Recent Posts

小暑に「夏 開」 ひらく。


昨日、特設ページがお披露目となりました。

いよいよ週末7月7日(日)、午前10時に
春夏秋冬 夏 開(ひらく)が発売になります。


商品ポリシーや詳しい説明は特設ページと、各商品ページをぜひご覧いただければと思います。

今回、marruとしての新たな取り組みは、
布帛(編み地のように伸びない生地)でのキャミソール
しかもパッドポケット付きです。
これまで販売しているタンクトップやキャミソールは、編み地のオーガニックコットンなので、
多少伸縮性があるので脱ぎ着ができますが、
この生地は織りのコットンなので生地に伸縮性がない、さて着脱可能な状態の肌着にどう形作っていくか。。。

実は過去にもトライしたことがあるのですが、その時は挫折して「いつか」の箱(わたしの頭の中にあります)に入れてしまいました。


2019年の春夏秋冬、夏。

寒いうちから試作を重ね、いろんなスタイルの人たちに試着してもらい、ようやく最終的なパターンが整ったのは春。
まるでシルクのような肌触りのオーガニックコットン生地と出会い、
キャミソールは広島で女性達だけで運営している縫製工場、
満月パンツはマアル自社縫製工場で縫いました。

90番というとても細い糸で織った生地を縫うにはゆっくり低速で縫うことと、
技術が必要。
とてもいい縫いあがりになりました。

 

そして6月。
春 耕」と同じく、福岡県の宝島染工さんに草木染めを施していただきました。


「コーラルブラウン」。
春夏秋冬企画チームの、カラーセラピスト「やどり木」の荒川さんの言葉を借りると、
「日々を生きる女性のしなやかな強さをイメージした
落ち着いたピンク」。

まさにそのような、土色を帯びたピンク色に染めあがっています。



この色、この素材、この形!

女性のもつ本来の美しさを引立てる肌着と言えると自負しています。

若い人も、年を重ねた人も、
痩せていても、ふくよかな人も、
肌が強くても、弱くても。

思いっきり、夏、開いて。


この度のパッケージも、
画家の春日千尋さんに描いていただいた絵をオーガニックコットンにプリントしています。
広げると1枚の布になります。
捨てずに、お手元で何かしら使っていただけたら嬉しいです。


春 耕から続く、「春夏秋冬2019」のものがたり。


二十四節気「小暑」に入る7月7日を、どうぞお楽しみに。


 

大阪/中川政七商店ルクアイーレ店で「心地いいmarru展」開催!

関西のみなさまへお知らせです

このたび、大阪梅田にあるルクア・イーレ7Fにある「中川政七商店」で「心地よいmarru展」を開催してくださることになりました。
期間:2019年7月3日(水)から23日(火)
場所:大阪梅田 ルクアイーレ7F 中川政七商店 (メールマガジンでは6Fと記載しておりましたが7Fです。訂正してお詫び申し上げます)
櫻木在廊:7月15日(月:祝)12時から18時ごろ


日頃から取り扱ってくださっている新月ショーツ・満月パンツはもちろん、
先日発売した男性用太陽パンツの新色や、
ペチコートスカートペチコートパンツ

さらに、期間中にマアルで新発売を迎える!!!(まだ言えません、ごめんなさい!)→
追記:本日画像公開になりました、7月7日発売予定の「春夏秋冬 夏 開」をこちらでも数量超限定で(Mサイズのみ)

追記の追記:7月7日12時、早々に限定発売の春夏秋冬 夏 開(ルクアイーレ店頭販売分)は完売致しました!!ありがとうございます!
 


いろいろ展示販売されます。

サンプルも置いてありますので、ぜひ触れにお越しください。

わたくし櫻木は、7月15日(海の日)に、12時から18時まで在廊いたします。
ご質問などありましたら、直接お尋ねください。

今年初めての関西、とても楽しみにしております。

 

夏涼み、の候。


そんな季節になりました。


明日の午前中、いよいよ画像公開です。


マアルの「夏のホームウエア」として2016年から展開を始め、今年で4年目。
今年の夏涼みは、
ちょっぴり大人。

しっとりとした、夏の匂いがしてきましたか?

詳しくは明日の特設ページをお楽しみにしてください。
ホームページのトップからご覧いただけるようになります。

発売は明後日、6月15日(土)の朝10時です。


 

第25回記念「女性のためのナチュラルビューティスタイル展」出店します


G.W真っ只中ですが、それが終わったらすぐJR名古屋タカシマヤです!

5月8日(水)から13日(月) JR名古屋タカシマヤ 10階催会場にて
  ※最終日は午後6時閉場です。


昨年の秋以来、久しぶりの名古屋。
しかも今回は、ナチュラルビューティスタイル展25回の記念開催!!!
盛り上がること必須です。

随分前から、出店担当の小田はこつこつと準備を進めておりまして、
25回記念ということで「25」にちなんだショールを限定で発売します。

他にもスタートの5月8日に発売するパンツもあり、
一昨日発売を迎えたばかりのヘンリーネックシャツ
ぜひ実際に色をみていただきたい春夏秋冬「春 耕」あり、
限定セットあり、
もちろん年間を通じて毎日着たくなるマアルの定番、タンクトップやショーツ、布ナプキンなどなど、

ものすごく気合いの入ったラインナップです!


マアルの、ナチュラルビューティスタイル展のためだけのインスタもあるので、
ぜひJR名古屋タカシマヤ行ってみよう、という方はフォローお願いします。
@marru_nbs

↑結構さらっと小田が連日投稿していますが、まだここでしか触れていない情報がいっぱい!



初日の5月8日(水)は13時からイベントステージで
「夏の冷え・カユミに 肌着から見直す夏のマイナートラブル」と題し、櫻木の無料ミニセミナーがあります。
24時間肌に触れている肌着です、意外なほど体に影響していることをお伝えできればと思います。


全国から名だたるオーガニックコスメメーカーはじめ、食品や雑貨、たくさんのブースが集まる、
「女性のためのナチュラルビューティスタイル展」。
私個人もここで買う!と決めているものがいろいろあります。
新幹線でいらっしゃるお客様がいるというのも頷けます。

みなさまと会場でお会いするのを楽しみにしています!









 

春夏秋冬2019 穀雨から始まります

メールマガジン、facebook、instagramそして特設ページでお伝えしておりますように、
昨年のお休みを経て、
いよいよ2019年春 20日(土)穀雨から春夏秋冬シリーズが巡り始めます。


 

春夏秋冬 春 耕

はる たがやし

 

4月20日(土)穀雨 AM10:00 (ネットショップ・素・アースデイ東京)発売

 

・フレンチスリーブ パッドポケット付き 

・フレンチスリーブ パッドポケット無し

・新月ショーツ

各商品ページへは特設ページのリンク先からお入りください。







 

2016年の春の新月に「季節の色を、あなただけが知っている肌につけて。ミカタにつけて」というコンセプトのもとスタートし、

2017年の冬まで二巡りした「春夏秋冬」は、

私たちマアルにとって新たな肌着の魅力に気づかせてくれた大切なシリーズ。

 

2019年は春夏秋冬ラストイヤーとし、より一層深めていこうと考えています。


 

 

2019年の「染め」は、福岡県の宝島染工。

草、木、泥、土、果実、さまざまな天然染料を使い、昔ながらの伝統的な方法で1着1着手染めをしています。

今回は先に生地を染めて肌着を縫うのではなく、

生成りの肌着を何度も染め重ねて色を移す「製品染め」。

 

よって、オーガニックコットンの縫い糸もレースも、身頃と同じ色に染めることができました。





今回は、たまたま穀雨がアースデイ初日と重なったことで、
ネットショップ、広島のショールーム素、そしてアースデイと3箇所で同時発売となりました。

(アースデイで販売する商品数は数に限りがあります。

フレンチスリーブ(パッドポケット有のみ)M3枚,L2枚 新月ショーツはM5枚、L4枚、LL1枚)

 

ご予約・取り置きなどは承れません。

ご了承ください。

 



発売前の緊張感に包まれたこの感じが嬉しくもあり。

二十四節気とともに巡る季節を、気持ちを、色に乗せてお伝えしてまいります。