今日ご参加された方々から早速「面白かったー!」とメールが届いています。

午前は
がんこ本舗の洗剤「海へ・・・」の開発者きむちんとしてのお掃除、洗濯講座。
お昼のお好み焼きを挟んで、
午後は
神職を司る神主きむちんとしての「運気が巡るお話会」。

ああー、濃かった。
あのきむちんさんの引き出しの多さは、類稀なるご経験を積まれたからでもあるでしょうし、
今年ご還暦を迎えるとは信じられないほどのパワフルさ。
チャーミングさ、面白さ、優しさ、懐の大きさ。


そんな面白い人が開発したとは全く知らず、
2012年に
洗剤「海へ・・・」と出会い、「わぁーー!すごいー!」とピンと来てお取り扱いをスタートしてから、
ようやく洗剤ジプシーで数々の石鹸などを(一番アトピーがひどかった頃は炭と塩で洗濯機を回していました)試していた時期が終わりました。

「海を汚さない、水を綺麗に」
ここから始まっている商品開発。
それが「自然派洗濯」と言われるあれこれとどう違うかがよくわかるお話でした。

左から海へ・・・。加えて、今回色を落とす力に優れた「シャチっとスプレー」、

食品等の油汚れも落とすし、シャチっとスプレーと併用もできる「森へ・・・」。右端がまきまきクロス。ふきとりやスポンジ用として。
素でお買い物できます。


「消したいものを書くんだよー」と言われて書いた、わたくしの消したいもの(恥)



油性マジックでお皿に何か書いてはきむちんが何かを乗せ、指でこすったり、消しゴムや新聞でこすったり、。
実験みたいで楽しかった!
普段どれだけ洗剤をスポンジにつけて水をジャージャー流しているかを痛感しました。
「洗剤屋だけど目的は洗剤をいかに使わないで済むかを伝えるのが役目。だって目的は『海を守ること』だからね!ワハハ」
ときむちんさん。

カッコイイっす、先輩。と何度思ったか。

マアルに置き換えて一瞬考えてみる。
布ナプキンや、パンツを売ってるけど、お話会では骨盤底筋の筋力の大切さや子宮内を冷やさないでいることの大切さも伝えていて、
そうすると月経血コントロールも比較的うまくいき、お手洗いで出せる人も増え、ナプキンの使用料も減る。
頑張らないで、なんとなく気持ちよく楽な方向になっていく。
全然いい、嬉しい。
あ、そういうことかー。
マアルも肌着や布ナプキンを売ることが目的じゃなくて、
心地よく柔らかい気持ちで皆さんが過ごせるために、ということが大前提。

若輩者ながら、想いはがんこ本舗さんと通じるものがあるなぁ、、ときむちんさんを眺めて思いました(この間、洗濯講座の内容から完全にトリップ^^;)


午後の神職きむちんさんはずっと立ったまま。
2時間以上に渡るお話でしたが、どれもこれも「そのポイントもっとききたい!」というすごい内容ばかり。

「心も体も、そしてお金も気持ちよく巡るのがいいねー」というセリフには、

マアルの布ナプキンもそういう気持ちを込めて(お金までは考えなかったけれど笑)環めぐるなんです!」とまた思う。
メーカーとして原価を考えた時の話も、
「わかる。。。」と、いちいち自分とマアルに置き換えて考えていましたが、

きっとご参加のみなさま、盛りだくさんのお話の中から、ご自身に響くポイントがお有りになったはず。



柏手の打ち方まで。
月に何度か神社に行きますが、今日習った方法、早速してみたくてウズウズ。

タイトルに「行ってらっしゃい」にしたのは、
ご参加された方はわかりますねー!
きむちんさん、ニコニコとまたマアルに戻って来ていただきたいからです。

帰り際、「秋に来るよん」とおっしゃってましたよ。
大変お忙しい方なのでわかりませんが、
いずれにしても、また、たくさんのお話を抱えて広島へお越し下さると思います。

 

 

オーガニックコットンの風合いも長持ちし、

環境も壊さず、

シルクもウールも洗える洗剤

「小さなきむちんがいっぱい入っている」とのことでしたので、

なんだか運気まで上がりそう。



お昼くらいに、ザーッと雨がふり、
午後のお話は空気も洗濯されてものすごく綺麗な窓の外の景色に。

さすがです、きむちんさん。