春夏秋冬 冬。

12月22日(日)AM10:00からネットショップと広島の実店舗「素」で限定発売します。

画像の一般公開は明日。
もったいつけるようで申し訳ないのですが、
どうぞ、画像と共に目に入れていただきたいので今日の日記では言葉でお伝えします。

長文になりましたが、
今回の肌着は開発までの経緯がとても大切で。
ぜひ最後までお読みいただけたら嬉しいです。

---

ここ何年もずっと、お客様からも「無いのですか?」「マアルで作って欲しい」とのお声を多くいただいておりました。
その度に何度も検討したのですが、
納得できるものにとうてい辿り着けそうになく、、、

ですが、この度「春夏秋冬の冬の作品として発売しましょう」とゴール日を決めたので、
今年の春からマアル社内で「制作チームB」を作り、
何度も話し合い、検討、進めてまいりました。


チーム「B」のB、とは。


そう、ブラジャーです!

ああー言ってしまいました。とうとう言える日が来ました!



ブラジャーと言っても、超合金のようなカキーンとしたブラから、バストトップ(乳首)が隠れたらいいよね、な
いわゆる自然派ブラ、いろいろあります。

そこを何度も話し合って、「マアルが欲しいブラってどんなの?」から始めました。

バストトップが隠れ、お出かけもオッケーなものは、
私たちは「タンクトップ/キャミソール パッドポケット付き」が最高だと思っています。
日々はそれで満足しているので、
余計ブラの必要性を感じなくなっていて、発売を後回しにしていた経緯もあります。


マアルのリピーターさん達がお求めいただく内容を見ていても、
パッドポケット付きが圧倒的に多いのは、おそらく同じ理由からだと推測しています。

 

 

もちろん、ブラを否定しているわけでは決してありません。

ブラを毎日使っているスタッフもいます。

胸が大きいほど、重みを支えるのに必要と感じる人も多いようです。

ただやっぱり肌が弱い人、締め付けが苦手な人はより優しいブラを求めている様子です。
 


そんな私たち(特に40代も半ばを過ぎた年齢層)が「あえて、欲しい」と思うブラジャーとは。


お出かけの際、おめかししたくなった際に、
いつものポジションより胸を上げて、脇に流れているシルエットを前側にすることで
身幅も細くなる、
補正力があるブラジャー。


しかも、
痒くなったり、苦しくなったりしないブラジャー。


この結論に行き着いてから、私たちの苦難の旅は始まりました(大げさ?でも補正力があって苦しくない、なんて相反する条件なので本当に難しかったのです)。










写真は、背景をご覧の通り、春。
楽しそうでまるで遠足ですが、
https://www.instagram.com/p/BwCMDh6FO66/?igshid=q3whrgwkg3vk
(↑その時のインスタグラムの投稿)
度重なるミーティングの末、
煮詰まったチームBがアドバイスを求めてお隣の山口県にある縫製工場さんへ相談に行くところでした。



山口県の縫製工場さんは、ブラジャー専門の工場なので今までマアルのものを縫っていただいたことはなかったものの、
とあるご縁で数年前に知り合い、

縫製工場探しで困り果てた私にタンクトップを縫ってくださっている鳥取県の工場さんを紹介してくださったりと

大変お世話になっている女性が経営していらっしゃるところです。


無茶難題をお伝えし、
いろいろ相談に乗ってくださっているうち、
これが作れるところは他にはなさそうだ、、と推測されたのか
お忙しい中、マアルのブラジャーを縫ってくださることになりました。



ブラは、数々のパーツを必要とします。
 

私たちの手に負える代物ではなく、パターンを大ベテランの、憧れの先輩、かねざわゆみこさんにお願いしました。
 


そこからひたすら、
試作ー試着、再検討、
試作ー試着、再検討×数えきれない

ただ「これはいけるかも!」と思ったのは、意外にも初回の試作の時に、
バストが大きくてアンダーが細い、しかも肌がかぶれやすいブラジャー難民のスタッフが
「Mサイズで気持ちよく入る!私の体についてくるー!」と喜びの声を上げたのです。

オーガニックコットンの中でも、柔らかめの生地を選んだことが、
Dカップの人にも対応できることに繋がるという
予想していなかった嬉しい展開でした。

そして、もちろん、Aカップのスタッフでも大丈夫。
かなり適応サイズに幅のあるブラジャーになるということがわかりました。

伸縮性が必要であれば、
今回はさすがにオーガニックコットンにポリウレタンを多少混ぜた生地を使うことになるかも、、と思っていましたが、
巧みなパターンと、縫い方の工夫で、
マアルの肌着と同様、フェアトレードオーガニックコットンだけ、しかも縫い糸も!が実現できました。

背中のホックも、探し回りましたがオーガニックコットン製が売っていなかったので、
マアルオリジナルで発注。
肩紐も、身頃と同じオーガニックコットンで包み、
私みたいに肩紐やアンダーがカユカユになりがちな敏感肌でも、刺激を可能な限り少なくしたつもりです。

 


ブラをつけて、
背筋を伸ばし、
お出かけするといい気持ち。

女性ホルモンが出るような高揚感があります。

わがまま放題な望みを叶えたブラジャーは、
とても上質な、美しい、研ぎ澄まされたものになりました。

明日12月19日に特設ページで画像をお披露目いたします。
どうぞご期待ください。