何もかも濃いです。

 

今日はとにかくランダムに、メモる日記にしよう。

ひとつひとつを丁寧に何投稿しても収まらないほど濃い体験をさせてもらうことが続いているのだが、

お正月あたりに書けるでしょうか。

 

 

まだ奈良の皮膚免疫アレルギー学会から戻ってきて1週間も経ってない。

学会は、本当に行ってよかった。

心細さがなかなか際立つ出展だったけれど、ものすごくニーズを感じることができた。

一番嬉しかったことは布ナプキンに関心がある皮膚科医の方々が多かったこと。

他にも知り得てよかったことが山のようにあり、

たくさんの資料や課題を持ち帰ってきた。

読みたい。もっと知りたい。学びたい。

 

 

自然療法と西洋医学の融合を目指すお医者様を何人か知っているが、

もっともっといらっしゃると確信した。

 

 

広島に戻ると、押し寄せるようにいろいろ。

とにかく日中は人と話すことばかりが続いて、

気づくと夜。

そこからが少しずつでもひとりでの仕事。

 

 

幸せなことは、目を閉じた途端に眠り、短い時間でも朝までぐっすり。

 

 

奈良では1日に1.5食程度しか食べる間がなく、

交通の悪いところにしか宿が取れなかった為、毎日相当歩いて筋肉痛になるほどだったが、

おかげで足は常に暖かく、

本当によく眠った。

そしてよく動き回っているからお通じも良好。

 

そうだ、お通じに関しても書きたいのだ、

アトピーがひどくて食事療法を頑張っていた頃の憧れは、

「浮かぶ」お通じ。すっきりとして、毎朝。

 

今は出張が多く外食も続くが、

あの頃の私が憧れとするお通じ。

不思議。ありがたい。こういうことも幸せを感じるひとつ。

 

 

 

一昨日はウリボー写真事務所氏とROAMDESIGN氏との恒例忘年会。

彼らとはマアル初期からのビジュアル製作チーム。

忘年会では日付が変わってもいつも馬鹿話。相当な馬鹿話を熱く静かにするチーム。面白い。

 

 

 

翌朝から新しい場所で塗料を塗る。

スタッフのご家族まで協力してくださった。

昨夜ようやく、

新しい拠点用のインスタを立ち上げました。

リノベ前から現時点までアップしたので、ご覧いただけると嬉しいです。

https://www.instagram.com/marru.sou/

 

これも、私にとって、マアルにとってものすごく大きいこと。

ずっとずっと、特に春から夏にかけて深く深く深く考えて決めたことなので、

今は進んでいくのみ。

東から差し込む朝日が何もかもを励ましてくれる場所。

明日もチビすけの入試説明会に行ったあとは(一応受験生の母でもあった。あくまで一応だけれど)

もう一度メンバーと塗料を塗ることになっています。

 

ひとつひとつ、刻み込んで味わおうと思う。

そのひとつひとつの思い出全て、老後の楽しみのひとつになるんじゃなかろうか。