Recent Posts

初めまして!「素」と名付けました。オープンは2月10日です。



来週引越しするマアルの拠点、
事務所と小さな縫製工場、ご購入も可能なショールーム、イベントスペース。

それを「素 sou」と名付けました。

本日公開を迎えた特設ページに、名付けた理由を書きました。

このページのスライドショーは、まだ未完成。

これから、リノベーション完成図、ショールームの動き出す様子、そしてその後を加えていきます。

 

これからこの場を皆様と共に、大切に育てていけたらと願っています。
 

どうぞよろしくお願いします。

 




私たちは来週、一足先に引越しして、

出荷体制を整えたり、
皆様をお迎えする場所の準備に取り掛かります。

 


ショールームのオープン日も決まりました。

2月10日(日)11時〜19時 
広島市中区本川町2-1-4 浜本ビル2F


素の営業は、日によって変わります。

必ず事前に営業日カレンダーでオープン日や時間をご確認の上、お越しください。
(カレンダーは近日公開します)

 

ちなみに、この1週間でお伝えしますと、

11日(祝 月)はイベント開催にてショールームお休み、

12日(火)〜14日(木)は11時〜18時open

15日(金)、16日(土)は11時〜19時open

 

といった感じです。

 


お買い物に関する詳しいことはオープンまでにまたいろいろとご案内しますね。

 

オープンを記念して、様々な企画を用意しております。

 

まずは10日から、お買い物をしていただいた方先着100名様に、

同じ浜本ビルの先輩でお菓子教室をしていらっしゃるimatokocoさんの干菓子をプレゼントします。

 

 

2月10日(日)には、imatokocoさんの干菓子のワークショップ、

2月11日(祝 月)には自力整体講師 前田佐和さんの「生理のお話会」「更年期のお話会」

11日のお昼はどちらかのお話会ご希望の方にお申し込みいただける松田笑店さんのベジランチ!

13日(水)には、imatokocoさんの練り切りの和菓子教室。

 

この連日のワークショップやお話会などに関する詳細は、明日1月10日、

広島版のメールマガジンと、こちらのブログで詳しくお伝えすると同時に募集開始となります。

 

 

 

「素」では、これまで以上に様々なゲストをお招きして、

coyashi企画を開催していくつもりです。

 

ああ、まずは私が楽しみでなりません。

 

 

 

念願叶い、マアルの全てと皆様がマアルく繋がる場所が生まれます。

どうぞ末長く、よろしくお願いします。

 

 

 

 

白島店ありがとうございました

本日の白島店の店長が書いたブログから。

 

同じ気持ちです。

 

前から最終日のことを考えると胸の奥がなんどもギュッとしていましたが、

閉店ギリギリまで笑顔のお客様が次々いらしてくださり、

気づけばこちらも皆、笑顔笑顔でした。

 

 

白島店メンバー。

自社マアルの直営店ながら、私自身、遠方の出張から戻り、カランコロンとドアを開けると家に帰ってきたような安心感がありました。
それもこれも、このメンバーが守ってくれていたおかげです。

お客様へ、そしてメンバーへ、たくさんの「ありがとうございます」に満ち満ちて、

新しいマアルに進んでまいります。

 

 

 

広島の皆様、

そしてネットショップやお取り扱い店舗様を通じての全国のマアル肌着をお使いくださっているお客様が

お越しくださるマアルの拠点を目指し準備をしていきます。

 

 

 

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

マアル白島店あと1日

 

2013年2月、オープン当初の白島店の写真。

 

今の1/10くらいの商品数かと思います。

約6年経った今、オリジナル肌着の種類もサイズ展開も増え、

お取り扱いの品も増えました。

 

 

さあ、明日12月16日はいよいよ白島店最終日!

 

次の場所「新しいマアル」でオープンするまでの1ヶ月半ほどの間、

マアルの実店舗はお休みをいただきます。

 

消耗品などのお買い忘れ、新年用の肌着のお買い忘れはありませんか?

 

今日も、B品たちの他に、よもぎのお茶や、sisiFILLEカミツレの入浴剤マドンナさん馬油などお求めになる方々がお越しになり、

マアルがオススメしている大好きなメーカーさんたちの品がみなさんの毎日の生活に溶け込んでいることを再確認できて、

嬉しかったです。

 

 

なんと!明日はお買い得商品をそのまま販売します!

 

まだまだ掘り出し物、「え!ラッキー!!!」というもの、たくさんございます。

ネットには出ていないものもあるんですよ。

 

 

 

明日は終日、白島店の3人のメンバー<店長、新宅、小田>が勢揃いして、

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

ぜひ!緑のドアを開けて、お越しくださいませ。

 

 

マアル白島店

営業時間/10:00〜17:00 12月16日で白島店は営業を終了します 
住所/広島市中区白島北町10-23 
電話/082-225-6740(店舗直通 営業時間のみ・接客中は電話がとれないことがございます)
※駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用下さい。
 

 

 

 

 

 

マアル白島店あと2日!

ありがとう3days!」連日お客様が次々とお越し下さっています。

いよいよ、それも明日の12月15日(土)まで。

そして白島店は来年2月の移転オープンを前に、12月16日(日)で営業を終了致します。

 

 

2013年、お店がオープンして間がない頃。

 

 

2年目の冬。家田紙工さんにプレゼントしていただいた美濃和紙で出来たスノーフレーク。

 

これは手すりをつけて、ドアのガラスをすりガラスから透明ガラスに変えるプチリニューアルをした頃。

 

春を待つ」満月パンツを発売した2016年立春の日。

シンボルツリーがアベリアになって、満開を迎えた頃。

 

 

こんな日もありました。

 

 

白島北町のこのドア、明日と明後日もカランコロンと音がなって開くことでしょう。

楽しい白島店メンバーがお待ちしております。

 

お買い得品、限定品、いつもの品、小さな店内は盛りだくさんです。

 

 

どうぞお立ち寄りくださいませ。

 

 

ありがとう3days

 

 

 

 

 

 

 

リノベーションはじまる

 

 

インスタグラムでは公開しておりましたが、来年1月にお引越しするマアルの拠点の工事が始まりました。

 

 

窓から広がる川沿いの桜並木、

そしてこの広さ。

 

初めて訪れたのは夏でしたが、東向きのこの窓から入る光の気持ち良さに一目惚れでした。

 

 

事務所と、小さな縫製工場、そして販売も可能なショールーム兼イベントスペース。

 

拠点の名前ももう決めておりますが、それはまた後日にお披露目を。

 

 

出張の合間をぬって、何度も何度も打ち合わせをし、

プランが固まったところで10月中旬からリノベーションが始まりました。

 

 

 

 

川沿いの空間の天井を剥がし、

 

キッチンを作るために水道やガスの配管工事をし、

 

この3連休は、私たちが廊下や壁面、一部天井の塗料を塗りました。

 

うちの父も駆り出され。すごく楽しそうだった(笑)

 

 

 

塗料は、「リボス自然健康塗料」というのを選びました。

広島の施工代理店さんが幸運にも新しいマアルの場のすぐ近くで、

塗り方のご指導にわざわざTさんがお越し下さり、私たちを盛り上げてくださいました(柔軟体操から始めるから笑った!)。

 

人体への影響、環境への配慮だけでなく、色のトーンもシュタイナーの色彩学を元に、自然素材の顔料を使っているだけあって、

塗っていているとなんだか爽やかな空気。

 

もちろん、普段使わない筋肉を使ったため(笑)

後日、変なところが変な筋肉痛になりましたが、貴重な経験でした。

 

 

 

 

 

 

スタッフのお子さん(2人とも素敵な男の子だったなぁ)、

うちの中3が下地に描いた絵。

この上に杉板が貼られるので、見られなくなってしまうけれども、

実は足元にこの絵があると思っただけでフフフとなります。

 

 

 

私も時々覗きに行くのが楽しみです!

この先のリノベーション風景も、時々こちらでアップしていきますので、ぜひフォローしてください。

 

完成後は、広島のこの拠点で広がる日々のことやお知らせのためのインスタとなります。

 

https://www.instagram.com/marru.sou/

 

 

さあ、明日から東京へ。

いよいよ11/30金、12/1土、12/2日はmarru展basicとspecial です!