Recent Posts

marru展 開催のお知らせ


1年と少しぶり、マアル単独の展示会を開催します。


marru展 
@paddlers_coffee



2020.2.14 (金)ー16(日)の3日間
7:30-18:00 

会場 PADDLERS COFFEE ギャラリースペース 
  渋谷区西原2-26-5 
    
京王新線「幡ヶ谷駅より徒歩4分

   小田急線/千代田線「代々木上原駅より徒歩8分
   渋谷駅発中野駅 or 阿佐ヶ谷駅行きのバスも便利です(「幡ヶ谷駅下車
 ※会場への詳しいアクセスはこちら 
https://paddlerscoffee.com/access


PADDLERS COFFEEのギャラリーにて、
marruの展示販売会を開催します。

marruの単独展示販売会は、これが2回目。

定番の肌着はもちろん、
今回は試着室を設けてマアル初めての限定ブラジャー「春夏秋冬 冬 至」のご試着もしていただけます。

そして、
2月4日立春発売の「久留米絣」シリーズの新柄、グリーンドットもお披露目!!!

メンズの太陽パンツもいろいろご用意しますので、バレンタインにいかがでしょうか?

盛りだくさんのmarru展。
会期中は櫻木と小田が終日滞在致します。

フルオーガニックコットンの肌着に触れ、PADDLERS COFFEEさんで美味しい珈琲を飲んで、
憩いの時間をお過ごしいただけたら幸いです。


marru展でのお買い物は、ネットショップでの会員様でしたら後ほどポイントもお付けします。
(お誕生月割引はできませんが、、ごめんなさい)
ぜひ、お越しくださいませ。




前回の様子はこちら

 

この数日間味わった朝の空気とともにお客様とお会いすること、が私と小田は気に入って、

広島の拠点=素souで「朝マアル」を始めるきっかけにもなりました。

 

ああ、バレンタインがこんなに楽しみなんて何十年ぶりでしょう(笑)

 

 

大切に作った肌着たち、ぜひみなさまに手に触れていただきたいです。

お待ちしております。

 



 

ノンパッケージ始めます!

年始にお伝えしておりましたが、いよいよ今週2020年1月25日(土)旧暦新年の元旦から

 

ノンパッケージ始めます!!!


詳しい内容や確認事項は特設ページをご覧ください。
https://marru.net/?mode=f71
 


ずっと、ずっと、始めたかったこと。

 

 

思い切って始めてみることにしました。

もちろん、今まで通り、紙封筒のパッケージ入りの商品もお求めいただけます。
どちらをご希望か、ご選択いただけることになります。


 

マアルをスタートしてから、
肌着を包むパッケージはほとんど紙か布で作り、プラスティック袋の使用は最小限におさめてきました。
マアルオリジナル肌着のラッピングもオーガニックコットン布で有料にしたのは去年。

そして、
いよいよ次のステップです。
 

「ノンパッケージ=紙包装すら、無し」をご用意します。


マアルオリジナル商品のうち、
ノンパッケージ対象商品(太陽パンツ、新月ショーツ、満月パンツ、子パンツ、タンクトップ、キャミソール、八分袖インナー、環めぐる布ナプキン、久留米絣のハンカチーフ)をノンパッケージでお求めいただけるようになります。
 (引っかかりやすいダブルガーゼや、アンドトゥモローシリーズなど、デリケートな生地のものに関してはノンパッケージ対象除外商品もあります)


 

燃やせるゴミ、リサイクルできる紙といえども、
生産する熱量、ゴミの廃棄、運搬の際に発生するCO2など、使わないことで様々な削減ができると思っての取り組みです。

マアルの肌着は、ありがたいことにリピーターのお客様が本当に多くて、
「自分用の洗い替えだからパッケージは要らない」
以前からそうおっしゃってくださるお客様が多いのです。

 

マアルのお客様がこの取り組みをご支援くださることで、この選択も継続できると思います。


ぜひ私たちと共に、次の世代に住みやすい地球環境を繋げませんか?

 

ノンパッケージをご選択いただくと、
1着あたり20円を音楽家・坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体more treesに寄付いたします。

 

数年前にこの団体のことを知り、メールマガジン等で活動を拝見しておりました。

 

「都市と森をつなぐ」をテーマに、

地球温暖化が危機的な状況に差し掛かっている現代において、

さまざまな活動(これがワクワクするイベントであったり美しいモノづくりにつながっていたりするんです!)を

精力的にしていらっしゃいます。


マアルと繋がる皆様がノンパッケージのご選択をすることが、

more treesを通じ、森を保全し、森とつながることになります。
 

Live together in Harmony 
持続可能な社会のためにマアルができること

 



2020年、毎日の暮らしからゴミを減らしましょう。
私たちマアルも、できることから、はじめてみます。
 

京都「暮らしを耕すマーケット」出店します

マアルの京都での出店は初めてです。
嬉しいなぁ。2日に渡り、想いと内容が盛りだくさんです。
長文になりますが、詳細ぜひご覧のうえご参加くださると本当に嬉しいです。

11月9日(土)、10日(日)の二日間、会場を変えて「暮らしを耕すマーケット」が開催されます。

主催はナチュラルビューティスタイル展やアースデイでいつもご一緒している、
こだわりのモノがたりのメーカーを集めたエリア運営をしている「モノがたりマーケット」さん。

モノがたりマーケットの主催、吉成さんの目利きにかなう、ということは本当に光栄なことで、
ご一緒させていただくメーカーさん達は本当に心から尊敬する、想いが根底にあり、使い心地もものすごく考えられた素晴らしいものを作り出している方々ばかり。

マアルのお客様にもお馴染みの、ココナッツオイルのココウェルさん、ハーブのベチバーさんはじめ
モノがたりマーケットを通じて出会い、暮らしの中に欠かせなくなったものはたくさんあります。


生産者の方に商品開発までのストーリーや素材のこだわりを聞くと、
ああ、だからこのモノたちはこんなにも心地いいんだなぁとますます納得できるのですが、
普段なかなかそういう機会が少なく。

だからこそ、今回の京都の「暮らしを耕すマーケット」はすごいです!
初日の9日(土)はゆっくりワークショップなどを通じて交流できる機会。
翌日10日は話題沸騰のmumokutekiでお買い物。

11月9日(土)10時半-18時  田中神社

https://www.facebook.com/events/1122373884626239/
会場 田中神社  京都府京都市左京区田中西樋ノ口町1
最寄り駅・バス停・・・ 叡電元田中(徒歩約5分)
 ※マーケットの参加費は無料です(スクールは一部有料・要予約)
 ※神社の会館内。マーケット&スクールは畳の部屋なので靴を脱いでいただきます。禁煙。
  
 この日は10講座もあります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆暮らしを耕すスクール
★予約制です(お早めに)
各講座定員 6名(座卓になります)
申込・問い合わせ モノがたりマーケット
メール infomonogatari@gmail.com 電話:042(312)0017 FAX:042(312)0018

【講座1】(手作り) 企画 ボディクレイ 『クロモジの香りのボディクリーム作りとハンドパック体験』
11時半〜12時半 14時半〜15時半 時間60分/料金1,000円

【講座2】(手作り) 企画 葉っぱのうらがわ 『野生ラベンダーのご紹介&香るロールオンまたはリップクリーム作り』
12時〜13時 時間60分/料金1,200円

【講座3】(セミナー) 企画 ココウェル 『オイルの基礎から学ぶココナッツオイル講座』 
12時半〜13時半 時間60分/料金:無料

【講座4】(手作り) 企画 アレッポの石鹸 『フレッシュハーブで作る石鹸シャンプー用リンス』
13時〜14時 時間60分/料金1,000円

【講座5】(手作り) 企画 SAnoSA『ベチバーと白樺樹液の保湿クリーム』
13時半〜14時半 時間60分/料金1,200円

【講座6】(手作り) 企画 マアル『フェアトレードのオーガニックコットンを手縫いし、世界で1枚のマイ布ナプキンを作る会』
14時〜15時半 時間60分〜90分/料金1000円


これは今までに数々のワークショップでお客様と一緒に作ってきたもの。刺し子の糸でちくちく手縫いします。
これが毎回楽しくて。

100人いたら100通りの布ナプキン、つまり世界に1枚だけの自分のナプキンが出来上がります。
フェアトレードのオーガニックコットン生地の中でも、起毛させたネル仕様。触っているだけで癒されます。
オーガニックコットンのこと、女性の体のこと、いろいろお話ししながら手を動かそうと思っています。
ぜひご参加くださいませ。


【講座7】(手作り) 企画 葉っぱのうらがわ 『在来種の赤丸薄荷のご紹介&万能スプレー作り』
14時半〜15時半 時間60分/料金1,200円

【講座8】 (手作り)企画 ココウェル『ココナッツオイルで作るリップクリームワークショップ』
16時〜16時半 時間30分/料金600円

【講座9】(セミナー)企画SAnoSA『ベチバーを使ったヘッドケア&スプレー作り』
16時〜17時 時間60分/料金1,200円

【講座10】(セミナー)企画 アレッポの石鹸『アレッポの石鹸を通してみるシリア』
16時半〜17時半 時間60分/料金:無料
※最終の講座なのでスペース広く使いますので どうぞ予約なしでもご参加ください。

 

 

 

11月10日(日)10時半-18時  mumokuteki hall

https://www.facebook.com/events/715062225569762/
会場 mumokuteki hall mumokuteki goods&wearsの3階    京都市中京区式部町261
◆イベント開催時間
11時半―18時
◆マーケットの参加費は無料です(スクールは一部有料・要予約)
◆mumokuteki1階のエレベーターで3階まで上がってください(店舗内の階段では会場に入れません)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆暮らしを耕すマーケット 10ブランド参加

各社おすすめアイテムの販売が充実です
簡単な体験コーナーも設置されます。
無料で参加できるコーナーも充実(サンプルもらえたり?)
こだわりのモノがたりご満喫ください!
一日楽しみましょう。

【参加】
アレッポの石鹸(オリーブ石鹸)
アロマフランス(クレイセラピー)
アンジーナ(国産スキンケア)
ココウェル(ココナッツオイル)
SAnoSA(国産べチバー)
葉っぱのうらがわ(植物のある暮らしセレクト)
flow(ハーブボール)
ボディクレイ(国産ねんどのスキンケア)
マアル(締め付けないオーガクコットン肌着)
りんねしゃ(国産調味料、蚊取り線香)

 

この日もWSがいろいろ開催されます。

 

 

 

マアルのWSは9日の田中神社のみですが、10日はショーツのご紹介を兼ねて、

『新月・満月ショーツのご紹介 デリケートゾーンケアアイテムづくり』
 企画 葉っぱのうらがわ 時間15:50〜16:35 : 料金 1200

も予定されています。

 

今回の京都2日間、ネットショップを通じてのお客様、はじめましてのお客様、

どんな繋がりが生まれるか楽しみです。

田中神社のWSがない時間は、私もいろいろ参加するつもりです。

 

ぜひご一緒いかがでしょう?

お待ちしております。

 

 

 

 

 



 

もうすぐ名古屋!!!ナチュラルビューティスタイル展へ

9月は新発売が2つあり、他にも色々重なってむぎゅぎゅーっと忙しかったので、
10月の名古屋を励みに頑張って来ました!
あと1週間でニャゴヤ〜♬楽しみです!!!

<ナチュラルビューティスタイル展>
10月9日(水)から14(月祝)最終日は午後6時閉場 
ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催会場
10月10日(木)午前11時30分から会場内イベントスペースでは
櫻木による無料ミニセミナー
「毎日の肌着を見直し冷えと痒み改善!〜来たる冬に向けて編〜」を開催します。


毎日24時間触れる肌着が冷えや痒みにどれくらい影響があるかは、肌着を変えて年々実感しています。
何かヒントになることがあれば嬉しいです。



発売したばかりの八分袖インナーを筆頭に、
春夏秋冬 秋 深
もちろん大定番の新月ショーツや満月パンツ、たくさん持っていきます!
メンズ商品もお持ちしますよー。

 
来たる秋冬に備えて、体を緩めてリラックス!
巡りが良くなるインナーをぜひ触れて感じてください。


当日マアルブースで6,000円(税抜)以上お求めくださったお客様には、
なんと!!!

気持ちはもう名古屋へ行きたいばっかりなので、深ちゃんに背負わせてみました(笑)
この、オーガニックコットンのマチ付きバックを先着順でプレゼントします!
私もこれ欲しいなーと思ったのですが、
数に限りがあるそうで、、、スタッフに言いだせませんでした(笑)。


さらに、1万円以上お求めの方には、オーガニックコットンのオリジナルヘアバンドをプレゼントします!
スタッフ小田が以前からいろいろ考えて作ったものです。
便利で気持ちいいですよー。



会期中、櫻木はずっと、
小田は日曜まで、
最終日だけ阿部がナチュビ初参加します。

ぜひ、来たる秋冬にむけ、心地いいもの、身も心もホッとする肌着たちに触れにお越しください。


ナチュラルビューティスタイル展でのマアル情報は、
小田が日々 https://www.instagram.com/marru_nbs/ にて更新しております。
ぜひこちらもチェックしてくださると嬉しいです!

 

小暑に「夏 開」 ひらく。


昨日、特設ページがお披露目となりました。

いよいよ週末7月7日(日)、午前10時に
春夏秋冬 夏 開(ひらく)が発売になります。


商品ポリシーや詳しい説明は特設ページと、各商品ページをぜひご覧いただければと思います。

今回、marruとしての新たな取り組みは、
布帛(編み地のように伸びない生地)でのキャミソール
しかもパッドポケット付きです。
これまで販売しているタンクトップやキャミソールは、編み地のオーガニックコットンなので、
多少伸縮性があるので脱ぎ着ができますが、
この生地は織りのコットンなので生地に伸縮性がない、さて着脱可能な状態の肌着にどう形作っていくか。。。

実は過去にもトライしたことがあるのですが、その時は挫折して「いつか」の箱(わたしの頭の中にあります)に入れてしまいました。


2019年の春夏秋冬、夏。

寒いうちから試作を重ね、いろんなスタイルの人たちに試着してもらい、ようやく最終的なパターンが整ったのは春。
まるでシルクのような肌触りのオーガニックコットン生地と出会い、
キャミソールは広島で女性達だけで運営している縫製工場、
満月パンツはマアル自社縫製工場で縫いました。

90番というとても細い糸で織った生地を縫うにはゆっくり低速で縫うことと、
技術が必要。
とてもいい縫いあがりになりました。

 

そして6月。
春 耕」と同じく、福岡県の宝島染工さんに草木染めを施していただきました。


「コーラルブラウン」。
春夏秋冬企画チームの、カラーセラピスト「やどり木」の荒川さんの言葉を借りると、
「日々を生きる女性のしなやかな強さをイメージした
落ち着いたピンク」。

まさにそのような、土色を帯びたピンク色に染めあがっています。



この色、この素材、この形!

女性のもつ本来の美しさを引立てる肌着と言えると自負しています。

若い人も、年を重ねた人も、
痩せていても、ふくよかな人も、
肌が強くても、弱くても。

思いっきり、夏、開いて。


この度のパッケージも、
画家の春日千尋さんに描いていただいた絵をオーガニックコットンにプリントしています。
広げると1枚の布になります。
捨てずに、お手元で何かしら使っていただけたら嬉しいです。


春 耕から続く、「春夏秋冬2019」のものがたり。


二十四節気「小暑」に入る7月7日を、どうぞお楽しみに。