Recent Posts

アンド トゥモロー 特徴

締め付けず、肌に寄り添うマアルのインナーは、
擦れないように、糸やレースもオーガニックコットンで刺激を減らすようにと素材と形のこだわりを大前提にして作っています。

さらにアンド トゥモローは、「作る理由」にも書いたとおり、
より、低刺激と軽さにこだわった新シリーズ。

・つなぎ目をなくす

・軽くする
・伸び止めなどの化学繊維の助けを借りない、化学加工をしない。

つなぎ目を無くすために、
細かいパーツを接ぎ合わせる一般的な型紙ではなく、
プルオーバーも、ボクサーパンツも、1つのパーツから作りました。
(レースショーツは前後1枚)


縫い方も、
肌に触れる側のロックミシン(ジグザグ縫い)を無くし、フラットになる様、生地端を織り込む、あるいは包むなどして
直線縫いで仕上げてあります。



プルオーバー丸首のわき
 



レースショーツの足ぐり


ボクサーパンツの足ぐり


ロックミシンをほとんど使わず、
職人さんが1着1着低速で縫うこだわりなので
比べ物にならないくらい時間がかかっています。

試作に大幅に時間がかかり、三重県の縫製工場さんの協力のもと、
なんどもなんどもトライし、

ようやく、皆様にお渡しできる目処がたちました。





生地の軽さと縫い方のこだわり。

裸でいるより安心する、裸でいるより体が軽い、そんな1着になることを願っています。


いろいろ作りたい気持ちを抑え、厳選した基本の3着。
1年中使えるものからはじめました。
長袖にすると、1パーツで作ることが出来なくなるし、
パッドポケットをつけると内側に縫い目が出来てしまう。
ですが、いつかはこれらも手がけていくつもりです。

 

 

まずはこちらの3着から始まります。


・プルオーバー丸首

・レースショーツ

・ボクサーパンツ



特設ページも完成しました。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

blog/
アンド トゥモロー 「あわいのような」プロローグ 12/19
アンド トゥモロー 作る理由  12/20

アンド トゥモロー 特徴

 

アンド トゥモロー 作る理由

アンド トゥモロー 新シリーズが12月22日冬至に発売を迎えます

ちょうど30才になった頃、全身のアトピー性皮膚炎を発症したことがマアルの肌着づくりに繋がっていることは
ホームページの「マアルのはじまり」にも書いてあるとおりです。

形のこだわり、
素材選びのこだわり、

常に念頭においています。


新月ショーツ、満月パンツ、タンクトップ、最近ではキャミソール。

これら定番の形に、

バリエーションとして春夏秋冬シリーズのように色を楽しむものを作ったり、
限定商品BLACKのようなお楽しみができるのも、
デイリーユースとしてマアルの肌着を選んでくださるお客様が増えたからです。


毎日の肌着。

色や織りの違いでテンションがあがったり、気分が変わったりできることも大事だと思っています。

いっぽうで、

ここ3年ほどはだいぶ落ち着いていますが、
体調や季節の変化で症状がぶり返し、
マアルの肌着ですら裏返して着ることもありました。

首から鎖骨にかけての症状が特に酷く、
薄皮1枚全部めくれているような時も。

そう言う時は、患部が熱くて火照って、
眠ることすらなかなか出来ないものです。

店頭にお越しくださるお客様の中には、数々の症状を抱えていらっしゃる方も多く、
肌トラブルはなくても、

圧迫感で息苦しさを覚える時期がある、
身体がだる重く、重力が人の倍かかっているのではと感じている、
病気にかかり、手術、そして回復までの間にも、今までなんとも思ってなかった下着が辛い、

といった、数々のお声を耳にします。


人生、いろんな時期がある中で、
「とにかくほっと、とにかく少しでも刺激が少ない、重みが少ない」ことを求める人たちにむけて、
さらなるマアルの肌着を作りたいと思いました。

2016,2017の春夏秋冬シリーズを今年1年お休みしたのは、
これがあったからです。

本当にお休みしてよかった。。。

というのは、想像以上に柔らかい生地で、
試作と再テストが続き、実は発売予定から4ヶ月も遅くなってしまいました。
それがようやく、冬至の日、お披露目の目処がたちました。

※詳しくは商品ページでご説明致しますが、
これまでのマアル肌着以上に、1着ずつの縫製に大変時間がかかるため、お渡しは来年1月後半となります。
ご了承ください。

 


 

 

blog/
アンド トゥモロー 「あわいのような」プロローグ 12/19
アンド トゥモロー 作る理由  12/20

アンド トゥモロー 特徴

 

 

 

 

アンド トゥモロー「あわいのような」プロローグ



あなたを守るベールになりたい

そこにいるような、いないような。


 肌が辛い時、
 衣類の重みを感じるくらい体が重い時、


 ヒリついて、
 眠れなくて、
 熱くて、寒くて

 そんなとき、私と、外界の間 あわい(あはひ)に、安らぐベールがあれば、
 少しずつ眠れる時間が増え、
 少しずつ痒くない時間が増え、

 すると好転のほうへと歯車が回りだす。

少しずつ。少しずつ。

 明日へ繋がる肌着を作りました。




---
アンド トゥモロー
 12月22日冬至の日に発売します。

 発売まで、その想いを綴ってまいります。

 

マアルの「パッドポケット付き」タイプが人気のワケ


マアルオリジナルタンクトップ/キャミソール「パッドポケット付き」は、

見た目普通のブラトップと思われがちなのですが、

実は新月ショーツや満月パンツと同じくらい、「一度身につけるとやめられない」人が多い影の人気商品。


なので、出店先では裏返して形のこだわりをご案内すると共に、
私はできるだけ、お客様の手のひらに乗せ、ふわふわの肌触りを味わっていただいてます。

ショーツよりも布面積が多いので、このこだわりのオーガニックコットンの良さをより感じていただけるからです。



裏返すとこのように。

一般的なブラトップは、パッドポケット下の部分に胸をホールドするようゴムが付いているものが多いです。
お肌が弱い方は、そのゴムにかぶれたり、締め付けによる肌擦れで刺激を感じたり。

昨日いただいたレビューには、
妊婦さんの貴重なご意見が書かれていました。

------福井県ctさま-------

お客様からのお声】福井県ctさま<マアル タンクトップ(パッドポケット付き)生成り

現在、妊娠8ヶ月です。身長は158cm妊娠前は普通体型です。
妊娠前からワイヤーブラはつけず、他社のカップ付きタンクを使用していたのですが、アンダーにゴムが入っているものさえ、つわりの時期は気になってしまい、前にカップだけが付いているものを探していました。
質問をしてアドバイスを頂き、普段はMサイズですが、お腹が大きくなってからでも長さが心配ないようLサイズを購入。
お腹が大きくなった今でも十分に安心できる長さです。
生地はとても柔らかく、本当に着心地が良いです。
カップポケットで生地が二重になっているので、カップを入れなくても透ける心配がなく家ではカップを入れず使用し、出かける時には入れて使用しています。同じ綿でも、やはりマアルさんの下着は身体にやさしく温まる気がします。 ※妊婦さんにも大人気
<タンクトップ (パッドポケット付)生成り>
https://marru.net/?pid=94059420

----------------------------


以前別のお客様が、乳癌の手術のあと、締め付けが辛くなってマアルのタンクトップしか着られないという方もいらっしゃいましたし、
胃潰瘍を患っていた方もこのタンクトップが楽だというお話を聞かせてもらったことがあります。




パッドを入れるとこのように。

背中側は1枚のオーガニックコットン布がふわっと体に沿うように在るだけなので、
楽チンこの上ないです。


どうしてもマアルは「新月ショーツ」「満月パンツ」が印象的なので、
ショーツだけ繰り返しお求め下さる方も多いのですが、

一度、タンクトップやキャミソールの「パッドポケット付き」を試してみると、
「もっと早く使ってみればよかった!」というお声をたくさん頂戴しております。


何を隠そう(隠してないけど)、わたしも気に入ったブラが無いので、もう2〜3年毎日コレです。


今月会員様ご優待価格設定中の、ライトピンク キャミソールも「パッドポケット付き」がありますよ。

 

ぜひショーツ達との上下セットで、全身の心地よさをご体感ください。

 

 


 

リラックスウエア愛


金曜の夜。
こんな気分でいらっしゃる方も多いでしょうか。

あくまで画像はモデルさんであり、私ではありませんが(わかってますってね)、
今、同じ格好をしてこれを書いています。
なんという違いでしょう!という客観的視点はさておき、

とにもかくにも「リラックスウエア」愛です。



手首、足首、襟周り、裾、全てのリブ部分にも全くポリエステルなどの化学繊維を使っていません。
リブ状に編んだオーガニックコットン生地は、肌が弱い方にもチクチクせずお使いいただけます。

しかも、パタンナーさんに何度もテストしてもらって、リブ部分を長めに作っているので、
シルエットがスッキリしています。
この微妙な長さの違いで、シルエットが全然違うんだなぁと試作の時点で教えてもらいました。


生成りのタンクトップや新月ショーツが気持ちよくて、この感じを全身に味わいながら眠りたい。という気持ちから生まれたのが

リラックスウエア」。

生地の良さ、
作りの良さ、
全身で味わえます。


私のリラックスウエアは発売時から愛するがあまり毎日のように(洗濯で干している時以外)身につけているので、
それはそれは緩んでおります。
ドットの部分も模様がまばらになったところも見受けられます。

2年以上毎日着続けて、そろそろ。


9月の新月の日から、新しいのを着よう!と思っていたのですが、
今月は会員様ご優待価格を設定していているので、
お客様へお渡し優先。


ですが、お願いしていた追加生産、縫製さんが新たに縫い上げてくださったので、
新調する予定です。
待ち遠しい!






9月中は、会員様ご優待価格を設定しております。
あと半月。
お求めの際は必ずログインしてからカートに入れてください。