石川県野々市市にある「のっぽくん&コミュニティトレード アル」さん。

 

5月にご挨拶に伺い、マアルの肌着の説明をしていたらスタッフさん達がすごく熱心で盛り上がってくださり、

今回この企画をしてくださいました。

 

 

今回はマアルの肌着のこだわり<形と素材>、

冷えと下着の関係や、

痒みと素材選びについて、

綿からマアルの肌着ができるまでの画像をご覧いただきながらmade in japanで貫くことの難しさをお話したり。。

 

 

 

夜の部、そして翌朝の部、

どちらも満員の20人を超えるお客様。

 

お話会が終わっても残ってご質問を続けてくださる方も多く、

 

皆様、ぎゅーっと聞いてくださっている印象で、

ご熱心さに感動しました。

 

 

 

 

お話会のご感想、アルさんの公式フェイスブックでも書いてくださっています。

 

 

私の熱量がすごい、とおっしゃってくださっていますが、

いえいえ、アルさんのみなさんの熱量が凄いです!

 

パンツの話を2時間近く聞いてくださるって、なんか凄いことだなぁと感動しております。

 

 

 

開店前のアルさんのカフェで、代表の小浦さんが用意してくださったスコーンとサラダ。

さっと塩もみした「ケール」。

これがもう、本当に美味しくて、「どんだけ食べるんですか」というくらい頂きました。

 

ランチも優しくて絶品。

 

フェアトレードの洋服も買い(スタッフの若林さん!自分で言うのも何ですがバッチリ似合いました!)

階下の「のっぽくん」に降りれば美味しい食材が盛りだくさんで、

 

「こういうお店があったらな」という理想です。

 

 

 

アルさんでは10月いっぱい、いつものマアル肌着の種類を増やして販売中です。

ぜひこの機会に、手にしていただけたら嬉しいです。

 

 

改めましてご参加くださった皆様、

そして機会を作っていただいたスタッフの若林さん、中野さんはじめとするスタッフの皆様、

代表の小浦さん、

本当にありがとうございました。

 

 

またお会いできますように!