攻め攻めなタイトルかもしれないけれど、

わぁ、すごいなぁ、こういうことだよなぁ、と鳥肌を立てたのが、

 

野々市のアルさんでのお話会2日目午前の部が終わって、

そのあと金沢の「メディカルリラクゼーション ヘリオス金沢香林坊」さんでのお話会に向かう車中で、お迎えに来てくださった主催の米澤さんからお話を聞いたとき。

 

 

<1ヶ月経ちましたが、10月8日の日記です。>

 

 

ヘリオス金沢香林坊さんは、21世紀美術館の側、街のど真ん中にありながらも歴史ある漢方薬局の上にあってなんだかカッコよかったです。

 

 

この度のお話会を企画してくださった米澤さんは、約3年前、金沢のマアル肌着取扱店舗だったギャラリーフラティーノさんでの布ナプお話会とちくちくWSにご参加くださった、ひとりのお客様。

 

 

9月のある日、

久しぶりに打ち合わせや外出がなく事務所でひたすら作業をしていたら電話が鳴った。

 

ずっとお付き合いしてくださっているフラティーノのオーナーNさんからで「あのお話会に参加した女性なんだけど、布ナプのお話会をしてほしいらしいの。櫻木さんの番号紹介していい?」と。

 

もちろんです、と答え、

 

それから5分経たない間に米澤さんからお電話いただき、

想いや内容に惹きこまれ、あっという間に今回のお話会が決まった。

 

 

私はてっきり、野々市のアルさんでの肌着のお話会をどこかでご存知になったから、石川県に来るなら、という流れでお誘いいただいたのかと思っていたのだが、違った。

 

 

(ちょっとでもお話ししたくて金沢駅であんみつを。食べているのは私)

 

米澤さんは、

「女性が子宮のケアを通して自分で自分を大切にできるように、
知識と体感を共有する機会をつくっていきたい」

 

とずっと思っていらっしゃって、

よし、動こう、と思った時に、

 

光栄なことに(本当に!!!)私を思い出してくださって、まずフラティーノさんに連絡したそうで。

そしたら、たまたま、前日にわたしが「フラティーノさん、金沢行きますー会いたいですー」と呑気に連絡していたので(!)

「あら、櫻木さんなら金沢くるよー」

ということで今回の流れ。

 

 

なんか、あるある、とはいえ、凄くないか。

 

米澤さんが「やろう」と思った時に私も関わらせていただいたことももちろん嬉しいけれど、

 

 

それより何より、

私自身も勇気が出ました。

 

 

臆することもあるけど、手を伸ばしてみると案外、本当にそばに機会は転がっているのかもしれない。

 

 

 

 

超可愛いのにしっかり者でらっしゃる。

またお会いしたいです!

 

ヘリオス香林坊の皆さま、お話し会ご参加の皆さまにも大変お世話になりました。

今回はお話し会の数時間しかお邪魔できなかったのですが、次はゆっくりオステオパシーの筋膜リラクゼーションを受けてみたい。

 

お集まりいただいた方々もとても和やかで、

優しく、女性らしい、とても落ち着く会でした。