI ORGANIC社のオーガニックコットンタオルです。


まずは代表的な2種類を2色ずつ入荷しました。
マアルのオンラインショップでは今日から、広島の拠点「素」souのショールームではオープン初日から発売を開始しました。

詳しくはオンラインショップの各商品ページに記載しておりますが、
大まかな説明を少し。



<オーガニック120>
「IKEUCHI ORGANICのタオルとは」を知りたい、感じたいならまずこれを。
永久定番で、もっとも売れているタオルがコレだそうです。
この120シリーズを軸に、もっとふわふわ、もっとしっかり、もっと〇〇、と特徴ある他シリーズを展開されているのだそう。

マアルの新月ショーツ「生成り」と同じだな、と思いました。

そう、ちなみに、IKEUCHI ORGANICさんは、マアルの肌着「生成り」と同じフェアトレードオーガニックコットン、
bioReプロジェクトの綿を100%使っています。
実は、一昨年わたしがインドのbioReプロジェクトの農場へ行かせてもらった際のメンバーの中に、
IKEUCHI ORGANICの社長さんもいらっしゃって、
移動バスの中でいろいろコットンのことを教えてもらいました。

IKEUCHI ORGANICのタオルは「風で織るタオル」という別名があります。
タオルの産地今治の工場は、風力発電で動かしていて、
素材だけでなく、動力源まで考えていらっしゃる、、マアルが目指しているところの何キロも先を歩いていらっしゃる会社で
憧れます。




オーガニック960
IKEUCHI ORGANIC社が今作ることができる、ベストなタオル。だそうです。
細い3本のオーガニックコットン糸を濃淡の差をつけてそれぞれ染め、1本に束ねた糸でパイル織りに。
味わいのある美しい色合い、
吸水性の良さ、そして柔らかさ。
全て兼ね備えた「ベスト」なタオル。



今、誰か大切な人に肌着以外で贈り物をと考えるなら、私はこのタオルです。
ついでに「何が欲しい?」と聞かれても、このタオルって言います(笑)


こういう、心も満たされる豊かなタオルを、
毎日の暮らしの中で少し用意したい。
吸水性も高く、乾きもよく、洗濯機でガンガン洗っても丈夫だから、
そんなに枚数は要らない。

使い捨てにしないで済む。

何より、気持ちいい。

本当に惚れ込んでいます。
まずは1本使ってみてください。ウォッシュタオルでも満足していただけるはずです。



IKEUCHU ORGANIC タオル





 

素 coyashi募集 志庵鍼灸院 山口誓己先生 「30代以降の現代女性の体と心で、大切にしたい心構え」

3月9日(土)14時開場、受付開始 

お話14時15分〜1時間半程度 

参加費 4,000円(中/高校生半額・小学生以下無料)

会場 マアル素ショールーム兼イベントスペース  広島市中区本川町2-1-4 浜本ビル2F map →  https://goo.gl/maps/CEq1pUG5yTu

 

 

 

母世代と私たちの世代では、暮らし方も、働き方も少しずつ変わって来ました。

体と心はその変化に順応しているのでしょうか?

今を生きる私たち女性に、悠久の歴史を持つ東洋医学の観点から山口先生がアドバイスをしてくださいます。

先生が院長をしていらっしゃる志庵鍼灸院のプロフィールには、こう書いてあります(一部抜粋)
 

「あなたの夢・目標はなんですか?その夢や目標を叶えるためには、時には様々な困難に出会うはずです。

それを乗り越えるためには、あなたの心身は常にベストな状態でなければなりません。

皆さんの夢・目標

つまり人生における志(こころざし)をかなえる場所(庵)であってほしい。

そんな想いをこめて志庵(シアン)と名付けました。」

志庵院で鍼治療を受けた帰りは体だけでなく、
気持ちも明るく落ち着くのが常。特に先生と話をしていなくても、です。
先生の講座を拝聴すると、鍼治療を受けたあとのような気持ちになるのがこれまた不思議。

膨大な東洋医学の知識をもとに、わかりやすくお話ししてくださる山口先生の講演会。
必聴です!!!
 

きっと、どなたにもベストなタイミングで

春の背中をそっと押してくださるような、暖かな手を差し伸べてくださるような、

そんなお話が聞けることと思います。

 

 

 



※開催3日前のキャンセルにつきましては参加費の半額のキャンセル料金をいただきます。
お申し込みは、sou@marru.net へ。
イベント名、お名前、携帯番号を必ずお書き添えください。
受付後、平日営業日にマアルから返信します。1週間近く経っても返信がない場合、お電話でご確認ください。
携帯からお申し込みの方はこのアドレスからのメールが受信できる状態にしておいてください。
お申し込みは先着順です。
ご予約のキャンセルは他の方のご迷惑になりますので、できるだけお控えください。


 

当日は11時〜13時までショールームが一般営業となります。
coyashiお申し込みの方だけ講演会後のお買い物が17時まで可能です。

 

 

Politelivingさんのピラティス体験

追記:こちらはお申し込みが定員に達しました。キャンセル待ちで承ります。

 

 

「素」souのオープン報告もまだできておりませんが、
日が近づいてきたので告知を二つさせてください。

「ピラティス」気になっている人も多いのではないでしょうか?

ゆっくりゆっくりと呼吸に合わせながら、体の余分な力を抜いて本来あるべき姿勢に無理なく近づける為のピラティス。

渡辺満里奈さんとか、石田ゆり子さんがしてらっしゃることでも有名ですよね。

広島でもいいお教室ないかしらー?と思っている人、
あります!しかもマアルの新拠点「素」souと同じビルに!
politelivingさんという素敵なピラティス教室が。



引越し前、それを知ったスタッフ(ずっとピラティスやってみたかったそうです)は歓声をあげました。
他にもマアルのメンバー数人、一度体験してみたい!と思っています。

ならば、とお願いしたところ、ご快諾くださりまして、
このたび、朝日に包まれるショールームオープン前の時間に、「ピラティス体験」をしてくださることになりました。


スペースがあるので、私たちだけでは勿体無い。
というわけでご一緒いかがでしょうか?

politelivingさんは、「身体が硬い方や運動が苦手な方も安心してご参加ください」と仰っています。
あと3名様可能です。


2019年2月27日(水)
9時受付 9時15分〜10時15分の約1時間
お一人 1,200円+税

運動できる服装(マアルの試着室でお着替えいただけます)、タオル、お水
※ヨガマットは先生が貸してくださいます。


お申し込みは、sou@marru.net へ。
イベント名、お名前、携帯番号を必ずお書き添えください。
受付後、平日営業日にマアルから返信します。1週間近く経っても返信がない場合、お電話でご確認ください。
携帯からお申し込みの方はこのアドレスからのメールが受信できる状態にしておいてください。
お申し込みは先着順です。
ご予約のキャンセルは他の方のご迷惑になりますので、できるだけお控えください。




 

明日2月10日 (日)11時、マアル「素」souのショールームがオープンします



いよいよ明日の2月10日(日)、マアルの新拠点=「素」sou のショールーム兼イベントスペースがオープンします!

2月10日 (日)11時〜19時

広島市中区本川町2-1-4 浜本ビル2F

地図はこちら→GoogleMap 

駐車場はありません。
近隣にコインパーキングが点在しておりますが、満車になっている時も多い様子ですので、
出来るだけ公共交通機関のご利用をオススメします。

広電本川町駅より徒歩約3分
紙屋町交差点より徒歩約10分

紙屋町あたりから歩くと相生橋を渡り、太田川沿いに右手にあがっていくとアルソックのビルの手前にあります。
ご注意いただきたいのが、ビルの入り口。
浜本ビル左側に、1Fの会社さんの専用入り口がありますが、マアルはビル正面向かって右側、
オレンジ色の軒の玄関からお入りください。
階段もしくはエレベーターで2Fに上がるとマアル「素」があります。

 

素のショールームは、

オリジナル商品をしっかりと展示し、

サイズに迷われたら衣類の上からご試着していただけるようになっています。

様々なオーガニックコットンもぜひ触れて、

風合いをお確かめください。

 

また、心地よく安心できる身の回りの取り扱いの品々も展示・販売しております。

 

 

素の空間は、

杉の無垢板にOSMOのオイルを塗った床、

リボス自然健康塗料を塗った壁、

オーガニックコットンを張った特注のロロスツール、

ベチバーという消臭作用の優れたイネ科のハーブをスチームに加えるなど、

大変内装にもこだわっています。

 

明日から、ショールームオープンを記念しまして、

お買い物をしてくださった先着200組様に、

imatokocoさんの紅白の干菓子をプレゼントします。

 

また、明日は11時半から、14時半から、imatokocoさんによる「干菓子」のワークショップを同時開催予定です。

各会、残席1名様となっております。

このワークショップは、[open coyashi] ショールームオープン中に開催するマアル主催のcoyashi企画です。

coyashiにお申し込みのないお客様もご来店、お買い物が可能です。

こちらの窓は、さしものかぐたかはしさん設計。

窓のむこうに、小さな縫製工場と、私たちマアルメンバーの事務所機能があります。

 

皆様がお使いくださっているマアルの肌着が、どんな場所/どんな雰囲気で生まれて、発送されていくのか、

身近に感じていただけたらと思っています。

 

ふたつ、お願いがございます。

・ショールーム内の撮影は可能ですが、この窓から縫製工場/事務所スペースに向けての撮影はご遠慮ください。

 

・ショールームの営業は不定休です。お越し下さる際は必ず、リンク先の営業カレンダーでご確認の上、ご来店ください。

(ちなみに早速、翌日11日は[closed coyashi]で、一日中ご予約の方のみのご来場が可能な日となっております、お気をつけください)。

 

 

 

この「素」の空間で

上質な素材の肌着たちや厳選したメーカーの品々に触れて、

ゆっくりとお過ごしくださいませ。

 

 

マアル一同、お待ちしております。