本日の白島店の店長が書いたブログから。

 

同じ気持ちです。

 

前から最終日のことを考えると胸の奥がなんどもギュッとしていましたが、

閉店ギリギリまで笑顔のお客様が次々いらしてくださり、

気づけばこちらも皆、笑顔笑顔でした。

 

 

白島店メンバー。

自社マアルの直営店ながら、私自身、遠方の出張から戻り、カランコロンとドアを開けると家に帰ってきたような安心感がありました。
それもこれも、このメンバーが守ってくれていたおかげです。

お客様へ、そしてメンバーへ、たくさんの「ありがとうございます」に満ち満ちて、

新しいマアルに進んでまいります。

 

 

 

広島の皆様、

そしてネットショップやお取り扱い店舗様を通じての全国のマアル肌着をお使いくださっているお客様が

お越しくださるマアルの拠点を目指し準備をしていきます。

 

 

 

今後ともどうぞよろしくおねがいします。