Recent Posts

Earth day TOKYO2019 もうすぐ開催!!!

 

今年も桜の開花と共に、アースデイ出店のお知らせです。


マアルは今年も、東京の代々木公園で開催される"地球のことを考えるお祭り"EARTHDAYTOKYO”に出展します!

2019年4月20日(土)/21日(日)10時から17時 
東京 代々木公園イベント広場/ケヤキ並木
(マアルのブース位置がわかり次第、こちらのブログに追記します)
雨天決行
※マイバック持参でお越しください。



マアルは、今年も大好きな仲間たちが織りなす[ Loving market ]ゾーンにて参加させてもらえることになりました。
Loving marketは、田川とみこさんが主催する2014年からスタートしたaraucariaプレゼンツのゾーンです。


---
●『Loving Market』とは〜〜
女性ならではの感性を大切にした、女性たち自身によるハートフル企画。
自分の心と体を丁寧に扱い、自分自身を尊重出来ること・・その深い想いは、他者や自然に対する慈しみや敬意へと繋がります。
そして、様々な社会の課題を当たり前に取り扱えることでもあります。
出展は、こころ・命という重要なテーマを軸に、女性・子ども・アート・体・教育・食・農など様々な活動のアピールと、良質で心地良い雑貨や衣類の販売などいたします。

---
 

 

この柔らかで芯に熱いものを持った女性たちと毎年アースデイ東京でご一緒できることが
本当に嬉しく、わくわくしながら東京に向かいます。

 

マアルで日頃から関わりのある、sisi-FILLEさん(20日土曜のみ)、アルデバランさん、
ムーンピーチさんらも同じLoving marketでご一緒させてもらいます!



今年のアースデイTOKYOのキャッチコピーは「地球一個分の暮らし」。
さてどういうことか、、、

 

HPを読んでいくにつれ、いろんなことを今年も考えさせられました。

アースデイの出店告知を書く際、毎年まずこのコンセプトを自分の中で噛み砕いてからとりかかるのですが、

今年も何夜もかかりました。

 

それが、私にとってアースデイに出る意味のひとつであり、

「アースデイ」という地球のこと、そこに住む人、生き物全て、植物、あらゆることを考える貴重な場であることを毎年大切に思っています。

アースデイに集う様々なブースの展示や活動は、
視野を広げてくれ、自分の身の回りが地球の反対側まであらゆる点で繋がっていることを感じさせてくれます。

marru紹介文
---オーガニックコットン100%で締め付けない肌着と布ナプキンをご紹介しているマアルです。
「わたし」が心地よく、巡りよく過ごすことで、周りの人たちにも優しい輪が広って行くことを願っています。
マアルは「マアルく繋がろう」からいただいた言葉。「わたし」と生産者、環境、地域、家族etc..。
やさしくマアルい輪で繋がる社会になりますように。---



マアルはオリジナル肌着・布ナプキンの普段ネットショップでは販売していないB品をたくさん持って行きます。
(B品ではない定価品ももちろん販売しております)


今回のB品はとてもカラフル!
Mサイズは上(タンクトップやキャミソール)が多く、
Lサイズは下(ショーツ類)がたくさんあります!

他にも、滅多に出ないリラックスウエアのB品や、ハンカチーフや、布ナプキンなど、
とにかく超お買い得がたくさん。

下着ゆえ返品不可です。サイズや、B品になった理由をご納得の上お求めくださいませ。



(写真はほんの一部)

マアルオリジナル商品の他にも、
まだまだ大活躍する(年中)シルクとコットンのレッグウォーマーや、
日焼け予防にお役立ちの、Reloopさんのアームカバーなどいろいろ持って行きます。


関東近辺の皆様にお会いするのは昨年冬のmarru展以来。
広島以外でB品を販売するのはアースデイだけです♪


しかも!

公開前なのでまだ詳細は申し上げられないのですが、20日(土)は、
あるシリーズの1年ぶりの発売日!
アースデイ東京、広島の素、マアルのネットショップで同時発売となります。
ただしアースデイに持ち出せる数に限りがあるので、先着順となりますが、
販売は早くお越しになっても10時スタート厳守となりますのでご了承くださいませ。
※このことに関しましては後日発売に関するブログにて詳しく書きます。


また、アースデイ東京では、以前からマイバック持参のご協力をお願いしておりましたが、
今年から出店側からお渡しするビニール袋は一切やめよう!ということになりました。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。
(釣り銭も出来るだけ細かいのを出していただけると助かります!)
※クレジットカードも使えます



関東の皆様とアースデイでお会いできるのを楽しみにしております。

 

4月から送料と発送スケジュール、ラッピングが変わります。

お休みいただいてたっぷり九州で充電、いろいろ書きたいことはあるのですが、

気づけば3月最終週。

あれもまだ、これもまだ、のお伝えすることが溜まっている状態です、しばらくご案内が続きますがご容赦ください。

 



 
<送料と発送スケジュールの変更について>
詳しくはこちらの専用ページをご覧ください。

ここ数年、輸送料が値上げの一途を辿り、昨年春はとうとうマアルでも送料を変更させていただいたのですが、
実は昨年の秋にさらなる値上げがありました。
そしてこの春にゆうメール便が廃止となった関係で、
これ以上の輸送料の吸収を続けるのが困難となりました。

お客様には大変心苦しいのですが、4月から専用ページの通り、送料の見直しとなりました。

一方で、「フェアトレード」を念頭においているマアルとしては、
報道されているように、現代社会では共働き家庭や単身者が増え、宅配便の再配達が増加している状況を踏まえると、
宅配料金のアップというのは致し方無いんだろうなぁとも思います。。

エコな方法で、届ける人も受け取る人も負担が少ないやりかた、ってないんだろうか。
模索している最中です。

税込15,000円以上で送料無料というサービスは、税抜15,000円以上=16,200円(税込)という形に変更ですが、
引き続き致しますので、どうぞご利用いただけたら幸いです。

また、発送日を1日減らし、月・火・木・金の4日間にさせてください。
1日分、発送作業にあてていたスタッフの時間を商品管理や、商品のご紹介等にあて、
お客様にとって、より有益になるような動きにしようと考えております。




ラッピングにつきまして
こちらも、思い切ってオンラインショップでは紙の包装紙を終了することにしました。
マアルの肌着はほとんどが紙の封筒に入れているので、
さらに包装紙で包むのは過剰ではないか。。

でも、贈る喜び、贈られる喜び、包みを開ける瞬間、どちらもワクワク。という気持ちも大切にしたい。

ということで、
デザイナーの矢吹菜美さんにご相談し、
オーガニックコットン布で包む、ゴミにならないギフト包装を考えました。







小200円、中300円、大400円の有料となります。
この布は、オーガニックコットンの包み布としてずっとお使いいただけるものです。

こちらも、4月1日からスタートします。



これからもマアルのオンラインショップをよりよい形にしていくため、
模索を続けます。
どうぞ見守っていただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。

明日2月10日 (日)11時、マアル「素」souのショールームがオープンします



いよいよ明日の2月10日(日)、マアルの新拠点=「素」sou のショールーム兼イベントスペースがオープンします!

2月10日 (日)11時〜19時

広島市中区本川町2-1-4 浜本ビル2F

地図はこちら→GoogleMap 

駐車場はありません。
近隣にコインパーキングが点在しておりますが、満車になっている時も多い様子ですので、
出来るだけ公共交通機関のご利用をオススメします。

広電本川町駅より徒歩約3分
紙屋町交差点より徒歩約10分

紙屋町あたりから歩くと相生橋を渡り、太田川沿いに右手にあがっていくとアルソックのビルの手前にあります。
ご注意いただきたいのが、ビルの入り口。
浜本ビル左側に、1Fの会社さんの専用入り口がありますが、マアルはビル正面向かって右側、
オレンジ色の軒の玄関からお入りください。
階段もしくはエレベーターで2Fに上がるとマアル「素」があります。

 

素のショールームは、

オリジナル商品をしっかりと展示し、

サイズに迷われたら衣類の上からご試着していただけるようになっています。

様々なオーガニックコットンもぜひ触れて、

風合いをお確かめください。

 

また、心地よく安心できる身の回りの取り扱いの品々も展示・販売しております。

 

 

素の空間は、

杉の無垢板にOSMOのオイルを塗った床、

リボス自然健康塗料を塗った壁、

オーガニックコットンを張った特注のロロスツール、

ベチバーという消臭作用の優れたイネ科のハーブをスチームに加えるなど、

大変内装にもこだわっています。

 

明日から、ショールームオープンを記念しまして、

お買い物をしてくださった先着200組様に、

imatokocoさんの紅白の干菓子をプレゼントします。

 

また、明日は11時半から、14時半から、imatokocoさんによる「干菓子」のワークショップを同時開催予定です。

各会、残席1名様となっております。

このワークショップは、[open coyashi] ショールームオープン中に開催するマアル主催のcoyashi企画です。

coyashiにお申し込みのないお客様もご来店、お買い物が可能です。

こちらの窓は、さしものかぐたかはしさん設計。

窓のむこうに、小さな縫製工場と、私たちマアルメンバーの事務所機能があります。

 

皆様がお使いくださっているマアルの肌着が、どんな場所/どんな雰囲気で生まれて、発送されていくのか、

身近に感じていただけたらと思っています。

 

ふたつ、お願いがございます。

・ショールーム内の撮影は可能ですが、この窓から縫製工場/事務所スペースに向けての撮影はご遠慮ください。

 

・ショールームの営業は不定休です。お越し下さる際は必ず、リンク先の営業カレンダーでご確認の上、ご来店ください。

(ちなみに早速、翌日11日は[closed coyashi]で、一日中ご予約の方のみのご来場が可能な日となっております、お気をつけください)。

 

 

 

この「素」の空間で

上質な素材の肌着たちや厳選したメーカーの品々に触れて、

ゆっくりとお過ごしくださいませ。

 

 

マアル一同、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 





 

立春から、春夏秋冬のストックの再販をはじめます

つい先ほど、ネットショップ版のメールマガジンでご案内したので、驚かれている方もいらっしゃるかもしれません。
全国のネットショップのお客様に向け、
マアルでストックをしていた春夏秋冬シリーズを在庫限りで再販開始します。


2016年の春から2年間、“色のチカラをミカタにつけて”というコンセプトで、

草木染めの色を楽しむオーガニックコットン肌着の春夏秋冬シリーズを展開してまいりました。

季節ごとに毎回様々な種類の生地に様々な材で草木染めをすることで、経年変化を確認する必要があり、
弊社で少量ずつストックをしておりました。
それらも2年経ち、確認ができましたので、昨年冬に東京で開催したmarru展で販売した次第です。

その際に完売しなかったものがいくつかあり、
まだ僅かながらご用意ができますので、
この度ネットショップの全国のお客様に、在庫数を公開し再販致します。





買い逃していた方、お気に入りで買い足したいかたはぜひお求めください。

カートのオープンは、明日2月4日(月)立春の正午からです。

販売可能なものは以下のとおりです。

キャミソール 秋 みちる(パッドポケット付き)L6枚、(パッドポケット無し)M4枚、L6枚

キャミソール 夏 ひかり(パッドポケット付き)M2枚

新月ショーツ 春 芽生え M2枚、L6枚、LL2枚

新月ショーツ 夏  M5枚、L8枚、LL2枚

新月ショーツ 秋 実り M8枚、L7枚、LL2枚

新月ショーツ 冬 雪ノ下 LL1枚

満月パンツ 夏 ひかり M6枚、L12枚

このリストは、完売になっていて再販になるものです。

春夏秋冬シリーズはこのほか、春 しずくなど在庫があり販売しているものもあります。


ご覧の通り、再販数は残りわずかです。

一期一会のご縁があることと思います。
立春からインスタグラムフェイスブックで再販になる春夏秋冬の画像公開もしていきます。
どうぞお楽しみになさっていてください。

 

 

今日はマアルオリジナルの、可愛らしい5色のダブルガーゼのハンカチーフが発売になりました。

新生活、新学期のお伴にオススメです。こちらもどうぞよろしくお願いします。

 

Treeマーケットいよいよ明日27日(日)です!

朝から降り続いていた雪が昼にはやんでほっとしています。

 

明日は、マアルが年に1度主催する「Treeマーケット」。

2019年1月27日(日)10時から17時 

安佐南区民文化センターの1Fロビーにて開催します。
今回は開催時間を2時間延長して、ゆっくり午後もお買い物を楽しんでいただけるようになっています。


<出店者さんは次の通りです(あいうえお順)>
imatokoco(和菓子)   Treeマ初出店!
ビオマルシェの宅配BYC (有機野菜)
カムカムベーグル(ベーグル)  Treeマ初出店!
クラシノワ舎・葉っぱ屋 (アクセサリーほか)
くらしマルシェ/365 (お弁当ほか)
green bridge (無農薬野菜)
ニューオダ理容室/MIRROR (Тシャツほか)
Harmony (フェアートレード雑貨など)
はやりのごはん (マクロビランチボックス)
Hygge (手作り小物)
RAS認定インストラクター 久保田望( RASセッション)
錬堂塾 広島 天城流湯治師グループ (施術)
ゆい助産院・ゆいの家( 自然食品ほか)
マアル

https://www.facebook.com/tree.market.hiroshima/
上記のTreeマーケット専用facebookでは各出店者さんたちの詳しい紹介をしているので、
ぜひお読みください。

 

初出店は 和菓子を中心とした優しいおやつの「imatokoco」さん、
そして人気ベーグル店「カムカムベーグル」さん!

 

美味しくて優しい食べるものたち、例えばパン、お弁当、お菓子、お茶、野菜、調味料。

使いやすくて素敵な、ストーリー性もあるもの。例えば雑貨、アクセサリー、服、

寒くて縮こまった体をほぐしてくれる手技。

 

とても書ききれないほど魅力溢れる出店者さんたちです。

 

 

もともと Treeマーケットは、

「こういう人たちが集まったマーケットがあったら絶対行きたいなぁ」と思う生産者さんたちに声をかけ、

マアルを始める前からこつこつと主催していた小さな市。

 

オープン時間の10時には結構混み合うものの、

お客様の波が少しゆっくりになってくる午後には、

出店者同士が、うきうきとお買い物しあっている光景がTreeマーケットらしさで、

とてもいいなぁと思っています。

 

お越しくださるお客様と、お迎えする出店者それぞれが1枚1枚の葉っぱです。

その葉っぱ達が集まって、

毎回、色とりどりの樹になる。それが

「Treeマーケット」。

 

明日はどんな樹が生まれるのか、楽しみにしております。

 



駐車場はありますが、大変混雑することが予想されますので、
ぜひ公共交通機関でお越しください。
アストラムライン中筋駅から徒歩5分程度です。


釣り銭、マイバックご持参だと助かります。