Recent Posts

キクちゃんちの風

台所にある半畳ほどの小さなベランダ。
 
隣が迫っていて見晴らしなんてないけれど、
じゃがいもや玉ねぎなどの根菜類がおけて便利。ということが言いたいんじゃなくて、
この網戸から、夏の間、数回、「キクちゃん(宮崎の祖母)の畑」からの風が朝、流れ込んでくる。


 
中学に上がるまで、必ずといっていいほど夏休みを過ごした宮崎の祖母宅の台所には、
裏の小さな畑に面している勝手口があって、
朝、起きておばあちゃんを探しに台所へ行くと、そこから体感温度として2度くらい涼しい風がすぅーっと入って来ていた。
 
ただ涼しいだけじゃなくて、酸素がいっぱいというような、
生まれたばかりの、ちょっと青い風。
 
今思うとあれが、マイナスイオンいっぱい、というんだろうか。
 
朝ごはん食べたら涼しいうちに宿題しようね、とか、
今日の昼はソーメンチャンプルーにするよとか、
そんな会話をしながら感じていた風。

 
このマンションに引っ越して来て、初めての夏、
朝起きてベランダへのドアを開け、この風を感じた時は本当にびっくりした。
 
なんだこれ。
 
我が家は広島市の市街地にあり、静かな環境ではあるけれども近所に畑はない。
 
なのに、このキッチンが面している窓からは夏の間、朝限定で本この風が入ってくる。
どこで生まれた青い風なんだろう。

 
今年2回目の夏。
来ていた母を呼んで、「ねえ、この風!、キクちゃんちのだよね!」確認すると、
母は笑いながら、あらまあ本当ねえ、と言った。
 
そんな休みの日の昼ごはんは知ってか知らずかソーメンチャンプルーになった。


 
今朝、いつものようにこの窓を開けたが、もうあの風は入ってこない。
秋になったんだなぁと思った。
 
真夏限定、それもキクちゃんちの風になるには、何らかの条件が重なってほんの数回だけなのだ。

 
キクちゃんはおかげさまで94歳の今もとても元気だけれど、
 
キクちゃんはとても優しい人たちが運営している施設に住んでいるので、
去年、家はとうとう平地にして人手に渡した。
 
私は寂しくてその場所を尋ねられないでいるけれども、


 
来年の夏になったら、またキクちゃんちの風を、自宅で感じることが出来る。

コミュニティトレードアルさんでお話会

来週金曜(9/28)の広島三越を皮切りに、いよいよお話会や出店が続きます。
 ひとつひとつがとてもありがたく、嬉しくて、緊張もしております。


石川県野々市市にあるマアル肌着取扱店舗 コミュニティトレードalさんで、
お話会の機会をご用意してくださいました。
5月にお伺いしてマアルの肌着についてスタッフさんたちにお伝えしていたら、周りの方々まで参加してくださり大盛り上がり!
なぜ締め付けないようにしているのか、この股上の位置はなぜなのか、素材のこだわり、肌着による痒みって?フェアトレードオーガニックコットンって何?
いろいろ、ざっくばらんにお話したいと思っています。
これからの肌着選びの参考になれば幸いです。


アルさんの1Fは石川県のオーガニック商品を買いたいならここ!というほど有名な「のっぽくん」
広い店内に、こだわりの美味しいオーガニック食品がたくさん並んでいて、
2Fのアルさんではカフェもあり、フェアトレードのお洋服やアクセサリーも豊富に販売していらっしゃって、
お邪魔した時圧倒されました。またお伺いできるのがとても楽しみです。


10月7日 (日)19:00〜20:30
10月8日(月/祝)10:00〜11:30
会費500円

お申し込みはコミュニティトレード alさん 076-246-0617
 こちらにイベントページもあります 
https://www.facebook.com/events/1394937630638212/





 

お店巡り休日 minetteさん10周年

 

 

無精を自負している。それも結構重症の。

 

少ない休みの日は、家で完全な親父になっているかリラックスウエアを着て。昨日ブログに書いたばかりw)、映画館か、本屋かコーヒー店で本を読んでいるか。

 

だが今日は「行きたい」ことが重なって、近年稀にみる「行動派」でした。笑

 

minetteさん。

今日で10周年だそうです。

いい感じの文房具が欲しくなると広島ではここに伺います。

si-si-siのお洋服や、アクセサリーもあって、いくつか持っています。

 

マアルの白島店から徒歩で3分くらい。

 

今から約8年前、ネットショップを開くにあたりチンプンカンプンだったので、広島市が運営するネットショップ起業家を作る「アキハバラ塾」(名前、、当時の秋葉市長にちなんでつけたそうです)の塾生にしてもらいました。

何代か先輩に、その頃白島の別の場所でお店をしていらっしゃったminetteさんがいらっしゃり、

よくお邪魔していろんなことを教えていただきました。

 

今思うと、迷惑な人だったろうなぁと本当に反省です。

塾生同士は情報を共有するというルールがありましたが、何の情報も無かった私は、教えてもらう一方でしたた。。。

 

 

10周年の今日は、素敵なお着物姿でいらっしゃいました。

そのお姿はこちらのminette0702さんインスタでご覧いただけるようです。

 

10周年記念の可愛い置物などなど、いろいろありましたよ。

お買い物金額に応じた10周年ノベルティも。

 

 

 

 

 

 

それから、

「近藤祥子withときめきトゥデイ!」へ。

 

今日9/15から30まで、

ニューオダ理容室(MIRROR)

READAN DEAT

傘のフクマ

の3店で開催されている、画家の近藤祥子さんの展覧会。

この3連休は「ノークレーム似顔絵」もあって、大賑わいの模様。

 

 

 

まず今日は、ニューオダ理容室さんと、READAN DEATさんに行ってきました。

展示されている内容、店舗によって違っていて、

さらっとみるつもりが結構じっくり、になりました。面白かった!

READANDEATさんで見た、近藤さんの絵に添えた文に、私は打たれました。

 

 

これ以上はネタバレになるので控えますが、

あともう1店、傘のフクマさんへお伺いするのが楽しみです。

 

今回のイベントのグッズに加え、

オダさんでもREADANさんでも、また本を買ってしまった。

今私が欲しいもの、それは本棚です(誰も聞いてないか w)。

 

 

こうして回ってみると、どこも暖かくてこだわりがあって、いいお店が広島にはいっぱいありますね。

リラックスウエア親父休日を改め、もう少し出かけてみよう、と思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

リラックスウエア愛


金曜の夜。
こんな気分でいらっしゃる方も多いでしょうか。

あくまで画像はモデルさんであり、私ではありませんが(わかってますってね)、
今、同じ格好をしてこれを書いています。
なんという違いでしょう!という客観的視点はさておき、

とにもかくにも「リラックスウエア」愛です。



手首、足首、襟周り、裾、全てのリブ部分にも全くポリエステルなどの化学繊維を使っていません。
リブ状に編んだオーガニックコットン生地は、肌が弱い方にもチクチクせずお使いいただけます。

しかも、パタンナーさんに何度もテストしてもらって、リブ部分を長めに作っているので、
シルエットがスッキリしています。
この微妙な長さの違いで、シルエットが全然違うんだなぁと試作の時点で教えてもらいました。


生成りのタンクトップや新月ショーツが気持ちよくて、この感じを全身に味わいながら眠りたい。という気持ちから生まれたのが

リラックスウエア」。

生地の良さ、
作りの良さ、
全身で味わえます。


私のリラックスウエアは発売時から愛するがあまり毎日のように(洗濯で干している時以外)身につけているので、
それはそれは緩んでおります。
ドットの部分も模様がまばらになったところも見受けられます。

2年以上毎日着続けて、そろそろ。


9月の新月の日から、新しいのを着よう!と思っていたのですが、
今月は会員様ご優待価格を設定していているので、
お客様へお渡し優先。


ですが、お願いしていた追加生産、縫製さんが新たに縫い上げてくださったので、
新調する予定です。
待ち遠しい!






9月中は、会員様ご優待価格を設定しております。
あと半月。
お求めの際は必ずログインしてからカートに入れてください。


 

マアルの<パッドポケット付き>タイプが好きな理由

マアルのタンクトップとキャミソールは、

ほとんどのものを「パッドポケット付き」と、「パッドポケット無し」の2種類作っています。

 

「パッドポケット無し」は、ブラジャーをする人だとポケットは不要だから、という理由で作っているのですが、

こちらをお求めになる方は少数派。

 

 

圧倒的に、「パッドポケット付き」タイプをお求めいただいています。

 

 

そうだよなぁ。

マアルのパンツが好きな人は締め付けが苦手な方や、肌が弱い方が多い方も多いでしょうから、

普通のブラジャーは苦手、という方が多くて当然かもしれません。

 

(↑これは裏返した状態です)

 

 

パッドポケットは、締め付けるどころか、肌からポケット下が浮いているような状態の作りになっています。

 

これが、マアルの「パッドポケット付き」が愛される大きな理由のひとつ。

 

猛暑だった今年、

ブラジャーのワイヤーや、胸下の締め付けで汗ばんだ肌に擦れてカブれてしまい、大変だったという声をよく聞きました。

 

マアルのパッドポケット付きは、表生地とポケット、合計で胸の部分に3枚同じ生地が重なっているので、

「暑くないか?」と聞かれたら「暑いです^^;」と答えています。

 

 

けれど、汗が溜まって擦れる、ということがないので、

私は着ます。

 

糸もオーガニックコットン100%にしてあるので、肩とか脇とか、いろんなところの刺激が楽なんです。

 

 

これから空気が乾燥してくると、また同じ理由で、

この「パッドポケット付き」の良さを痛感していただけると思います。

 

 

 

杢グレーのタンクトップ生成りの次に、いや生成り以上に今年は着ています。

 

発売からまだ1週間、ライトピンクのキャミソール(パッドポケット付き)も、新月ショーツとの上下セットばかり出ています。

(既に品薄、、縫製さんにもう次の生産を依頼しております、こんなに早く再生産に入るのはすごいことです)

 

 

 

外から見ると「普通」のタンクトップなのですが、

じわじわ、じわじわ、発売から6年かけて今やショーツと上下で着てくださる方が多くなったのは、

この良さが少しずつ伝わったからかな。

 

 

この夏、初めてマアルのショーツをお求めくださった方には、

一度「生成りのタンクトップ(パッドポケット付き)」から身につけていただきたいなぁと思います。

 

すると生地のふわふわさを上下で味わっていただけるし、

締め付けのない肌着ライフが体感できるから。です💕