coyashi 「素晴らしきハーブ ベチバーのお話会」

 

6月4日(火)13時半から15時まで (受付13時15分から)

参加費 1,500円 (八女ゆかりのおやつと八女茶つき


 

「落ち着きますねー」「いい空間ですね」
 

素にお越しいただいたお客様から、ありがたいお言葉を頂戴しております。

窓から見える川沿いの景色、可能な限りこだわった自然素材でできた空間。

それらもあるかもしれませんが、

もしかしたら「ベチバー」のおかげかもしれません。

素のスチームには、「ベチバー」というハーブの蒸留水を加えています。


 

2500年前頃の南インドでは民衆もよく知るものとしてお釈迦様の経典に記載される十薬としての「ベチバー」。
6年前、日本で国産ベチバーのハーブウォーターが誕生しました。

抽出されたオイルは残香性に優れているため、「静寂の精油」と呼ばれ、その深みのある香りは香水として用いられてきました。
めきめきと伸びる強靭な根は消臭・抗菌作用を持ち、虫除けにもなります。

 

 

まだあまり日本では知られていないベチバーを福岡県八女市の星野村でオーガニック栽培、
その普及に全力をかけていらっしゃる女性と出会ったのは一昨年。

 

以来、常にポーチに入れて持ち歩き、
出張先のホテルでシュ、香りの強い方がお越しになったあとはシュ(ごめんなさいね)、

朝の瞑想の時もシュ、花粉か?空気がチリチリざわつく時もシュ。
 

マアル内では既に大人気。
様々な効果に大変助けてもらい、出会えてよかったと心から思っています。



 

このたび、京都と福岡県星野村の両拠点を行き来されている主催の片山恵理さんが広島へお越しになるというので、

「ベチバーとは何ぞや?」というお話をしていただくことになりました。
 

3月から素で販売している数種類のベチバーの違い、効果についてもご説明していただきます。

 

 

近年医療関係でも注目されはじめたというベチバー。
 

毎日の暮らしに取り入れるといいことがたくさんあります。

 

 

ぐぐっと地に根を張るベチバーの魅力、

ここには書けないことがたくさんありそう。


 

ぜひご一緒に、片山さんからベチバーの魅力を聞いてみませんか?

 

※この日は10時から12時までショールームを営業します。13時15分からcoyashiご予約の方のみとなります。ご了承ください。


 

-------------------

<coyashi  お申込みに際してのお願いとお申込み方法>

sou@marru.netに イベント名、お名前、携帯番号を必ずお書き添えください。

受付後、平日営業日にマアルから返信します。1週間近く経っても返信が無い場合、お電話でご確認ください。

携帯からお申し込みのかたは、sou@marru.netからのメールを受信できる状態にしておいてください。

ご予約のキャンセルは他のお客様のご迷惑になりますのでできるだけお控えください。