Recent Posts

くつろぎ庵さんとまるたけ堂珈琲さん 

昨日は浜松にあるマアル肌着を取り扱ってくださっている

女性専用ヨガサロン「くつろぎ庵」(まるたけ堂珈琲併設)さんでの「マアルの日」pop up 初日に伺ってきました。

 

ホームページを拝見していて、この建物はただものじゃないぞ、、と

建物好きの私はもう楽しみでたまらなかったのですが、

想像を遥かに上回る素晴らしい空間!!!

 

ドア、窓、壁、ひとつひとつの丁寧な施工にうっとりしてしまいました。​

くつろぎ庵さんは杉と檜の香りがほんのりし、至るところに美しいしつらいがあり。


まるたけ堂珈琲さんは北欧ビンテージ家具をお使いで、
オーガニックコーヒー豆を自家焙煎した珈琲をいただきましたが、柔らかくて深くて沁み渡りました。

お野菜たくさんのランチ。

紅茶に写り込んだ紅葉。

​​隣に座っている阿部に、「ああ、わたし、ここに通いたい。」となんども言いました。(言うと叶うとか?)

 


話はいきなり逸れましたが、笑
女性のからだをどう元気に心地よく過ごすか、という点で
くつろぎ庵で「女性専用ヨガクラス」を展開していらっしゃる竹村さんと大変盛り上がりました。

竹村さんが生徒さんに伝えていらっしゃる呼吸法をするにもマアルのタンクトップとショーツは大変理にかなっており、
骨盤底筋群を整えて鍛えるにも役立つことが改めてわかりました。

 

ここでもテーマは「ゆるむ」ことが前提。

緩めた上で整えていく。

 

 

マアルの肌着は、

いつも感銘を受ける方々が取り扱ってくださり、

この肌着たちは私たちをいろんなところへ連れて行ってくれるなぁと常々思いますが、

今回もまさにそうでした。

 

初日の櫻木のお話会も、

ご縁としか思えないような方々がお越し下さり、

いい時間をいただきました。タイミングってありますね。

 

 

------以下、くつろぎ庵さんから貼り付けます。

お近くの方、ぜひぜひこの素敵な空間に寛いでいるマアルの肌着に触れにお越しください。

 

 

 

「マアルの日」


10月15日(火)〜19日(土)10:00〜16:00
場所:浜松市中区佐鳴台4丁目28-26 女性専用ヨガ教室 くつろぎ庵(まるたけ堂珈琲併設ヨガ教室)

前回開催で好評を頂いた、オーガニックコットンのショーツやタンクトップといった肌着に加えて、新商品のヘンリーネックシャツやロングパンツ久留米紬、オーガニックコットンリラックスウエア、ペチコートスカート、ペチコートパンツなど、オリジナルウェアも展示販売します。

10/17(木)14:00- 子宮が柔らかくポカポカ温まる、温活呼吸法 講師:くつろぎ庵 竹村寛子
・肌着でリンパの流れを整えたら次は呼吸法でからだを温めよう
 自宅でも簡単にできる呼吸法をお伝えします

10/18(金)14:00- 経血コントロールで生理を快適に過ごすワンポイントアドバイス 講師:くつろぎ庵 竹村寛子 ・経血をコントロールできると、ブルーデーがハッピーデーに変わります。ちょっとしたコツをお伝えします
 布ナプキンと経血コントロールは相性抜群。安心してお使いいただけるコツが見つかるかも

 

 

 

お・ま・け

まるたけ堂のご主人が「ここは光が優しいからそこに並んで〜」と言われて撮っていただいた写真。​

見てびっくり、わたしのあたま、ピカー!でした 大爆笑。

 

でも、頭の中は感動と、竹村さんがしてくださった施述で本当に「覚醒」していたので、

まさにこんな感じでしたよー。

 

 

 

名古屋「女性のためのナチュラルビューティスタイル展」ありがとうございました!

ジェイアール名古屋タカシマヤ ナチュラルビューティスタイル展、

昨日14日、無事閉会致しました!

 

前半の日記にも書いたとおり、

12日(土)が台風による影響で終日閉館となりましたが、

後半の2日間も、たくさんのお客様がお越し下さいました!

 

 

やはり後半は、会期前半に「はじめてマアルのパンツを試してみる」とお求めくださった方々の「買い足し」に再来店くださる方々が複数ご来店。

 

これが本当に嬉しいのです。

 

 

迷いに迷って、

「こんなスースーしそうなパンツ履けるかしら、、、」と、

とりあえず1枚お求めくださった方が、

 

満面の笑みで

「試してみてよかったです!これは毎日履きたくなるわ!と思って買い足しに来ました」とおっしゃってくださいます。

 

これまでおへそまでのパンツを履いていらした方は、

最初の数日「スースー感」で落ち着かないかもしれませんが、

大抵3日めくらいから慣れて来ます。

 

と、店頭でもよく言うのですが、

 

「ほんとに3日めから慣れた 笑」と最終日に買い足しにいらしてくださった方もいました。

 

 

今回、

後半には売り切れてしまったものが多く、

 

・満月パンツ 生成りL

・新月ショーツ 茶L

布ナプキン S

・久留米絣(くるめがすり)ロングパンツ 両色

・秋 深 新月ショーツ L

etc,,,

 

 

ごめんなさい。

 

それでもナチュビにお越し下さるお客様はいつも優しくほがらかで、

「いいのよ、じゃあこれもご縁ね」と、違う色をお求めくださったりして、

、、、ありがたいです(涙)。

 

 

ネットショップではいずれもご用意できますので、

ぜひご検討ください。

 

 

最終日には、広島からスタッフのアベが小田と交代で名古屋入り。

 

いろいろ、見て、感じてもらえて私も嬉しかったです。

後日、小田もアベもスタッフブログを書くそうですのでよかったらご覧ください。

 

 

次回は4月中旬の開催だそうです。

 

もうすでに待ち遠しいですが、

またナチュビにお越し下さる皆様が喜んでいただける肌着を

しっかりと作って、ご用意いたしますので、

 

ぜひ次回もお立ち寄りください。

 

 

 

まだ旅の途中の櫻木より。

 

 

名古屋の日々(ナチュビ中間報告)

10月9日(水)からスタートしたジェイアール名古屋タカシマヤ「女性のためのナチュラルビューティスタイル展」も前半の3日間が過ぎ、

ちょうど折り返しになる今日12日(土)は、台風の影響を考慮し終日閉館。

 

もちろん残念だけれど、

お天気だけはどうしようもなく、、

あとはどうか全国に被害が広がらぬことを祈るばかりです。

 

 

 

ナチュラルビューティスタイル展で仲間たちの販売している干し芋やみかんジュース、ココウェルさんのクッキーなどなど

食材を調達し今日はホテルで過ごす時間に。

 

目覚ましもかけず、竹布ショールに包まれ久しぶりに8時間熟睡。

普段はむくみ知らずですが、今回はいろいろ重なって(満月前とか立ちっぱなしとか)足が少しむくみぎみ。

マアルのブースのお向かいに出店していらっしゃるINSOLEさんのこのバームの力を借りて目を閉じながら足をマッサージしていたらそのまま15分くらい寝落ちしていました。

 

まだあくびが止まらない。

あとで自力整体しようと思います。

 

 

さてナチュラルビューティスタイル展には、

 

 

広島のマアルのお客様も大好きなお馴染みの方々がたくさんいらっしゃいます。

竹布 ナファ生活研究所さんはマアルのいつも隣ブースで心強い。来年前半にはまた社長にお話し会していただけそうです。

 

・トリートメントシャンプーのNATURAL COSMOさん、

海へ、、、のがんこ本舗さん。きむちんさんもいらっしゃいます。

・素で取り扱いがスタートして早速ファンが増え始めた基礎化粧品アムリターラさん

・マアルのお客様の所持率は半数を絶対超えてるんじゃないか?と思う、シルクとコットンの二重織りレッグウォーマーのライブコットンさん

・12月に素で再びのお話し会をしてくださることになっているベチバーの片山さん

ココナッツオイルのCOCOWELLさん。

毛玉とりブラシの西村さん

 

ほかにもたくさん、日頃から大変マアルがお世話になっているモノがたりマーケットさん率いるみなさんはじめ、

大大大好きなメーカーさんが日本中から集まっています。

 

大好きな皆さん方と交流したくて10時間デパートに立っていても、夜はこういうことになります(笑)

 

楽しいんですよねーこれが。

やる気が湧いてきます。

 

 

 

名古屋のお客様に教えていただいたお店も、

小田と行ってきました!



Tさまありがとうございます。美味しくて、味噌が体に染み入りました。

 

これは初日、設営の後。

甘党の小田に連れ込まれました(笑)。

美味しかったけどさすがに食べきれなくて、

私の分も小田が満面の笑みで回収してくれました(恐るべし)。

 

 

かなりナチュビ番外編ですが、

こんな感じで濃い名古屋を楽しんでいます。

 

 

 

 

日頃こだわりぬいて作り上げたマアルの肌着を必要とするお客様にお伝えする貴重な場。

リピーターの方々、

はじめましての方々、

お伝えするだけでなく、その何倍もありがたい情報をお聞かせくださって、

日頃の仕事へのプレゼントをいただくような場でもあります。

 

 

 

明日13日(日)は朝10時からタカシマヤ開店を予定しております。

残りあと二日!(最終日の14日(月/祝)は午後6時で閉会です)

 

どうぞ年内ラストの名古屋の出店、

マアルの肌着に触れに、お越しください。

 

 

お待ちしております。

きむちんさん行ってらっしゃい


今日ご参加された方々から早速「面白かったー!」とメールが届いています。

午前は
がんこ本舗の洗剤「海へ・・・」の開発者きむちんとしてのお掃除、洗濯講座。
お昼のお好み焼きを挟んで、
午後は
神職を司る神主きむちんとしての「運気が巡るお話会」。

ああー、濃かった。
あのきむちんさんの引き出しの多さは、類稀なるご経験を積まれたからでもあるでしょうし、
今年ご還暦を迎えるとは信じられないほどのパワフルさ。
チャーミングさ、面白さ、優しさ、懐の大きさ。


そんな面白い人が開発したとは全く知らず、
2012年に
洗剤「海へ・・・」と出会い、「わぁーー!すごいー!」とピンと来てお取り扱いをスタートしてから、
ようやく洗剤ジプシーで数々の石鹸などを(一番アトピーがひどかった頃は炭と塩で洗濯機を回していました)試していた時期が終わりました。

「海を汚さない、水を綺麗に」
ここから始まっている商品開発。
それが「自然派洗濯」と言われるあれこれとどう違うかがよくわかるお話でした。

左から海へ・・・。加えて、今回色を落とす力に優れた「シャチっとスプレー」、

食品等の油汚れも落とすし、シャチっとスプレーと併用もできる「森へ・・・」。右端がまきまきクロス。ふきとりやスポンジ用として。
素でお買い物できます。


「消したいものを書くんだよー」と言われて書いた、わたくしの消したいもの(恥)



油性マジックでお皿に何か書いてはきむちんが何かを乗せ、指でこすったり、消しゴムや新聞でこすったり、。
実験みたいで楽しかった!
普段どれだけ洗剤をスポンジにつけて水をジャージャー流しているかを痛感しました。
「洗剤屋だけど目的は洗剤をいかに使わないで済むかを伝えるのが役目。だって目的は『海を守ること』だからね!ワハハ」
ときむちんさん。

カッコイイっす、先輩。と何度思ったか。

マアルに置き換えて一瞬考えてみる。
布ナプキンや、パンツを売ってるけど、お話会では骨盤底筋の筋力の大切さや子宮内を冷やさないでいることの大切さも伝えていて、
そうすると月経血コントロールも比較的うまくいき、お手洗いで出せる人も増え、ナプキンの使用料も減る。
頑張らないで、なんとなく気持ちよく楽な方向になっていく。
全然いい、嬉しい。
あ、そういうことかー。
マアルも肌着や布ナプキンを売ることが目的じゃなくて、
心地よく柔らかい気持ちで皆さんが過ごせるために、ということが大前提。

若輩者ながら、想いはがんこ本舗さんと通じるものがあるなぁ、、ときむちんさんを眺めて思いました(この間、洗濯講座の内容から完全にトリップ^^;)


午後の神職きむちんさんはずっと立ったまま。
2時間以上に渡るお話でしたが、どれもこれも「そのポイントもっとききたい!」というすごい内容ばかり。

「心も体も、そしてお金も気持ちよく巡るのがいいねー」というセリフには、

マアルの布ナプキンもそういう気持ちを込めて(お金までは考えなかったけれど笑)環めぐるなんです!」とまた思う。
メーカーとして原価を考えた時の話も、
「わかる。。。」と、いちいち自分とマアルに置き換えて考えていましたが、

きっとご参加のみなさま、盛りだくさんのお話の中から、ご自身に響くポイントがお有りになったはず。



柏手の打ち方まで。
月に何度か神社に行きますが、今日習った方法、早速してみたくてウズウズ。

タイトルに「行ってらっしゃい」にしたのは、
ご参加された方はわかりますねー!
きむちんさん、ニコニコとまたマアルに戻って来ていただきたいからです。

帰り際、「秋に来るよん」とおっしゃってましたよ。
大変お忙しい方なのでわかりませんが、
いずれにしても、また、たくさんのお話を抱えて広島へお越し下さると思います。

 

 

オーガニックコットンの風合いも長持ちし、

環境も壊さず、

シルクもウールも洗える洗剤

「小さなきむちんがいっぱい入っている」とのことでしたので、

なんだか運気まで上がりそう。



お昼くらいに、ザーッと雨がふり、
午後のお話は空気も洗濯されてものすごく綺麗な窓の外の景色に。

さすがです、きむちんさん。


 

アースデイ東京ありがとうございました!


アースデイ東京2019

マアルが出た過去5回の中で、今までで一番過ごしやすい天候に恵まれたアースデイでした。

 

ネットショップのリピーターさん、初めましての人、

次々とお客様が途切れることがなく、

気づけば初日はトイレも行かず。

お客様が差し入れてくださった(T様ありがとうございます!)おにぎり1個を途切れ途切れにつまんで夜になりました。

(もちろん晩御飯は小田とお腹はちきれるほど食べました:笑)

 

二日目も同様。

 

リピーターのお客様が何名様も、「毎日マアルしか履けないのよ」といって

B品を複数枚お持ち帰りいただいたく方も年々増えてきました。

初日でMサイズのB品がほとんど無くなっていたにもかかわらず、

Lも試してみたかった、ハンカチ使ってみる、とか、中には「愛用していることだけ伝えたかったから」というお客様もお越しくださり、

んもう、、ありがたいったらありません。

「素」のことを見てくださってる方も多く、

「広島行きたい!」「おめでとうございます」とたくさんお声かけいただきました。

 

 

 

 

お客様だけでなく、毎回お顔を見せてくださる友人•知人・仕事関係の方々、親戚の叔母ちゃんにも励まされ

体の疲れとは別にパワーが湧いております。

なんてみんな優しいんだろう。

 

写真はいただいたお差し入れの一部と、

唯一お買い物できた、マアルのお隣にいたムーンピーチさん基礎化粧品と、毎年アースデイではハグする大切な仲間ちくちく同盟マオちゃんのキーホルダー(今年はカブトムシ)。長野からissouさん。早速ホテルで香りに癒されています。Hさん人参ジュース染み入りました。

 

 

NOC(日本オーガニックコットン流通機構)さんとJOCA(日本オーガニックコットン協会)の両理事長の対談だけは

どうしても聞きたいなぁと思っていたら、

ラッキーなことにマアルのブース斜め前で開催!しかと拝聴することができました。

もっと勉強して、より丁寧に、マアルで使わせていただいているトレサービリティのしっかりした、顔の見えるオーガニックコットンを普及していきたいと改めて思いました。

 

「身につけて気持ちがいい」と感じ、繰り返しお求めくださっているマアルの肌着が、
フェアトレードのものであること、端正込めて作っているオーガニックコットン農家の家族の暮らしにもいい形で関わっていること、をアースデイを通じより感じていただけたら嬉しいです。
 

 

 

 

「ご挨拶に伺いますー!」と言いっぱなしになってしまった、マアルのブースにお越しくださった皆様、本当に失礼しました。

「葉っぱのうらがわ」エリア、行きたかったなぁ(涙)

 

NOCさんブースも、MADE IN EARTHさんも、mutterさんも、あちらも、こちらも、、、

 

憧れのものづくりをしていらっしゃる方々、NPOの活動を通じて様々なことを私たちに教えてくださる方々と

アースデイという場に共存させてもらえていることが今でも夢のようです。

 

 

今年も柔らかで大きな愛の持ち主、田川登美子さん率いるアラウカリアメンバー皆様に感謝を。

いつも本当にありがとうございます!

テントの撤収も声を合わせて骨組みだけでなく幕を綺麗にたためた時は達成感!でした。

 

 

もう少し東京で仕事して帰ります。

戻ったらマアルのメンバーにたくさんシェアしようと思います。