Recent Posts

この半年の振り返り

娘の友人が我が家に数泊。

いつにもましてうちの中は若者の熱気というか香りというか、に満ちている。

女子大生と女子高校生がいっぺんに笑うと、

いやぁ、、すごい。クラリとするエネルギー。

 

先週は大分から元スタッフ一家が赤ちゃん連れで泊まりに来ていたので、8月の我が家は若い感じだ。

 

 

今日は台風で臨時休業になったため、

家で仕事しつつ、

合宿所のおばさんと化したわたしは3度の食事を作っているのだが、

さすが女子達、気を使ってかとても反応がいいので

ついおばちゃんはウハウハと喜び勇んで張り切ってしまい、

娘達に「いつもと盛り付けまで違うじゃん」とかツッコミを入れられても喜ぶ始末。

 

 

8月も真ん中。

 

マアル事務所・店舗両方とも、今の場所に引っ越してきて半年が過ぎ、

昨日のモデル撮影時には「年賀状」とかいう言葉がチラチラ出始めた。

 

この調子だと本当に、今年も「いよいよ年の瀬ですね」と言ってしまいそう。

 

その前に、ちょっと一息ついたこのお盆で振り返っておこうと思う。

(書き終わって読み返したら振り返りというより改めての決意表明みたいな感じになっているけど)

ここを見つけたのは昨年の9月だったか。

 

場所がないから、と言って「いつか」の棚に押し上げていたいろんなことが、

ここに来たら出来る!と確信した。

 

やらなくて後悔するよりやってみよう。

そう決心して借りた大きな物件だった。

 

 

肌着の企画・製造・販売の「マアル」の仕事に加え、

この「素」souと名付けた場所を企画し運営していく、という仕事を増やした。

 

どちらも私の中では切り離したことではなく、

とても密接に繋がっている。

 

そもそも、

マアルという名前は、

 

私たちを取り巻くさまざまなこと

衣食住、心、生と死、性、家族、医療、環境、社会、地域、、、それらに

優しく寄り添い、まあるい形で繋がりあいたいなぁと願って  

 

付けたもの。

 

よく考えずにmarruというアルファベットを当てはめて、

なんかいいぞ、と気に入った。

 

 

素の立ち上げから半年。

 

それはもう、これまで以上に全力をマアルに注いでいる。

肌着の製造あってこそ、素が動くのだから、両方。

 

これが意外と、頭の違う場所を使うみたいで面白い。

 

 

6年前に白島の店を立ち上げた頃より、当たり前だけど6年分の体力が老いているので、

今の「全力」はあの頃の「全力」より乏しいけれど(特に夜中が)、

 

量より質です。

とかいって、

質も大したことないので(汗)、やっぱり気になったところは「ま、いいか」で済まさず、

あとで後悔しないように、丁寧にやるしかないんだなぁ。

 

昭和根性かもしれないけど、

やるしかないときは、やるしかないのだ。

 

耕すタイミングは、きっと決まっているのだ。

 

 

 

しかも今は、あの頃より頼れるスタッフが増えた。

 

どんどん関わってもらっている。

私が手放す範囲がもっともっと増えるといいな。

 

 

どういう場を求めているんだっけ?

どういうものが並んでいたら一人の客としてのわたしは嬉しいんだっけ?

妊娠したとき、出産後、子育て中、そして今、どういう場に行きたかった?行きたいか?

アトピーで苦しんでいたとき、どういう店にときめいたんだっけ?

 

 

結局肌着作りと根っこは同じ。

 

自分が必要としているもの、こと、場所を作るだけだ。

 

今年は素sou「耕し」の年。

春夏秋冬の春「耕」のコンセプトをカラーでアドバイスをいただいている荒川さんから頂いたとき、うわ、一緒!と鳥肌が立った。

 

いろんな種を、惹かれる種を植えてみたらいい。って思ってます。

 

 

ちょうどいい塩梅に、素では肥やしが(coyashi企画)与えられ、

どんどんふくふくの土になっているもの。

 

 

素にあうものが生え、あとは勝手に育っていくんだろうと思う。

 

 

日が傾くのが早くなって来ましたね。

さぁてと女子達に晩御飯作ろうっと。

6月前半

6月4日から芒種の候に。
つつつと季節が進んでいくのを、ちょっと待ってよと肩を掴む感じで引き止めたいような気分。

素晴らしきハーブ ベチバーのお話会」いい時間でした。
恵理さんのお話はもちろん、後ろから眺めていると、この空間にいてくださる全ての皆様がいい空気を作り出していると
感激してしまう。

恵理さんにもお客様のことを褒めていただき「そうなのよー、そうなのよー」と言うわたし。

 



この2週間でロケがいくつか。
一足お先に随分日に焼けた。
そういえば、今年は日光蕁麻疹が出ていない。
ベチバーを振りかけているのが効いている?


今週は
ベチバーのお話会をしてくださった片山恵理さんが関わる宮島リトリートがあったので、
1週間のうちに仕事とプライベートで2回も宮島に渡ることができた。

いいタイミングで、いいお話を聞いた。
これまで完全スルーだったマヤ暦というもの。
去年の動向とかもぴったりでちょっと笑った。
今年の私はマヤ暦で、13年に1度のラッキーな年なんだそうです。
今までの自分じゃ選ばなかった選択をする年とも。

なんだなんだ?これから何があるんだ?

あっち系かな?こっち系かな?と、
帰りの船は妄想を巡らす(笑)。


自然育児友の会の同窓会もあり、
昨日は友人のウェディングドレス姿を拝めることができ、
準備を重ねている新商品たちも追い込みに入り、

湿度も密度もいろいろ濃い6月のはじめ。

 

 

ここのところちょっと睡眠時間不足。

それでも熟睡できているからありがたい。

家ではもっぱら冷えとり中。
 

いい状態に整え、

新商品も、そしてがんこ本舗のきむちんさん、翌週の「季節の手仕事 梅干し作り」講師の松田笑店さんを迎えよう。

(梅干し作りについてはメールマガジンと素instagramで先に告知開始しています。

 

やっと落ち着いた

休み。

 

買い出しも、学校用事も、超急ぎの締め切りもない、休みらしい休みはいつぶりだろう。

 

目覚ましかけずに寝たら、

9時間半ぶっ続けで寝ていました。起きてびっくり。

 

夢をたくさん見ているから、まだ交感神経が優位のままなのかな。

 

instagramにも書いたが、

リラックスウエアで過ごすのは本当に気持ちいい。

ずべずべにだらしない感じにはならないところも、

またいい。

 

家事を済ませて、本を寝っ転がって読む。

 

 

珍しく長女も休みだったので、

彼女のリクエストで夕方カラオケに。

 

これまた珍しく私も歌いたい気分だったので(非常に珍しい)

揉めることなくすんなり。

 

8曲ずつ歌ったあたりでクラブが終わった次女から連絡が入り、

迎えに行って、

3人でご飯を食べにいく。

 

 

A子がね、B先生がさ、バイト先のCさんがね、

あの服が、このバンドが、、

 

娘達の話は尽きることがない。

 

と思いきや帰りの車では各自スマホをみて無言。

 

運転しながら歌うわたしに時々、突っ込みが入るので聞こえてはいるらしい。

 

 

そんな休日。

リラックス満点。

 

 

 

 

ご褒美。

嬉しかったこと。
ネットショップを開いて半年経ったころ(2011年)、
ぴょんと長崎からご注文が入った。
 
インターネットは世界に繋がっているというが、
主婦がひどい写真をとり、説明文は熱意のあまり長文で何がいいたいかわからなくなっているくらい、
こんがらがっていたネットショップだったので、
世界どころか、友人と親戚とその紹介の方くらいしか注文が入らなかったネットショップ。
 
それが、
「誰の紹介でもない、知らないお客様」から、
ぽつり、ぽつりと数日に1件ご注文が入り始めた頃だった。
 
嬉しくて嬉しくて、
納品書にびっしりとお手紙を書いた。
 
そこから、度々ご注文をくださるようになり、
ご注文の都度、添えてくださるメッセージから
同い年ということが分かり。
近況を伝え合うようになった。

 
6年前、法人化と同時に白島店を開いた時には、
なんと長崎からお越しくださった。
 
そして今日。
 
お忙しい合間をぬって、日帰りでご友人と長崎から「素」souへ。

 
嬉しかった。本当に嬉しかったです。

 
ネット上の繋がり、とか、リアル、非リアル、とかなんだかんだと耳にするが、
そんなのその人がそこをどう見ておきたいか、だけだと思う。

 
名古屋タカシマヤに出店の都度、マアルスタッフとしてお手伝いしてくださるHさんも、
東京のNさんも、
東広島のSさんも、
あの方も、この方も。

 
お給料なんて何年もなかった頃、「でもやりたい」という気持ちを支えてもらえたのは、
こういうお客様がいてくださったから。

 
長崎の、桃の節句にいただくという「桃カステラ」。
お土産に頂戴した。
優しいお味でした。

新しいカタログできました

立春も、旧暦新年も過ぎ、「素」souのショールームオープンまであと2日。

今回は余裕です。

と、言ってみたかった(笑)。。。

 


時々主任が「負けないで、もーうー少し♫」という励ましの歌を歌ってくれてるのを聴きながら、
働いています。

確かに「ゴールは近づいてる♪」感じです。(昭和世代)

六年前と違うのは、さらに、頼りになる仲間が増えたこと。
マアルのメンバーしかり、
関係各社のの方々の助けでどうにか明後日の10日、ショールームのオープンを迎えられそうです。




そんな中、
新しいカタログが届きました。
ふぅー、これは間に合った。

 

表紙の写真、実はリノベーション前の、まだがらんどうだった「素」(になる前)事務所で撮影しました。

これもいい記念になりました。

新カタログ、ネットショップでは今日の発送便から同封しています。

新たに取り扱いの決まった素晴らしいオーガニックコットンタオルも今日届きました!
ネットショップのお客様より一足お先に、こちら「素」で10日から販売開始します。

そうそう、つい先ほどユニフォームもマアルの縫製工場で縫いあがりました!
imatokocoさんがお祝いにお配りする干菓子も納品してくださいました。


あともう少し。

2月10日のご案内はもうひとつ別で投稿します。