Recent Posts

アースデイ東京ありがとうございました!


アースデイ東京2019

マアルが出た過去5回の中で、今までで一番過ごしやすい天候に恵まれたアースデイでした。

 

ネットショップのリピーターさん、初めましての人、

次々とお客様が途切れることがなく、

気づけば初日はトイレも行かず。

お客様が差し入れてくださった(T様ありがとうございます!)おにぎり1個を途切れ途切れにつまんで夜になりました。

(もちろん晩御飯は小田とお腹はちきれるほど食べました:笑)

 

二日目も同様。

 

リピーターのお客様が何名様も、「毎日マアルしか履けないのよ」といって

B品を複数枚お持ち帰りいただいたく方も年々増えてきました。

初日でMサイズのB品がほとんど無くなっていたにもかかわらず、

Lも試してみたかった、ハンカチ使ってみる、とか、中には「愛用していることだけ伝えたかったから」というお客様もお越しくださり、

んもう、、ありがたいったらありません。

「素」のことを見てくださってる方も多く、

「広島行きたい!」「おめでとうございます」とたくさんお声かけいただきました。

 

 

 

 

お客様だけでなく、毎回お顔を見せてくださる友人•知人・仕事関係の方々、親戚の叔母ちゃんにも励まされ

体の疲れとは別にパワーが湧いております。

なんてみんな優しいんだろう。

 

写真はいただいたお差し入れの一部と、

唯一お買い物できた、マアルのお隣にいたムーンピーチさん基礎化粧品と、毎年アースデイではハグする大切な仲間ちくちく同盟マオちゃんのキーホルダー(今年はカブトムシ)。長野からissouさん。早速ホテルで香りに癒されています。Hさん人参ジュース染み入りました。

 

 

NOC(日本オーガニックコットン流通機構)さんとJOCA(日本オーガニックコットン協会)の両理事長の対談だけは

どうしても聞きたいなぁと思っていたら、

ラッキーなことにマアルのブース斜め前で開催!しかと拝聴することができました。

もっと勉強して、より丁寧に、マアルで使わせていただいているトレサービリティのしっかりした、顔の見えるオーガニックコットンを普及していきたいと改めて思いました。

 

「身につけて気持ちがいい」と感じ、繰り返しお求めくださっているマアルの肌着が、
フェアトレードのものであること、端正込めて作っているオーガニックコットン農家の家族の暮らしにもいい形で関わっていること、をアースデイを通じより感じていただけたら嬉しいです。
 

 

 

 

「ご挨拶に伺いますー!」と言いっぱなしになってしまった、マアルのブースにお越しくださった皆様、本当に失礼しました。

「葉っぱのうらがわ」エリア、行きたかったなぁ(涙)

 

NOCさんブースも、MADE IN EARTHさんも、mutterさんも、あちらも、こちらも、、、

 

憧れのものづくりをしていらっしゃる方々、NPOの活動を通じて様々なことを私たちに教えてくださる方々と

アースデイという場に共存させてもらえていることが今でも夢のようです。

 

 

今年も柔らかで大きな愛の持ち主、田川登美子さん率いるアラウカリアメンバー皆様に感謝を。

いつも本当にありがとうございます!

テントの撤収も声を合わせて骨組みだけでなく幕を綺麗にたためた時は達成感!でした。

 

 

もう少し東京で仕事して帰ります。

戻ったらマアルのメンバーにたくさんシェアしようと思います。

 

KITCHEN完成とTANE in marru


さしものかぐたかはしさんに、広島の桜の材で作っていただいたキッチンが完成しました。
 



キッチンが出来て2日後。
マアルのキッチン杮落としイベント"TANE in marru"。
1日限りの南インド料理店が開かれました。

「素」をテーマに、素材を活かした特別限定メニューの南インド料理を作ってくださったTANEさん。

お料理はもちろんのこと、
お皿もコップも別府の店舗からご持参くださり、
音楽も、しつらい丸ごとでTANEを表現。



11時、12時、13時、14時の全ての回がご予約で満席。
笑顔いっぱいの1day レストランとなりました。


TANEさんの再訪を願うお声を既にたくさんいただきました。
きっとお越しくださると思います。
窓の外は、こちらも待ちに待った桜。
例年より寒い日が続き、1週間前でも硬かった蕾がぐぐっと膨らみ、
この日は7部咲きに。ホッとしました。
明日4月1日あたりは満開となりそうです。
素のショールーム兼イベントスペースがオープンしてもうすぐ2ヶ月。
キッチンが付いたことでますます可能性が広がっています。
嬉しいなぁ。
素晴らしいキッチンのスタートをきってくださったTANEさん、本当にありがとうございました!
---
おまけ
今、我が家はとっても寂しいモード。
私たちを最高の笑顔で癒してくれた小さなダーリンが帰ってしまいました。
家のあちこちにまだ残る甘い赤子の香りが、余計寂しさを募らせます。
これでもかと撮りまくったスマホの画像を各自眺める静かな夜(笑)
TANE家、早く帰って来てねー!

わがままに! 志庵鍼灸院山口先生のお話会を終えて



本日3月9日(土)は、coyashi企画 志庵鍼灸院山口先生による「30代以降の現代女性の体と心で大切にしたい心構え」お話会でした。

会場のマアル「素」は、今日でショールーム兼イベントスペースがオープンしてちょうど1ヶ月。

今まで白島店の2Fではスペースが小さく、階段も危なかったのでお子様連れのお客様はご遠慮していただいておりましたが、

今回、写真右手には小さい人連れのスペースも出来て、見ているわたしが嬉しかったです。


びっしりと埋め尽くされたお客様の熱気で、暖房をつけずに過ごしました。

私は一番後ろで聞かせていただいておりましたが、
みなさまがどんどん先生のお話に引きこまれ、
笑顔がどんどん溢れて、
先生の針灸治療を受けたみたいに、
ほぐれて癒され、女性らしさがぐーっとアップされていくのを興奮気味に見ておりました。

最後のほうなんて、色とりどりのお花畑みたいでした。

いやぁ、、本当に面白かったですねー。

いつまでも皆さまと余韻に浸っていたい気持ち。


今日ご参加くださった皆さまが、今夜、自宅で、どのような感じなのかを想像しています(笑)

アナ雪の歌ばりに「ありのーままのー♪」感じで楽しんでらっしゃるんじゃないでしょうか?


先生のお話は、
それでいいんだよ、うんうん、って、どなたも励ましてくださるような気がします。
我慢しなくていいよー、もっと自分の欲に素直になっていいよー。
喜ぶことをすればいいんだよー。

 

悠久の歴史のある東洋医学に基づき、

現代を生きる私たち女性に優しいアドバイスをくださる先生のお話は、

どんなサプリよりもエステよりも、

若返り効果があるのではないでしょうか。



私個人は、
先生に名指しで褒めていただき(笑)、いい気分でした(笑笑)。
(先生は主催者のフォローという男性性にもさすが長けてらっしゃると感動しました)

「マアル」という名前が女性性そのものを表すような、女性ホルモンをアップすらさせる名前だったなんて!
もちろん全然知りませんでしたが、(マアルは「マアルく繋がろう」からつけた造語なので)、嬉しかったです。

そして、今日のお話を聞けば聞くほど「新月ショーツ」「満月パンツ」と月を女性用のパンツに名付けたことにも、
いやぁ、、よかったなぁ、、なんかラッキーだなぁ、、と思いました。

自分では、小さいながらも社長という立場を担っている以上、
ヒゲが濃くなりそうな仕事上の役割も多く、
年々オッサン化が著しいと感じているのですが、

確かにやりたいことを、直感で選んで、
迷ったらいつも「わくわくするほう」を選んでいるし、

心配もあるけど、ま、いっかーと、
ここのところさすがに疲れ気味だった身体がほわっと元気になりました!

三位一体、ですね(早速)。



おっと、もう22時です!
パソコンから離れて寝なくては(笑)。


今日参加した人同士が盛り上がれる内容のブログですみません。
ご一緒していただきありがとうございます。

今日、ご一緒したみなさまと一緒に、
秋にまた先生にお話会をしていただくまで、

自分の中の女性性をどんどん上げていこうと思います!


先生が最後にみなさまにご紹介していた著書は、
こちらです↓

https://note.mu/projectk/m/m4a3358ff162c

関西ありがとう、そして来月も!のご案内

このタイトルを読むときのアクセントはありが「と」う、で「と」を高くしてくださいね(大阪弁)

 

2回目の関西出店となった「すこやか美人フェア」昨日終了いたしました。

 

ネットショップご利用の方々がお越しくださったほか、

最終日には、

前半にお求め頂いた人が「本当に気持ちよかったからお礼を伝えたくて」と、

それを伝えてくださる為に会場にお越しくださいました(涙)。

 

 

マアルをしていると、

こういうお客様から予想もしていないありがたいお言葉のプレゼントをいただくことがあって、

私も小田も本当に感動しています。

 

改めましてどうもありがとうございます。

 

 

今回、大阪滞在中には、

学生時代の友達と集まったり(みんな上沼恵美子ばりの弾丸トークでお腹よじれまくり)、

ほか、エコ雑貨組合はじめとする出店仲間達とのこれまた楽しい忘年会があったりで

梅田の人混みとネオンな夜もあり、

 

 

一方で冬至を前に、

ホテルでひたすらアンド トゥモローのこれまでの経緯に想いを馳せながら連日お伝えする時間もあり。

 

 

ああ、大阪、今回も濃かったぁ。

 

 

 

それから関西の皆様へご案内があります。

 

年が明けて1月9日から29日まで

JR大阪駅 中川政七商店ルクアイーレ店でなんと「心地いい マアル展」というのをしてくださるのです。

普段お取り扱いくださっている新月ショーツ、満月パンツの他に、

タンクトップや腹まき、布ナプキン、リラックスウエアなど、いろいろ展示販売してくださいます。

私も1月19日(土)の12時から18時まで店頭に立つ予定です。

 

 

今年の6月、初めて関西に出店することができて以来、

どんどん関西の方々にお会いする機会を与えていただいた1年でした。

 

 

 

今日事務所に10日ぶりに戻ったら、

冬至祭りでいただいたたくさんのご注文の出荷直前。

そして引越しの準備もかなり進んでいて、

事務所メンバーもずっと大奮闘だったようです。

 

 

年内はあと2日間で営業を終了します。

おやすみに入れるように、全力で皆で頑張るぞー

 

 

marru展ありがとうございました

marru展 basicとspecial、昨日無事終了いたしました。

 

ネットショップを通じての長年のリピーターさん達をはじめ、

PADDLERS COFFEEで知ったという初めましての方々、

前から気になっていたという方々に、

 

marruの肌着に触れ、ご覧いただきました。

百聞は一見にしかずといいますが、

ひとたび触れていただくと説明はいらないな、と思うほど柔らかな"basic"定番商品のオーガニックコットン肌着の手触りと、

胸踊る"special"草木染めの色とりどりの春夏秋冬シリーズ。

 

お越しになった方々が「わぁ」「気持ちいい〜」「きれいー」と仰っていただくのが今も耳に心地よく響いております。

 

お客様の他にも、

 

草木染めダブルガーゼ生地を織っていただいている前田源商店さんはじめ、シシフィーユのご担当者さん、

ネットショップカラーミーショップの方々、

広島からは日帰りでモデルさんもお越しくださったり、竹布のナファの方々、

それから関東在住の友人知人親戚、、、

 

そして、今回、春夏秋冬シリーズのパッケージにプリントされている原画をご提供くださった画家の春日千尋さん、

設営まで手伝ってくださった矢吹菜美さん、

 

 

ほかにも書ききれないほどの方々がPADDLERS COFFEEのギャラリーにお立ち寄りくださって、

 

私と小田、なんど「ありがたい」と言ったかわからぬ程のありがたい3日間でした。

 

 

拠点の広島以外では、marruで初めて主催した単独の展示販売会でしたが、

皆様に支えていただき、日頃からご愛用しているなど嬉しいお声をたくさん頂戴し、

ご褒美をいただいたような3日間でした。

会場を貸してくださったPADDLERS COFFEEさん、3日間ありがとうございました。

 

さすが人気のPADDLERS COFFEEさん、平日でも満席になること度々、土日はたびたびレジ前に行列ができるほどの人気ぶりでしたが、

 

朝のゆっくりタイムに私たちは

ホットドック、自家製栗タルトや、バナナブレッドなど、テラスやレコードのかかっている店内でのんびりする時間もとれました。

ここを選んで本当によかった!と、これまた何度思ったことか。

 

 

今週金曜の新月12月7日に発売となる限定商品も、実はこちらでお披露目しました。

ネットをご覧の方々にも、明日あたりご覧いただけるように準備を薦めております。

広島の実店舗白島店も、来年の移転を控え、あと2週間でファイナルを迎えます。

 

冬至の日に発売のもの控えておりますし、

さあ広島に戻ったらまたこつこつと肌着の企画製作に取りかかるぞ!

 

 

関東の皆様、

本当にありがとうございました。

引き続き https://marru.net を通じて、どうぞよろしくお願いします。