助産師さんによる

「いのちのお話会」

-わたしたちに備わっている幸せホルモン「オキシトシン」を発動させよう-


 

 

4月22日(水) 10時15分受付 10時半〜1時間半

参加費1,200円(税込)

会場 素sou  

おはなし 
まき助産所 高島麻季さん 
さち助産所 田中美佳さん
     
 

 

 

わたしのいのち、

我が子のいのち、

愛する人のいのちはどこから来たのでしょうか。
 

 

 

わたしたちが生まれ、育ち、成熟し、愛し合い、やがて枯れていく過程の中には

様々な試練や痛み、苦しみがあるかもしれません。
 

 

ですが、それを乗り越え、喜びに変えていくためにすべての人にホルモン=オキシトシンが分泌できるよう備わっているといいます。
 

 

 

いのちのはじまり〜誕生・成長の場面で大切な役割を担うこのオキシトシンに注目して、

いのちの神秘さ、いのちの大切さ、自分のいのち・身体の力強さをあらためて感じてみませんか?
 

 

 

孤独感や、行き詰まり感、あらゆることから実はオキシトシンが解放してくれるかもしれません。

 

 

 

いのちってすごい!

身体ってすごい!

そして、幸せホルモン=オキシトシンってすごい!
 

 

 

いのちの現場で働いている助産師さんのお話、

聞いてみませんか?

 

 

 

 

お申し込みは sou@marru.net へ

 

タイトルに「いのちのお話会」と書き、

文面にお名前、連絡のつく携帯番号をお書き添えの上、送信してください。

 

受付後、平日営業日にマアルから返信します。

1週間近く経っても返信が無い場合、お電話でご確認ください。

携帯からお申し込みのかたは、sou@marru.netからのメールを受信できる状態にしておいてください。

 

お子様づれの方は、年齢をお書き添えください。

-----

 

毎月「添うの場」へお越しくださっている助産師さんお二人がお話をしてくださいます。
わたしもとても楽しみです。